スクランブルエッグ作り方!牛乳なしの方法やアレンジでおいしくする技も!




ホテルの朝食で出てくるような、とろとろのスクランブルエッグ

子供も大人も大好きな朝食の定番メニューですよね。^^

しかし・・・。

実際に作ってみると、スクランブルエッグは、
意外に難しく失敗してしまうこともあります。

スクランブルエッグは、どんなポイントを押さえて作れば、
上手においしく作れるのでしょうか?

null

と、いうことで!

今回は初めての人でも失敗しにくい、
スクランブルエッグの簡単な作り方をご紹介します。

さっそくみていきましょう~♪



Sponsored Link




スクランブルエッグ作り方

    材料(2人分)

  • 卵:4個
  • 牛乳:大さじ4
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • バター:10g
作り方

1.

ボウルに牛乳こしょうを入れて、よくかき混ぜます。

2.

フライパンを温めてから、バターを入れてフライパンに全体的に馴染ませます。

3.

バターが完全に溶けきる前に、「1.」の卵液を入れます。

4.

卵液に均一に火が通るように、箸で大きくかき混ぜましょう。

5.

半熟の状態でお皿に移したら完成です。

スクランブルは、「火を通す時間」が重要です。

一度卵液を入れたら、すぐに卵液に火が通りますので、手早く仕上げる必要があります。

火を入れすぎてしまうと、「卵焼き」のような、
もさもさした食感になってしまうため、美味しくありません。

そのため、卵を炒める時に味付けをするのではなく、

最初に卵液にしっかり味をつけておくこと

が重要です!

最初に味付けをしておくことによって、
調理中は、「火加減」に集中することができます。



Sponsored Link

スクランブルエッグ作り方(牛乳無し)

では次に、牛乳を使わないでスクランブルエッグを作る方法をご紹介します。

    材料(2人分)

  • 卵:4個
  • 塩:小さじ1/4
  • 砂糖:小さじ1.5
  • マヨネーズ:大さじ2
  • バター:10g
  • サラダ油:適量

null

作り方

1.

ボウルに砂糖マヨネーズを加えて、よくかき混ぜます。

2.

フライパンを熱したら、バターサラダ油を入れてフライパンに全体的に馴染ませます。

3.

バターが完全に溶け切る前に、「1.」の卵を入れます。

4.

卵液を大きくかき混ぜて、卵に火が通り過ぎないように気を付けましょう。

5.

半熟になったら、お皿に移して完成です。

牛乳を使用しない場合は、マヨネーズ砂糖を入れることで代用することができます。

ただし、マヨネーズや砂糖を入れると、
卵液が焦げやすくなってしまうため、注意が必要です。

また、サラダ油を少し足した方が、
バターだけの時よりも焦げにくくなります。

牛乳の代わりにマヨネーズを代用するのが苦手な場合は、

コンソメスープ(液体)

を大さじ4杯程度加える方法もあります。



Sponsored Link

アレンジでもっとおいしく!

せっかく上手にできたスクランブルエッグ。
できればさらにおいしく食べたいもの。
(*゚ー゚*)

ということで、ここでは完成したスクランブルエッグを
一工夫アレンジしておいしくいただく方法を紹介します♪

スクランブルエッグのサンドウィッチ

お好きなパンに、レタスやハムと一緒に
スクランブルエッグを挟んでサンドウィッチにアレンジ。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • ビタミン
  • が一度に摂取できて、栄養バランスも良い一品になります。
    ハムの代わりにヘルシーな蒸し鶏を使ってもOK!

    お好みでトマトを挟んでも美味です。
    (。・∀・)ノ

    null

    スクランブルエッグサラダ

    卵サラダは、一般的に「ゆで卵」を使うことが多いですが、
    スクランブルエッグを使っても◎。

  • レタス
  • トマト
  • アボカド
  • スライスオニオン
  • など、好きな野菜をトッピングしましょう!

    カリカリに炒めたベーコンも美味しいです。^^

    ボリュームたっぷりで、食べ応えのあるおかずサラダになります。
    仕上げに粉チーズをかけても、よく合います。

    スクランブルエッグのチャーハン

    スクランブルエッグを失敗してしまった時に、
    おすすめしたいアレンジが「チャーハン」です!

    火を通し過ぎてしまい、ぱさぱさになってしまったスクランブルエッグは、
    チャーハンの具として利用できます。

    スクランブルエッグ自体が、薄めの味付けなので、
    チャーハンに入れても違和感がありません。

    チャーハンは、冷蔵庫にある余り物で簡単に作れるため、
    スクランブルエッグで失敗した時にも材料を揃えやすいのが魅力です。



    Sponsored Link

    まとめ

    スクランブルエッグは、しっかり卵液を作ることによって、失敗しにくくなります!

    卵液全体にしっかり火が入る前に、

    半熟の状態でフライパンからお皿へ移す

    というのがポイントです。
    (^-^)h

    お皿に移した後も、余熱で卵は固まるので、
    フライパンの上で完全に火を通すのはNGです!

    また、朝食のマンネリ化を解消するためにも、
    アレンジ方法を色々と覚えておくのと便利ですよ♪

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ