イカ軟骨ってどこの部位?摂取カロリーや代表的な料理も紹介!




コリコリした食感が好きな人にはたまらない「イカ軟骨」!

イカ軟骨は、居酒屋なんかでもお酒のおつまみとしても人気がありますよね。
でも、イカ軟骨って、どこの部分か知っている人は少ないと思います。

1

それに、コリコリした食感は好きだけど、ちょっと生臭さが気になる・・・
なんてこともありますよね。

もしかしたら、
鮮度のいいイカが手に入ったときに自分で調理した方が美味しいのか!?
な~んて、思っちゃったりしませんか?

そこで!
今回はイカ軟骨の部位や美味しい料理をご紹介したいと思います。

イカ軟骨の調理方法で悩んでいる人は、是非チェックしてみてください♪



Sponsored Link




イカ軟骨の部位について

まず、最初にイカ軟骨はどの部位にあるものなのか見てみましょう。

イカは軟体動物頭足類で、体に骨がありません
しかし、体には人間のようなしっかりした骨がなくても、
イカの頭部には「軟骨」が存在します。

2

イカ軟骨には、頭部への衝撃から、脳や目を守る役割があると言われています。

頭部にあるという事は、1杯から1個しか取れないという事ですよね。
意外ととっても貴重な部位だったんですね~。



Sponsored Link

カロリーはどれくらい?

次に、イカ軟骨のカロリーについてチェックしましょう。

一般的に、イカは1杯300g程度で264kcal、
イカ軟骨は100g程度で183kcalと言われています。

イカ軟骨のカロリー

183kcal / 100gあたり

100gというと、だいたいスマホと同じくらいの重さです。
量にするとけっこう大量ですよね。

3

沢山食べても、イカは非常にヘルシーなので、
ダイエット中の人にもおススメの食材です。

身体に優しいのは、カロリーだけじゃありません。

イカには

  • タンパク質
  • タウリン
  • 亜鉛
  • が豊富に含まれているため、
    疲労回復に効果があると言われています。

    タウリンは高血圧の予防や、
    視力や眼精疲労の回復の効果が期待をされているんです。

    スマホやパソコンで目の疲れを感じている人にも、イカの摂取はおすすめです。

    亜鉛は滋養強壮に効果があり、
    疲れやすさを感じる人にオススメの栄養素です。

    現代人の多方面の疲れにグッとくるのが
    イカなんですね。



    Sponsored Link

    イカ軟骨の代表的な料理と言えばコレ!

    最後に、イカ軟骨を使った簡単レシピを3つご紹介します♪

    ■イカの軟骨の酢の物の作り方

      材料 (2人分)

    • イカの軟骨 150g
    • きゅうり 1本
    • 塩     適量
    • すし酢 大さじ2
    • 醤油 小さじ1
    • ゴマ 適量

    作り方

    1.
    イカの軟骨スライスを食べやすい大きさにカットします。

    2.
    きゅうりを輪切りにしておきます。

    3.
    きゅうりを塩揉みして、しんなりさせます。

    4.
    キッチンペーパーなどで、塩揉みしたきゅうりの水分を取ります。

    5.
    一口サイズにカットしたイカの軟骨に、きゅうり・すし酢・醤油を入れて和えます。

    6.
    ゴマを加えたら、冷蔵庫で冷やして完成です。

    ■イカ軟骨の甘辛煮

      材料(2、3人分)

    • イカ軟骨 200~300g
    • 酒 20cc
    • みりん 20cc
    • 醤油 20cc
    • 豆板醤 適量
    • 生姜   少々

    作り方

    1.
    まず、生臭さを取るため、イカ軟骨に熱湯をかけて下処理します。

    2.
    熱したフライパンに油と豆板醤を入れて、香りを出します。

    3.
    イカ軟骨を加えて強火で炒め、酒・みりん・醤油・生姜(千切り)を加えて煮ます。

    4.
    5分程度火にかけ、味が染み込んだら完成です。

    ■イカ軟骨の唐揚げ

      材料(4人分)

    • イカ軟骨 300g
    • 生姜   1片
    • 醤油 大さじ1
    • 酒    小さじ1
    • 片栗粉  適量

    作り方

    1.
    イカ軟骨の臭みを取るため、ショウガのすりおろし・醤油・酒で下味をつけます。

    2.
    イカ軟骨に片栗粉をまぶしたら、油で揚げ色がつくまで揚げて完成です。

    イカ軟骨は、和えても、煮ても、揚げても美味しく食べることができます。

    魚介類の生臭さが苦手な人は、
    臭みが気になりにくい煮物揚げ物がおすすめです。

    イカ軟骨は、頭部にあるため、熱湯などをかけてしっかり下処理をしないと、
    臭みが残りやすくなってしまうので注意が必要です。

    パック詰めされたイカ軟骨は、粗塩を振って10分ほど置き
    水道水でしっかり洗い流すだけでも、かなり臭みが軽減できます。

    水道水で洗った後は、キッチンペーパーで水切りをしておくようにしましょう。



    Sponsored Link

    まとめ

    イカ軟骨は、低カロリーで栄養豊富なので、
    健康維持のためにも積極的に食生活に取り入れたい食材の一つです。

    ただし、イカ軟骨は頭部にあるため、臭みが強いのがネックです。
    イカ軟骨を美味しく食べるためには、臭みを取るのが重要なポイントです!

    臭みの取り方をいくつかまとめておきますね。

  • たっぷりの熱湯をかける。
  • お酒に20~30分浸けておく。
  • 牛乳に浸けておく。
  • 塩を振って10分ほど置いてから、流水で洗う。
  • ちょっとひと手間かけるだけで、臭みが軽減されるので、
    色々試してイカ軟骨を美味しく調理しちゃいましょう♪

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ