チヂミ用のタレの作り方!ポン酢を使って簡単に♪辛くないものもできるよ!




韓国料理と言われて頭に浮かぶ食べ物はなんでしょうか。

まず多いのは、なんと言ってもキムチですよね。^^

では次は・・・・

というと、私の場合は

チヂミ

ですね。^^

null

キムチはかなりメジャーですが、
チヂミはあのおいしさの反面、そこまでメジャーではないです。

家庭によってはあまりチヂミを作らない家もあるので、

けっこう大きくなってから知った!

なんて人も多いのではないでしょうか。

少し前に韓国出身の知り合いにチヂミの作り方を教えてもらう機会がありました。
簡単に作れますし、自分好みにできる点も手作りのメリットですよね。

チヂミをおいしく食べるのに肝心なのが「タレ作り」です。

韓国料理と言えば、「辛い!」という印象がありますが、
子供が小さい場合は辛いのはNGですよね。

そこで今回は、

  • パパっと簡単に作る方法
  • 本格的なタレの作り方
  • 辛くないタレのレシピ
  • 韓国人直伝のタレ
  • の4パターンのチヂミようのタレの作り方をご紹介します。

    それではさっそくみていきましょう。
    まずは簡単なタレの作り方からどうぞ♪



    Sponsored Link




    ポン酢と豆板醤で簡単に♪

    1つ目は、「簡単」に作れるタレのレシピです。

      材料

    • ポン酢
    • 豆板醤
    • ニンニク

    豆板醤

    作り方

    1.

    ポン酢を大さじ2に対して豆板醤は小さじ1の割合でまぜる。

    2.

    ニンニクはすりおろしても良いですし、刻んで入れてもOK。

    ※もちろんチューブのものでもOKです。
    ※量はお好みで加減してください。

    3.

    ポン酢と豆板醤を混ぜるだけ。

    めちゃくちゃ簡単ですよね。^^
    でも、これがすごくおいしいんです♪

    ニンニクをお好みの量混ぜて召し上がってください。
    更にお好みでネギゴマを混ぜても美味しいですよ♪

    手軽に作れるので急いでいる時にも向いていますし、
    簡単なのに美味しくて、シンプルなタレ。

    なので、どんなチヂミにも合います。



    Sponsored Link

    ラー油を使った本格派!

    2つ目は、「辛い」本格的なタレのレシピです。

      材料

    • 醤油:大さじ2
    • 砂糖:大さじ1
    • 酢:大さじ1
    • すりゴマ:大さじ1
    • ラー油:小さじ1
    作り方

    上記の材料を混ぜ合わせるだけ。

    本格的な味!

    ですが、こちらも簡単に作れますね。^^

    辛いのが好きな場合は、お好みでラー油を増やして混ぜましょう。

    海鮮系のチヂミにも合うと思いますし、
    野菜たっぷりのチヂミにも合います!

    チーズを入れたチヂミなどにもばっちり合いますよ!

    辛くないのもあるよ

    3つ目は、「辛くない」タレのレシピです。

      材料

    • 醤油:大さじ1
    • ゴマ油:大さじ約半分
    • 青ネギ:適量
    • すりゴマ:適量
    • だしの素:適量
    • ニンニク:少々(お好みで)
    作り方

    1.

    適量の水(大さじ3程度)に、だしの素を入れて混ぜて溶かす。

    2.

    「1」に、他の材料を全て入れて混ぜる。

    3.

    ニンニクは、みじん切りでも良いし、すりおろしてもOK。

    辛くないタレなので、辛いのが苦手な大人の方はもちろん、
    お子さん用のチヂミにつけても美味しく食べられます。



    Sponsored Link

    韓国出身の方直伝のタレ

    最後に韓国出身の方の直伝のタレの作り方を紹介します。
    このタレのレシピは、私の知り合いの韓国出身の方に教わったものです。

    分量は、好みで調整するよう言われたので、きちんとした分量は教わっていません。
    (^^;

    必要な材料は以下の通り。

      材料

    • 醤油
    • ゴマ油
    • 砂糖
    作り方

    上記の材料をお好みの分量で混ぜ合わせれば完成。

    こちらもシンプルですね。^^

    が入るので、サッパリとしたタレで美味しいです。

    少し話が反れますが、私はサラダのドレッシングも手作りしますが、
    その時に醤油・酢・ゴマ油・砂糖を混ぜたものをよく食べます。

    この組み合わせは、チヂミのタレにも
    生野菜のサラダにも合う万能な組み合わせなんですよ。^^

    まとめ

    今回は、チヂミ用のタレの作り方について、
    4つのパターンで紹介しました。

  • ポン酢で簡単に♪
  • 本格派の辛いタレ
  • 子供用の辛くないタレ
  • 韓国直伝のチヂミ用タレの作り方
  • チヂミは、韓国料理。
    なので、辛い食べものというイメージが強くありますよね。

    作るのも難しいと感じてしまいがちです。

    しかし、実際には簡単に作れるものもありますし、
    味も辛くないものも辛い物もサッパリしたものも、
    自由に好みに合わせて作ることができます。
    (´▽`v)

    チヂミ自体も、シンプルに野菜のみ入れて焼いても良いですし、
    海鮮を入れても良いですし、キムチを入れて焼いても美味しいですよね。

    チヂミの具材をお好みで作り、タレもお好みで作り、
    色々な組み合わせを楽しんでオリジナルレシピを考えるのも楽しいですよ!

    初めてチヂミを見た時、薄いお好み焼きなんて印象を持ってしまって、
    チヂミに失礼な感想を抱いたことに反省しています。(笑)

    ぜひ、今回のチヂミ用のタレの作り方を参考に、
    あなたにマッチしたチヂミ用のタレを作ってみてくださいね!

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ