冷やし中華の具をアレンジ!おすすめの具材はコレ♪



熱い夏にひんやりとして嬉しい麺料理、

冷やし中華

冷たくて口当たりが良いので夏バテ中や食欲のないときも重宝します。

null

冷やし中華の具としては、

  • きゅうり

  • 錦糸玉子

  • ハム

  • などがメジャーですよね。

    冷やし中華はたしかにおいしいですが、
    いつも同じ具だとさすがに飽きてしまいます。

    いつものメジャーな具材以外にどんな具が合うのでしょうか。

    と、いうことで!

    今回はいつもの冷やし中華の具のアレンジした、
    おすすめの食べ方をを紹介します。

    それではさっそくみていきましょう!

    Sponsored Link





    冷やし中華の基本具材


    さて、その前にまずは基本認識のすり合わせです。
    自分のあたりまえは、人のあたりまえではありません!

    まずは、冷やし中華の基本の具材をチェックしていきましょう。

    冷やし中華の基本的な具材といえば、

  • きゅうり
  • 錦糸玉子
  • ハム
  • カニカマ
  • くらげ
  • トマト

  • など。
    まぁ、こんなところでしょうか。

    味や栄養のバランスが良いのはもちろんですが、料理にはいろどりも大切!
    緑、黄色、赤、ピンクなど目にも楽しい具材が嬉しいです。^^

    これらの基本具材は、どの味付けとも相性が良いので、

  • 醤油タレでも

  • ゴマダレでも

  • どちらも合わせることができます。

    ちなみに、地域によっては、

    冷やし中華にマヨネーズを入れるのが常識!


    という人もいます。

    このマヨネーズを付ける風習は東海・東北地方に広がっていて、
    コンビニに売っている冷やし中華にもマヨネーズが入っており、

    他の地域の人にとっては、

    ありえない!

    となる場合もあります。

    かくいう私は関東人ですが、
    冷やし中華にマヨネーズ…

    うーん。
    無しかなー。

    せっかくの冷やし中華なので、さっぱりしたいです。
    (;^^A

    さて、それではさっそく、
    本題のアレンジレシピについてみていきましょう!

    Sponsored Link


    なすとミョウガのさっぱり冷やし中華


    まずは、なすとみょうがを使った、
    さっぱり味の冷やし中華のご紹介です。

    もっとさっぱりしたい時に!

      材料(二人分)

    • 中華麺:2人分

    • なす:1本

    • ミョウガ:2本

    • きゅうり:1本

    • 鶏の胸肉:150g

    • プチトマト:2個

    • めんつゆ:大さじ2

    • お酢:小さじ1

    作り方

    1.

    ナスを半分に切ってから食べやすい大きさに切ります。

    2.

    きゅうりは細切り、ミョウガも薄く切ります。

    3.

    ナスは耐熱容器に入れて4、5分加熱します。

    4.

    ナスは冷ましておきましょう。

    5.

    鶏肉はお酒をかけてからラップをして電子レンジで10分間蒸します。

    6.

    鶏肉を取り出してほぐしておきましょう。

    7.

    中華麺をたっぷりのお湯で茹でて、茹であがったら流水でシメます。

    8.

    中華麺をお皿に盛って、

    • ナス
    • きゅうり
    • ミョウガ
    • 鶏肉

    をキレイに盛り付けます。

    9.

    最後にめんつゆとお酢で作ったタレを上からかけましょう。

    10.

    仕上げに半分に切ったプチトマトを飾ってできあがりです。

    なすとミョウガ、蒸し鶏を入れたさっぱり味なので、食欲のないときにもおすすめです。

    さらにミョウガには腸内環境を整える効果もあります♪

    Sponsored Link


    豚しゃぶゴマダレ冷やし中華


    次は、夏のスタミナづくりに豚のお肉を使った、
    ゴマダレの冷やし中華のご紹介です。

      材料(二人分)

    • 中華麺:2人分

    • 豚肉コマ:100g

    • ワカメ:50g

    • もやし:1袋

    • ゴマダレ:大さじ2

    • すり胡麻:小さじ1

    作り方

    1.

    豚肉のコマ切れは湯通しして火を入れます。

    2.

    ワカメは食べやすい大きさに切ります。

    3.

    もやしは耐熱容器に入れて3分間加熱しましょう。

    4.

    中華麺を鍋で茹でて、茹であがったら流水で冷ましてお皿に盛り付けます。

    5.

    • 豚肉
    • ワカメ
    • もやし

    を盛り付けてゴマダレをかけます。

    6.

    仕上げにすり胡麻をかければできあがりです。

    エスニック風冷やし中華


    最期に、マンネリ化を打破したい人向けの、
    一味も二味も違う、エスニック風の冷やし中華のご紹介です。

      材料(二人分)

    • 中華麺:2人分

    • むきエビ:150g

    • 茹でタコ:100g

    • レタス:2、3枚

    • パクチー:1束

    • 鷹の爪:適量

    • ナンプラー:大さじ2

    • レモン汁:適量

    作り方

    1.

    タコは一口大に切ります。

    2.

    レタスはちぎっておきます。

    3.

    パクチーは適当な大きさに切ります。

    4.

    中華麺を茹でて、レタスを敷いたお皿に盛り付けます。

    • エビ
    • タコ
    • パクチー
    • 鷹の爪

    を盛り付けてナンプラーとレモン汁を上からかけてできあがりです。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は冷やし中華の具のアレンジレシピを紹介しました。

    冷やし中華はさっぱりした味わいが魅力ですが、
    具がマンネリ化しやすいのがタマにキズです。

    が、ちょっと一工夫するだけで、
    いつもの冷やし中華がグレードアップします!

    豚肉とゴマダレでがっつり風味にしたり、ナンプラーでエスニック風にするなどなど、意外といろいろな食べ方ができます♪

    ここにあるものだけでなく、自分なりのアレンジを冷やし中華に取り入れて、新たな冷やし中華の扉オープンしてみてはいかがでしょうか。^^

    ただ、あまり変な具をのせてしまい、違う意味で涼しくならないようにしましょう~。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ