生のライチの食べ方!余った分は冷凍保存でさらにおいしく♪



独特な風味とみずみずしい甘さが魅力のフルーツ、

ライチ

もともとは中国産のフルーツですが、
最近では日本でも生の状態で売られています。

null

さて、そんなライチですが、
ちょっと剥きにくかったりしますよね。

ライチの上手な食べ方ってあるのでしょうか。
また、そのまま食べる以外のオイシイ食べ方とは!?

今回は、ライチの食べ方についてまとめました。

Sponsored Link





生のライチの食べ方


さて、さっそくですが、まずは生ライチの剥き方からみていきましょう。

ライチはおいしいですが、食べるまで皮を剥くのに時間がかかるのが玉にキズ。

しかし、ちょっとコツをつかめばプルルンと、
あの白く透明な果実をとりだすことができます。

ライチの食べ方

1.

生のライチの頭の部分に爪で傷を付けます。

2.

両側からむにゅっと力を入れると傷を入れた部分から割けていきます。

3.

つるんと白い中身が出てくるので取り出しましょう。

ライチの皮は一見固そうに見えますが、最初に傷を入れておけば意外とスッと割けます。


こちらの動画で詳しく紹介されているので、ぜひ参考にしてみて下さいね!



さて、ライチをおいしくいただいたところで、
テーブルをみると、まだまだ山盛りのライチが…。

さすがにそのままにしておくとダメになっちゃいますよね。
そこで次はライチの保存方法について紹介しましょう。

Sponsored Link


余った分はどうする?


ライチは買ってから4~5日で味が悪くなります。
また、常温で保存すると皮の色が悪くなってしまい、味も悪くなります。

そんな生のライチが余ってしまったときの保存方法は、冷凍がおすすめです。

    ライチの保存方法

    冷凍がおすすめ!

冷蔵保存もできますが、ゆうても1週間程度が限度。
すぐに変色し味が劣化してしまいます。

水分量が多いので傷みやすいという特徴があるのです。
そんなときは冷凍保存はみずみずしいまま鮮度を保つことができます。

しかも!

冷凍することによって、甘みを増す性質があるのです。
なので冷凍で保存するとメリットが多いのですよ。
(^-^)h

そういえば、最初から冷凍のライチもよく売ってますよね♪

冷凍保存の方法


では次に、ライチの冷凍保存方法をみていきましょう。
固い皮のまま保存した方がライチの水分を守ったまま保存することができるのです。

保存方法

1.

ライチは皮付きのまま冷凍保存します。

2.

ライチを水洗いしてキッチンペーパーでしっかり水気を取りましょう。

3.

密封ビニールにライチを入れて空気を抜きます。

4.

できるだけ平らにならして冷凍庫で保存しましょう。

ライチは冷凍保存すると1年は保存できると言われています。

結構もちますね~!

でも1年はあくまで基準。
なので、もちろん季節や気温によって前後します。

長くもつとはいっても、傷む前に早めに食べ切るようにしましょう。

解凍方法


さて、凍らしたライチ。
そのまんま食べようとしたら歯がかけますよね。
(^^;

冷凍したライチを再度食べられるようにするには、自然解凍がおすすめです。

レンジで解凍するとみずみずしさが損なわれてしまうので避けたいところ。

今すぐに食べたい!

というときはビニール袋に食べたいだけの量のライチをいれ、水を張ったボウルに浸けておきましょう。

これなら20分~30分で解凍できます。
(^-^)h

Sponsored Link


ライチのおいしいレシピ


さて、ライチといったら、

生でそのまま!

というイメージですが、少し加工しておいしく食べる方法もあります。
(´▽`v)

ここでは、いくつかライチを使ったおいしい食べ方を紹介しましょう。

ライチの杏仁プリン

    材料(二人分)

    ライチ:8個
    アーモンドミルク:150cc
    生クリーム:50cc
    ゼラチン

作り方

1.

あらかじめゼラチンを水でふやかしておきます。

2.

アーモンドミルクと生クリームを鍋に入れて温めます。

3.

ゼラチンを鍋に加えて沸騰させ、一旦弱火にしてグラグラと似てゼラチンを溶かしていきます。

4.

溶けきったら火を止めます。

5.

2つのカップにライチを4個づつ入れます。

7.

粗熱が取れたら鍋の中身をカップに流し込んでいきましょう。

冷蔵庫で固めれば杏仁プリンになりますし、とろみのある状態で食べればお汁粉みたいでおいしいですよ♪


ライチのスムージー

    材料(二人分)

  • ライチ:10個

  • 牛乳:150cc

  • 氷:30g

作り方

1.

ライチと牛乳、氷をミキサーに入れてスイッチを入れます。

2.

コップに注いで最後にミントを飾ればできあがりですよ。

Sponsored Link


まとめ


今回は生のライチの食べ方を紹介しました。

一見固そうに見えるライチですが、コツを意外と簡単に、

トゥルンッ♪

っと皮を剥きことができるようになります。

余ってしまったときは冷凍保存がおすすめ。
1年くらい保存できますし、冷凍することでより甘味が増します。
ヾ(´▽`*)ゝ

杏仁にしてもおいしいので、よろしければぜひ一度おためしくださいね♪

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ