アイスプラントって栄養はあるの?おすすめの食べ方は?



「アイスプラント」という野菜をご存知でしょうか?

今注目されている新野菜で、
その変わった食感と味で人気を集めています。

スーパーではなかなかみかけませんが、
アイスプラントってどんな野菜なのでしょうか。

栄養はどれくらいあるのか、
どんな食べ方が美味しいのか、調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

Sponsored Link






アイスプラントとは?


アイスプラントとは、南アフリカが原産の植物で、
大地の塩分やミネラルなどの栄養を吸い上げる
能力を持つ「吸塩植物」の仲間です。



吸い上げた栄養分を葉の表面に蓄えるので、
何もつけなくても塩味がする、不思議な植物です。

産地によってアイスプラントという名前ではなく、

「ソルトリーフ」「クリスタルリーフ」
「プッチーナ」「ソルティーナ」


などのバラエティ豊かな商品名で販売されています。

一見すると他の青菜と同じような感じに思いますが、
えぐみや青臭い感じはほぼありません。

プチプチ、しゃっきりした食感で味は軽い塩味です。
サラダで出てきたら、いくらでも食べられそうな感じです^^


アイスプラントの栄養価について


朝露を受けて健康的にそだっているアイスプラント

アイスプラントが注目されている理由には、
その高い栄養価があります。

大地のミネラルを蓄える作用を持っているので、
ナトリウムやカリウムを始め、マグネシウムや
レチノールといったミネラルが大変豊富です。

それらの吸収効率をUPさせるクエン酸もたっぷり含まれています。

また、ミオイノシトールやピニトールといった成分も含まれており、
これはメタボの予防に効果があるとされています。

特に肝臓の中性脂肪を抑制する働きが注目されているミオイノシトール。

これを含む野菜は数少ないため、アイスプラントは
成人病予防の観点からも大変注目されています。

Sponsored Link



アイスプラントのおすすめの食べ方は?


アイスプラントはその塩味を活用し、
生で食べるのがおすすめです!

サラダにすれば、ドレッシングやマヨネーズが
少なくても美味しいのでヘルシーですよ^^

健康的ないろとりどりの野菜

ポン酢やお醤油にもマッチしちゃいます。

天ぷらは、食感を損なうことなく食べられるのでおすすめです。

天つゆや塩をつけずに、そのまま味わってみてください!
アイデア次第で色々なお料理に活用できそうですね。

アイスプラントを使った「生春巻き」のレシピ動画です!
美味しそう~!



まとめ


高い栄養と独特の食感、風味で大注目のお野菜
アイスプラントをご紹介しました!

成人病予防に効果があって、美味しいとなれば
これからさらに需要も増えていくことでしょう。

スーパーで見かけたらぜひ買ってみてくださいね^^


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ