セロリの冷凍保存方法!解凍して子供も食べれるおかずにする方法も♪




カリウムを豊富に含んだ栄養豊富な野菜である、セロリ

積極的に食卓に取り入れていきたい野菜の一つですが、
勢いあまって大量に購入してしまうと意外と足が速いです。

セロリは一度に大量消費するのも難しいため、
余ってしまいそうな時には冷凍保存が有効です。

null

セロリは日持ちしにくい野菜で、葉の部分から腐っていきます。
なので、鮮度が良いうちに「ささっ」っと冷凍保存するのがポイントです。

と、いうことで!

今回はセロリを冷凍する方法や、
保存できる期間など詳しくみていきましょう!



Sponsored Link




セロリの冷凍保存方法と期間

セロリを冷凍保存する時には、

  • に分けます。

    null

    セロリの葉は、肉の臭み消しに利用できます。

    水気をしっかり切った後、
    みじん切りにして密封容器に入れておきましょう。

    セロリの茎は、冷凍保存する前に表面の筋を
    ピーラーで下処理しておくことをおすすめします。

    余分な水分が多いと腐りやすくなってしまうので、
    セロリの茎も冷凍する前にしっかり水分を取っておきましょう。

    表面の筋を処理しておくことによって、
    すぐにお料理に使用できて便利です。

    期間はどのくらい保存できる?

    セロリは冷凍すると、一般的に1ヶ月程度は保存できます。

    ただし、1ヶ月ほどといっても冷凍庫の性能や
    冷凍前のセロリの鮮度によって保存できる期間は変わってきます。

    鮮度が悪い状態で保存すると、
    早く劣化することもあります。

    変色が見られたり変な味がする場合は、
    腐っている可能性があるので廃棄しましょう。



    Sponsored Link

    冷凍保存したセロリの使い方

    冷凍保存したセロリを使う時には、
    凍った状態のまま料理に使用しましょう。

    冷凍保存をしたセロリを解凍すると、
    水と一緒に栄養まで流れ出てしまいます。

    ですので、凍らした場合でもセロリの栄養を逃がさずに
    摂取したいのであれば、凍ったまま使用するのがおすすめです。

    自然解凍したセロリは水っぽくなるので、
    野菜スティックなどの固形のままの料理には向きません。

    冷凍セロリの水っぽさが気にならない調理方法としては、
    煮込み料理スムージーなどがおすすめです。

    生で食べる時との違いは?

    冷凍保存したセロリは生で食べる時よりも、
    セロリ独自の風味が和らぐと言われています。

    そのため、セロリの風味が嫌いな人が食べる場合には、
    生で食べるよりも冷凍保存したセロリの方がおすすめです。

    null

    一度セロリを冷凍して癖を少なくしてからお料理に入れれば、
    セロリ嫌いの人にも食べやすくなります。



    Sponsored Link

    解凍して子供も食べれるセロリのおかず

    解凍したセロリを使う場合のイチオシ料理は

    セロリのきんぴら

    です。

    調味料でしっかり味を付けた「セロリのきんぴら」は冷凍しておけば、
    自然解凍するだけで子供も美味しく食べることが出来ます。

    ゴマ油の香りが、セロリの独特の風味を軽減してくれるので、
    セロリが苦手な人にもおすすめです。

    お弁当の「あと一品」にも使いやすいので、
    常備菜として作り置きしておくと忙しい時に助かります。

    では、セロリのきんぴらの作り方についてご紹介したいと思います。

    セロリのきんぴら
    材料

  • セロリ:1株
  • 鷹の爪:1本
  • ごま油:大さじ2
  • 酒:大さじ4
  • だしの素:小さじ2
  • 醤油:大さじ6
  • みりん:大さじ5
  • 作り方

    1.

    セロリは茎の筋をピーラーで処理して、千切りにしておきます。

    2.

    フライパンを熱して、ゴマ油と鷹の爪を入れます。

    3.

    セロリを入れてよく炒めます。

    4.

    調味料を全部入れて、味を馴染ませたら完成です。

    お好みによって、炒りごまを加えても美味しく食べることができます。

    セロリの葉の部分は使用してもしなくても、どちらでもOK。
    ただし、冷凍保存する場合は、葉を入れない方がおすすめです。

    葉の部分は解凍した時に水分でぐちゃぐちゃになりやすいので、
    冷凍する時には抜いておく方が安心です。



    Sponsored Link

    まとめ

    今回はセロリの冷凍保存方法や、
    子供も食べやすい冷凍セロリを使った料理方法について紹介しました。

    セロリは茎と葉に分け、筋を下処理してから冷凍保存しましょう。

    冷凍したセロリは、保存状態によって変わりますが、
    だいたい1ヶ月以内を目途に食べきるようにしましょう。

    セロリを冷凍する時には、できるだけ鮮度が良い状態で保存するのが重要です。

    スーパーで購入する時には、茎が白くてハリがあり、
    葉が鮮やかでみずみずしいセロリを選ぶようにしましょう。

    冷凍セロリは、煮込み料理やスムージーにすると、
    栄養を損なわず美味しく食べることができるのでおすすめです。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ