バジルペーストの作り方!オリーブオイルを使った簡単な方法とは?



ジェノベーゼパスタやリゾットに大活躍のバジルペースト

バジルの臭いって鼻に抜けるような香りがたまりませんよね~♪

null

家に一本あると便利なバジルペーストですが、
既製品って添加物とかたくさんはいってそうでなんだかちょっとアレですよね。

かといって、オーガニックストアなどで購入すると意外と高いので、

うーん・・・

という感じです。


でも、自分で作れたら便利だと思いません?(^^

自分で作れば健康的ですし、必要な時に必要なだけ用意することができますよね。
実はバジルペーストって、オリーブオイルを使って簡単に手作り出来ちゃいます。

今回はそんなお手軽バジルペーストの作り方をご紹介しちゃいます♪

Sponsored Link





バジルペーストの作り方


では、さっそくバジルペーストの作り方を説明していきましょう!

先にも述べたように肝心なのは「オリーブオイル」です!

ペースト用にも必要ですし、仕上げの変色防止と、
防腐のためにも使用するのでバジルペースト作りには必要不可欠なのです~。

使用する材料はコチラ。

    材料

  • バジルの葉:50g

  • 松の実:20g

  • ニンニク:1片

  • オリーブオイル:100cc

  • 塩:小さじ1

  • 粉チーズ:大さじ1


作り方

1.

まず、バジルの葉を洗い水気を拭いておきます。

2.

松の実を炒ってから冷蔵庫で冷やしておきましょう。

3.

ニンニクはスライスし、これも冷蔵庫へ。

4.

フードプロセッサーにバジルの葉を入れ、

  • 松の実

  • ニンニク


  • オリーブオイル


を入れてかき混ぜます。

5.

滑らかなペースト状になったら出来上がりです。

保存したい場合は熱湯消毒した瓶に入れ、表面にオリーブオイルを入れれば冷蔵庫で約半年は持ちますよ♪


詳しい作り方はこちらの動画でも紹介されてますのでご参考くださいね。





さて、手作りバジルペーストが完成したらその使い道ですよね。

いろいろな使い方があると思いますが、ここでは私のバジルペーストを使ったおすすめレシピも併せて紹介しておきますね。

よろしければご参考ください。
(^^ゞ

Sponsored Link


バジルペーストを使ったおすすめレシピ紹介


基本のジェノベーゼパスタ(二人分)

1.

玉ねぎ1/2をみじん切りにし、オリーブオイルをひいたフライパンで炒めます。

2.

しんなりしてきたら、

  • バジルペースト:大さじ2

  • 塩コショウ


を加えます。

3.

ロングパスタ280gを茹で、フライパンに移します。

4.

味を調えるながらよくソースと絡めれば出来上がりです。

null

キノコやベーコン、魚介類を加えても美味しいですよ!

Sponsored Link


白身魚のバジルソテー(二人分)

1.

タラの切り身2切れをバットに入れます。

2.

上からバジルペースト大さじ3をかけて漬けておきます。

3.

1、2時間漬けたら油をひいたフライパンで焼きましょう。

4.

両面こんがりと焼き、塩コショウで味を調えれば出来上がりです。

スズキやカレイで作っても美味しいですよ♪

Sponsored Link


まとめ


今回はバジルペーストの作り方について紹介しました。

フードプロセッサーを使えば簡単に出来ちゃいますし、実際にやってみると下ごしらえも思っていたより楽です。

バジルペーストを作ってストックしておけば、パスタソースだけではなく、サラダのドレッシング和え物などさまざまな料理にも使えるのでとても使い勝手が良いですよ。

ぜひ、お試しくださいね!

今回は以上です。
参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ