ご飯のカロリーは茶碗1杯でどれくらい?100g・150g・200gだとそれぞれ何キロカロリーになる?



日本人の主食といえばご飯

真っ白くてツヤツヤふっくらのご飯を、
毎日食べているという人は多いのではないでしょうか。

でもご飯って食べ過ぎると太ると言います。
茶碗1杯でどれくらいのカロリーになるのでしょうか。

null

もっと具体的に、ご飯100g150g200gだと
それぞれどのくらいのカロリーになるのでしょうか。

家だとお茶碗によそうのであまりグラムを計ることはありませんが、
実際にはどれくらいのカロリーなのか、ちょっと気になるところです。

と、いうことで!

今回は茶碗に1杯分のご飯のカロリーについてまとめました。

カロリーオフでご飯を食べる方法についても紹介していますので、
ぜひご参考にしてくださいね!

それではさっそくみていきましょう。

Sponsored Link




茶碗1杯のご飯のカロリーについて

まず茶碗1杯のご飯のカロリーはどのくらいなのでしょうか。

そもそも茶碗に1杯といっても茶碗の大きさや、
盛り方などで量が変わりそうですよね。

一般的に茶碗1杯分のご飯は150gといわれています。

普通サイズの茶碗に軽く盛ったくらいの量で、
定食屋などでは150gを目安にしているところが多いです。

それを踏まえて茶碗1杯(150g)のカロリーは252 kcalとなります。

    茶碗1杯(150g)のカロリー

    252 kcal

6枚切り食パン1枚のカロリーが170 kcal~180 kcalなので、
茶碗1杯のご飯は見た目以上にカロリーがあります。

Sponsored Link

対グラムあたりのカロリー

では次に、もう少し具体的な、
対グラムあたりのカロリーをみてみましょう。

ご飯150gで252 kcalなのであれば、
100g200gではどのくらいのカロリーになるのでしょうか。

分かりやすく表にして見ていきましょう。

ご飯の量 カロリー
ご飯100g 168 kcal
ご飯150g 252 kcal
ご飯200g 336 kcal
ご飯250g 420 kcal
ご飯300g 504 kcal
ご飯350g 588 kcal

50g違うだけでけっこうなカロリーの違いがあります。

ちなみにご飯100gというのは子供用の小さな茶碗に
ご飯を盛ったくらいの量なので大人にとってはやや少ない量です。

ご飯大盛は一般的に200g~250gくらいの量ですが、
お店によってはもっとたくさんの量を盛る場合もあります。

おかわりしようものなら、150g×2で300g。

つまり、実はごはんだけで500 kcalも摂取してしまうことになるわけですね。
(((;゚Д゚)))

Sponsored Link

吉野家のご飯大盛だと?・・・

ここでわかりやすく、身近な例を挙げてみましょう。
例えば、牛丼チェーンで有名な吉野家

吉野家のご飯大盛はとても量が多いといわれています。

いったいどのくらいの量なのでしょうか。
吉野家の大盛のご飯の量とカロリーを調べていきましょう。

メニュー グラム数 カロリー
牛丼大盛 320g 538 kcal
牛皿大盛 327g 550 kcal
牛鍋丼大盛 300g 504 kcal
定食ご飯大盛 320g 538 kcal

一般的な定食屋のご飯大盛が200g~250gなので、
比較すると吉野家はご飯の量がすごく多いことはわかりますね。

そもそも吉野家の牛丼のご飯の量は並盛であっても250gはあるので
一般的な大盛と同じくらいの量はあります。

これはご飯だけのカロリーです。
さらに牛肉やタレ、玉ねぎのカロリーがプラスです。

oh・・・・。

ちなみに吉野家には大盛の上の特盛がありますが、
具の量が多くなるだけでご飯の量は変わりません。

ご飯の糖質について

ここまでカロリーについてみてきましたが、
ご飯の糖質についてはどのくらいあるのでしょうか。

糖質の量は炭水化物量から食物繊維量を引くと出てきます。

100gで計算してみると

炭水化物量が37.1g、
食物繊維量が0.3gなので、
糖質は36.8gと計算されます。

白米は炭水化物量が多いのでどうしても糖質は多めになってしまいます。

ちなみに玄米の場合は糖質34.2gで、
麦ご飯の場合は糖質32.74g。

少量ではありますが白米よりも糖質を抑えられます。

カロリーオフの方法

ほかほかのご飯は日本人の口に合いますし、
濃いおかずの際にはどうしても食べたくなります。

でもカロリーが高いですし、糖質も気になりますよね。

ご飯のカロリーを抑える方法はないのでしょうか。

ということでここではカロリーオフの方法を紹介していきましょう。

しらたきゴハン

カロリーオフのしらたきをご飯に混ぜることでカロリーが大幅にダウンします。
刻んだしらたきは噛んだ食感もご飯に近いのでストレスなくダイエットができます。

    材料(二人分)

  • お米:2合
  • しらたき:300g
  • 水:2合分
作り方

1.

お米を研いで水に浸けておきます。

2.

しらたきを小鍋に入れて5分茹でます。

3.

その後、まな板に乗せて細かく刻みます。

4.

お釜にお米としらたきを入れて分量通りの水を入れて炊飯器のスイッチを押します。

5.

炊き上がったら15分蒸してよく混ぜたらできありです。

ココナッツオイルご飯

ご飯にココナッツオイルを混ぜて炊くと
カロリーが通常よりも50%カットされるといわれています。

なぜかというとココナッツオイルを混ぜることで、
ご飯の消化性デンプンが難消化性デンプンに変化します。

そのため、お米の糖質が体に吸収されにくくなります。
結果的に摂取カロリーが半分になるということですね~。

では作り方を紹介していきましょう。

材料(二人分)

  • お米:2合
  • ココナッツオイル:大さじ1
  • 水:2合分
  • 作り方

    1.

    お米を研いで水に浸けてから炊飯器のお釜に移します。

    2.

    通常の分量の水を入れてからココナッツオイルを大さじ1加えます。

    3.

    そのままスイッチを入れて普通に炊けばココナッツオイルご飯のできあがりです。

    しかし、炊き立ての状態ではまだ難消化性デンプンに変化していないので、
    冷蔵庫でいったん冷やしてから食べるようにしましょう。

    いったん冷やすことで難消化性デンプンに変化するので
    その後電子レンジで温める分には問題ありません。

    Sponsored Link

    まとめ

    今回はご飯のカロリーについて紹介しました。

    普段何気なく茶碗に盛っていましたが、
    100g150g200gで結構なカロリーの差がありました。

    牛丼屋などで普通に1人前だと思って食べているご飯の量でも
    丼ものの場合は250g以上入っていることも多いのでカロリーには気を付けたいところです。

    自炊でカロリーや糖質を抑えたい場合は、
    しらたきご飯ココナッツオイルご飯にすると、
    強制的にカロリーオフの状態でご飯を食べられます。

    ご飯食いでカロリーが気になる!

    という場合は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。^^

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ