柿の保存方法!冷蔵や冷凍での保存期間は?保存食にする方法も



食欲の秋を感じさせる食べ物はいくつかあります。

その中でも人気なのは、なんといっても、

ですよね。^^

柿は特に人気でスーパーの青果売り場でも、
秋になるとたくさん売られています。

歯ごたえとねっとりとした甘さがたまりません♪

null

おいしいのでついつい買い込んでしまいますが、
柿ってあまり長持ちしない果物ですよね。

置いておくとすぐに柔らかくなってしまって、

気付いたときにはドロドロ・・・

そんてことも珍しくありません。

なんとかこの大量の柿を上手に保存する方法はないのでしょうか。

と、いうことで!

今回は柿の保存方法についてまとめました。

冷蔵冷凍の長持ちする保存方法や、
たくさんある場合に保存食にする方法などもチェックしていきましょう!

Sponsored Link




常温での食べごろは?

柿の旬は10月中旬から11月にかけて。

しかし、スーパーなどで販売されている柿はすでに食べ頃。
なので購入後すぐに食べてしまっても問題ありません。

選ぶ際には、ヘタが緑色で果実に貼り付いているもの、
全体的にオレンジ色に色付いているものを選びましょう。

固い柿じゃなくてしっとりとした柔らかめの柿が好き

という場合は購入後、2~3日常温で置いておいて、
表面が少し柔らかくなってから皮を剥いて食べるのがおすすめです。

しかしあまり置き過ぎると皮の表面が濡れたように熟れてしまいます。

こうなってくると果実は水っぽくなり、
ドロドロになってしまうので皮も向きにくくなるので気を付けましょう。

Sponsored Link

柿の保存期間について

柿は冷蔵冷凍保存することができます。
おすすめの方法を紹介していきましょう。

冷蔵庫の場合

キッチンペーパーや新聞紙に包む

柿のシャキシャキ感を長持ちさせたい場合は冷蔵保存がおすすめです。

まずキッチンペーパー新聞紙を濡らして柿を包みます。
ヘタが下になるようにして包むのがポイントです。

この状態のまま野菜室で保存すれば2週間程度
ドロドロにならずにシャキシャキ感が保てます。

3、4日ごとに塗れたキッチンペーパーを変えて
乾燥を防ぐのが上手く冷蔵保存するポイントです。

真空パックにして保存する

もう少し長い期間保存したいという場合はキッチンペーパーや新聞紙に包んだ後に、
真空パックのビニール袋などに入れて保存するようにしましょう。

真空状態にすることで劣化を防ぎ乾燥防止になります。

さらには、柿から出るエチレンガスによって
野菜室の他の野菜が熟れるのを防ぐことにも繋がります。

ジップロックなどの真空パックがない場合は
ラップでぴっちりと包んで真空状態にしましょう。

真空状態にすれば3週間以上の保存ができます。

ただし、湿度や冷蔵庫の位置などで熟す時間は変化するので、
遅くとも1ヶ月以内には食べることをおすすめします。

冷凍庫の場合

もっと長期間で保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。

よく洗った柿をそのままジップロックなどの
真空パックに入れて空気を抜いてから冷凍します。

少しずつ食べたい場合は皮を剥いてから
食べやすい大きさに切り冷凍保存しましょう。

すでに熟してドロドロになってしまった場合は、
フォークなどで崩してからジップロックに入れて
平らに均してから冷凍保存するとフルーツソースとして活用できます。

ただし、冷凍保存してしまうと水分が多くなり、
どうしてもドロドロ状態になってしまいます。

その状態で食べたくない場合は半解凍にするとシャーベット状になるので、
スプーンなどですくって食べましょう。

冷凍保存だと1、2ヶ月は保存ができます。

Sponsored Link

保存食にする方法

柿を保存食にしたい場合には乾燥させるのがおすすめです。

ドライフルーツにしてしまえば半年くらいは保存できます。

渋柿を干し柿にするのは有名ですが、スーパーなどで売っている
甘がきも干すことができるので興味がある人はぜひお試し下さい。

やり方は以下の通りです。

柿を保存食にする方法

1.

柿をよく洗いヘタを取って皮を剥きます。

2.

まず4つ切りにして種がある場合は取り除き、4、5mmの薄切りにします。

3.

野菜干し網かザルに切った柿を並べて、天日に5日~1週間ほど干します。

4.

夜は家に居れて日陰に置いておきましょう。

5.

乾燥したら瓶などの容器に入れて、乾燥材を一緒に入れておきます。

Sponsored Link

まとめ

今回は柿の保存方法を紹介しました。

柿はすぐに柔らかくなってしまうので、
固いまま保存できれば嬉しいですよね。

冷蔵保存と冷凍保存がありますが、
シャキシャキ感を楽しみたいのであれば冷蔵保存がおすすめです。

冷凍保存にするとどうしても柿の固い食感は失われていまいます。
ただ、冷凍の場合は2、3ヶ月もの長期間保存可能というメリットもあります。

柿を一気に段ボールで貰ってしまって、食べ切れないんだけどどうしよう・・・

という場合には、冷凍という選択肢もアリですね♪

null

シャーベットにしたり、スムージーに入れたり、ヨーグルトのソースとして活用しましょう。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

おすすめ記事

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ