「黒作り」の食べ方はパスタがベスト!?おすすめレシピを紹介




富山の名産品の「黒作り」。

富山県の郷土料理として有名ですが、
いったいどんな風に食べるのかちょっとだったりしますよね。

1

おまけに、黒作りは外見が真っ黒なので、食べるのもドキドキしますよね。

黒作りは一体何から出来ているのか?
どうやって食べるのか?

食べる前に気になる疑問を解決したいと思います!
そのまま食べる以外の、美味しい食べ方についても紹介していきます。

それでは行ってみましょう!



Sponsored Link




黒作りについて

まず、黒作りについて見ていきましょう。

黒作りは、イカの塩辛に「イカ墨」を混ぜたものです。

2

イタリア料理でお馴染みのイカ墨スパゲッティが好きな人には、
比較的受け入れやすいと思います。

とは言え、イカ墨は好みが分れるので、万人受けするわけではないんですよね。。。

ベースはイカの塩辛なので、呑兵衛にはお酒の肴として人気があります。
やっぱり塩辛は、日本酒との相性バツグンですよね!

栄養面では、「リゾチーム」という成分が含まれています。
この「リゾチーム」は、細菌感染から体を守っていると言われています。
風邪の流行る時期にはピッタリですよね。

でも、やっぱり塩辛なので、独特の生臭さが苦手って時もありますよね。
ちょっと一工夫して、美味しく食べれるレシピを紹介していきましょう!



Sponsored Link

黒作りのパスタレシピ

それでは早速、黒作りを使った簡単なパスタレシピをご紹介していきましょう。

    材料(1人分)

  • スパゲッティ:80g
  • 黒作り:大1
  • 玉ねぎ:小1/2
  • バター:10g
  • 大葉:適量
作り方

1.

まず深めのお鍋にたっぷりのお湯を沸かし、を加えてスパゲッティを茹でます。

2.

その次に玉ねぎをバターで炒め、黒作りと混ぜパスタソースを作ります。

3.

茹で上がったスパゲッティと、黒作りのパスタソースを和えます。

4.

最後に千切りにした大葉を乗せて完成です。

この他に、ペペロンチーノと同じ要領で、

  • オリーブオイル
  • ガーリック
  • 鷹の爪
  • で風味を出してから、黒作りとスパゲッティを和える食べ方も定番です。

    黒作りの独特な風味が苦手な人は、バターやガーリックのように、
    香りの強い食品と一緒に調理することによって、食べやすくなります。

    また、黒作りをパスタソースで利用する時には、黒作りには塩分が沢山含まれているので、
    味付けはいつもより控えめにするのがポイントです。

    黒作りの塩分を考えず、いつもの感覚で調味料を沢山使うと、
    しょっぱくなってしまうので、味付けの時は気を付けてくださいね。



    Sponsored Link

    パスタ以外の食べ方は?

    他にも、アレンジレシピがあります!
    パエリア」や「そうめん」も、美味しいんですよ。

    やはり黒作りは、「イカ墨」の風味が特徴なので、
    イカ墨が使われている料理へのアレンジは相性が良いです。

    スパゲッティと同様に、パエリアもイカ墨を使うことが多いので、
    黒作りを使っても美味しく作ることができます。

    そうめんが味気ないと感じた時に、トッピングとして黒作りを乗せれば、
    いつもとは違ったそうめんを楽しめます。

    他にも、クラッカーに乗せて食べちゃうオシャレな食べ方もあります。

    黒作りだけでは、少し食べにくいと感じる場合は、

  • ネギ
  • 大葉
  • ミョウガ
  • といった薬味をたっぷり使って食べるのもオススメです。
    薬味を加えることによって黒作りの独特の風味が軽減されます。

    意外とアレンジ可能な食べ物なんですね~。
    他にも、薬味をたっぷり使ったアレンジが出来そうですよね!



    Sponsored Link

    まとめ

    今回は、「黒作り」について紹介しました!

    見た目が真っ黒で何だか分からない食べ物でしたが、
    イカ墨を使ったイカの塩辛だったんですね。

    お料理にアレンジをする時には、「イカ墨料理」を想像すると、
    レシピが思いつきやすくなりますよ。

    イカ墨がふんだんに使用される「スパゲッティ」や「パエリア」との相性は抜群です!

    3

    富山では、そのままご飯のお供としても食べられていますが、
    抵抗がある人は、まずは定番のパスタから挑戦してみるのがおすすめです!

    おっと、イカ墨なので食べた後は、やっぱり歯が真っ黒になってしまいますよ。
    食べた後は、歯のチェックを忘れないようにしておきましょう。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ