石狩鍋のシメはどうする?うどん?雑炊?それともパスタ?




冬の寒い季節にピッタリで、鮭の旨みが丸ごと味わえる北海道の郷土料理「石狩鍋」。

1

野菜もたっぷり摂取できますし、残った味噌味のスープも絶品ですよね。
鮭と野菜の出汁がたっぷりなこのスープを使ったシメ!!

定番の「雑炊」も捨てがたいですが、

お腹がいっぱいでお米は入らない・・・
ちょっと味に飽きたかな~・・・

って、なったりしますよね。

そんな時でも大丈夫です!

気分や胃袋に合わせた食べ方があるんです。
どんな食べ方があるか、気になってきますよね。

そこで!

今回は石狩鍋のシメにオススメな食べ方を紹介していきます。

雑炊に飽きてしまっていても、ここをチェックすれば
いつもと違ったシメが作れますよ!

それでは見てみましょう~!



Sponsored Link




石狩鍋のシメはどうする?

石狩鍋は、生鮭を主とした魚介と野菜を入れた鍋です。
スープは味噌ベースで、お好みで酒粕やバターなんかを入れることもあります。

シメを美味しく食べるポイントは、味噌に合う食材を使うことです。

味噌は同じ発酵食品の「チーズ」や乳製品の「牛乳」などと相性が良いです。
他にも、同じ大豆製品の「豆乳」も合うので、アレンジする時にはオススメです。

魚介や味噌の風味とケンカするような食材を避ければ、美味しいシメができます!

メインで使う炭水化物は、味噌と相性の悪いものはあまり見かけないので色々試せます。
ご飯を使った「雑炊」の他に、「うどん」はもちろん、「パスタ」も美味しいんですよ!

それでは、詳細をチェックしてみましょう。



Sponsored Link

うどん

まずは、「うどん」を使ったシメから見ていきましょう。

「うどん」は特にオススメのシメです。
味噌味のスープとうどんは相性バッチリ、間違いない組み合わせですよね。

2

辛いものが好きな人は、七味唐辛子をかけて食べても美味しいです。

作り方もとっても簡単で、食べ終わったお鍋にうどん玉を入れて煮込むだけです。
お好みで、「ねぎ」や「卵」を加えても美味しいですよね。

雑炊はちょっと重いな~・・・

なんて時は、つるんとした軽い食感のうどんの方がおすすめです。
作り方も簡単なので、シメであれこれ調理し直すのが面倒な時にも良いですよね。

雑炊

石狩鍋に関わらず、お鍋のシメの定番として人気があるのが「雑炊」ですよね。
なんだかんだ言っても、日本人は米に帰ってきますよね!

冷凍ご飯や冷めたご飯があれば美味しく食べれて最高です。

3

雑炊にする時に、一度水でご飯を洗ってから投入するとサラサラの仕上がりになりますし、
そのまま投入すれば、ご飯の粘りで少しとろみのある雑炊ができあがります。

お米は満腹感が得られるので、石狩鍋を食べても

まだまだお腹に入る!

という時にオススメですし、
皆でワイワイお鍋を囲んでいる時にも、

シメが好きでたっぷり食べた~い!

という人が多い時にも外さないチョイスですよね。

最後に「とろけるチーズ」を乗せて食べれば、和風の鍋から洋風に早変わり!
リゾットとしても食べられます。

アレンジ次第で、洋風にも和風にも食べることが出来るのが雑炊の良い所ですよね。



Sponsored Link

パスタ

うどんや雑炊に飽きてしまった人におすすめなシメが「パスタ」です。

レストランなんかで「鮭のクリームパスタ」とか見かけますよね。
鮭とパスタは相性が良いので、石狩鍋のシメにしても意外に美味しく食べることができます。

石狩鍋のシメにする場合は、「スープスパゲッティ」のイメージで作ります。

あらかじめ、具材の「鮭」や「キャベツ」などはシメのパスタのために
別に少し残しておくと良いですよ。

残った石狩鍋のスープに、「コンソメ」か、「和風だし」を適量加えて味を調えたら、
「牛乳」もしくは「生クリーム」を追加します。

その後、茹でたパスタを入れて、少しだけ煮込み、
残しておいた具材を鍋に戻したら完成です。

パスタでシメのレシピ

1.

鍋の具材をお好みで、別のお皿に取っておく。

2.

鍋の残りのスープに「コンソメ」や「和風だし」の顆粒を加えてお好みの味に調える。

3.

クリーム系パスタにしたい時は、
ここでスープに「牛乳」や「生クリーム」、「豆乳」などを加えて変化をつけるのもOK!

4.

味を調えたスープに、硬めに茹でたパスタを投入して、軽く煮込む。

5.

別に取っておいた鍋の具材を投入して、いただきまーす!

洋風の仕上がりなので、小さな子供にも喜ばれる味付けです。
和風の鍋に飽きてしまった時にも、最後まで飽きずに食べれますよね。

パスタの太さや形状を変えても楽しめそうですよね!
残っちゃっても、この味付けなら翌日グラタンにしても美味しそうです。



Sponsored Link

まとめ

今回は、石狩鍋のシメの食べ方について紹介しました。

雑炊やうどんは鉄板ですが、パスタが意外ですよね。
鍋を食べた後の気分によって、シメを変えるというのもアリですよね。

オススメのシメ方

  • まだお腹に入る! ⇒ ご飯で雑炊、リゾット
  • ちょっとご飯は重いけど、何か食べたいな~ ⇒ ちゅるっとうどん
  • ぶっちゃけ、味に飽きちゃったけど… ⇒ パスタで洋風に!
  • 洋風でシメたい時は、「コンソメ」「牛乳」「チーズ」などを用意しておくと、
    ちゃちゃっとアレンジができますよ。

    お味噌ベースのスープって、意外とアレンジ自在なので色々試せて最高ですよね!

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ