辛子蓮根の食べ方!温めるほうがおいしい?アレンジして食べる方法も




熊本の名産品の辛子蓮根
お土産としても人気ですよね。

1

でも辛子蓮根って、そのまま食べてると飽きてきちゃったり・・・。
辛子の風味が苦手だったりすると、なおさらどうやって食べようか悩みますし・・・。

なにかいい食べ方ないかな~

なんて考えちゃいますよね。

そこで!

今回は、
家族全員が食べられる辛子蓮根の美味しいアレンジ方法を紹介していきます。

そのまま食べるのは無理でも、
アレンジすれば美味しく食べれちゃうので、お土産で頂いた時も困らなくなりますよ!



Sponsored Link




辛子蓮根はどうやって食べる?

まず、辛子蓮根の基本的な食べ方について見てみましょう。

辛子蓮根は、切ってそのまま食べるのが一般的ですよね。

なかなか他の食べ方は思いつかないものですが、
醤油」や「マヨネーズ」などにつけて食べるのも美味しいですよ。

2

意外かもしれませんが、
温めて食べると、作りたてのような風味が楽しめるんです。

辛子蓮根を温める場合、一番簡単なのは「電子レンジ」を使う方法です。
電子レンジで600Wで15秒前後チンするだけでOKです。

もっと手間をかけられる場合は、「揚げ直し」もおすすめです。

温めると美味しいとはいえ、辛子蓮根は加熱するほど、
辛みが増してきちゃいます。

辛みが苦手な人は、温め過ぎには注意してくださいね!

辛子大根の食べ方

  • スライスしてそのまま。
  • スライスしたものに「醤油」や「マヨネーズ」をつける。
  • 電子レンジ(600w 15秒程度)で軽くチンする。
  • 軽く揚げなおして温める。


  • Sponsored Link

    辛子蓮根をアレンジ!

    それではいよいよ、辛子蓮根を使ったアレンジ方法についてチェックしてみましょう。

    天ぷら

    まずは、天ぷらでのアレンジです。

    そのままの辛子蓮根って、やっぱり食べにくいですよね。
    そんな辛子蓮根が「天ぷら」にすると、グッと食べやすくなります。

    辛みも和らいで、普通のレンコンの天ぷらのように食べられます。
    麺つゆなど、色々な調味料と一緒に食べると、更に食べやすくなりますよ。

    サンドウィッチ

    お次は、サンドウィッチでのアレンジです。

    ここではマスタードの代わりに、辛子蓮根を使うんです。

    辛子蓮根を細かく刻んでマヨネーズと和え、サンドウィッチの具材に使うと、
    辛子蓮根が苦手な人でも食べやすくなります。

    マヨネーズは、辛子やマスタードとの相性が良く
    辛みを和らげてくれるのでおすすめです。



    Sponsored Link

    挽き肉の挟み揚げ

    次は、ご飯にピッタリのおかずにしちゃいましょう!
    ご飯にはお肉です!

    豚挽き肉や豚スライスを使って「挟み揚げ」にしてみましょう。

    挽き肉が入っていることによって、ボリュームもUPし、
    子供も美味しく食べることができます。

    チャーハン

    最後は、チャーハンです。

    余りご飯に、刻んだ辛子蓮根を加えることで、
    簡単に和風のピリ辛チャーハンができちゃいます。

    が入ることによって、辛子蓮根の辛みもそれほど気にならなくなりますよ!

    チーズを使って、アレンジするのも美味しそうですよね♪

    辛さがどうしてもきつい場合や、小さなお子さんがいる場合は、
    穴に詰まっているからし味噌を取り出しちゃいましょう!

    さらにその後、軽く水洗いをしてから水気を拭き取ってお料理に使えば
    辛子の風味はかなり軽減されますよ。



    Sponsored Link

    まとめ

    今回は、辛子蓮根の食べ方について紹介しました。

    辛子蓮根のツーンとした風味が苦手な人は、
    からし味噌を取り除いたり、細かく刻んでしまうのがオススメです。

    辛子蓮根が好きな人は、そのままからし味噌を取らず、
    天ぷらや挟み揚げにすると違った味が楽しめます。

    3

    他にも辛みが緩和されるマヨネーズとの相性も抜群です!
    少し食べにくいと思った時には、マヨネーズと一緒に食べてみるのもオススメですよ。

    チャーハンを作る時にも、サラダ油ではなく、マヨネーズで刻んだレンコンを炒めると風味がまろやかになり食べやすくなります。

    意外と色々味の変化が楽しめるので、
    好みの辛さになるように調整してみてくださいね。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ