栄養満点!おからクッキー!子供のお菓子に・ダイエットに♪



最近になって注目を集めている食材、

おから

え?おからってお豆腐売り場にある、あのおがくずみたいなの?

と、ちょっと前まではそんなイメージが強かったですよね(^^;

null

確かに見た目は地味ですが、一見頼りないあの白いおからには身体に嬉しい栄養素がたっぷり!
実は子供のおやつにも良いですし、低カロリーなのでダイエットにもなってしまうという~。

とはいえ、そのままではなんだかご飯の副菜ちっくです。

そのまま食べるのではなく、ハンバーグやお好み焼きなど、いろいろな料理に混ぜて使うとGOOD!
今回は、そんなおからを使った子供のおやつバージョンとして、「おからクッキー」の作り方を紹介します(^^ゞ

Sponsored Link





おからは栄養満点!


お豆腐の搾りカスなんて栄養あるの?

と思ってしまいますよね。

実際に長い間おからは需要のない食材として処分されてしまうことが多かったのです。
が!近年ではおからに隠された栄養素が見直されて、健康に効果的な食品として食卓に上るようになりました。

おからにはカルシウム食物繊維が豊富に含まれているほか、原料が大豆なだけあってタンパク質もたっぷり!
現代人に足りない栄養素を補うにはとても良い食材なのです(^-^)h

また、低カロリーでヘルシーフードとしての注目も集めていて、美白効果便秘解消効果も期待できるので、ダイエット中の食材としてもGOOD!

子供も、大豆はなかなかそのままでは食べてくれなくても、クッキーにすれば喜んで食べてくれますからね(´▽`v)

それでは、さっそくおからクッキーの作り方をチェックしていきましょう~。

Sponsored Link


おからクッキーの作り方


    材料(二人分)

  • おから:20g

  • 小麦粉:40g

  • バター:10g

  • お砂糖:10g

  • 溶き卵:1個


1.

常温にしたバターに砂糖を加え、クリーム状になるまで練ります。

2.

そこに溶き卵を加え、さっと混ぜ合わせたら小麦粉とおからを入れてよく混ぜ合わせます。

3.

全体が馴染んで来たらひとまとめにしてから冷蔵庫で30分寝かせます。

4.

冷蔵庫から取り出し、めん棒で伸ばしてから好きな型で抜きましょう。

5.

キッチンペーパーを敷いた天板に並べて、170度のオーブンで20~30分焼けば出来上がりです。

null

きな粉やチョコチップを加えても美味しいですよ♪


Sponsored Link


まとめ


今回は栄養満点のおからクッキーの作り方を紹介しました。

こどもにちょっとお菓子を与えすぎたかな~

なんてときには、こっしょり栄養補給☆
子供と一緒につくっても楽しいですよね♪

今回はクッキーを紹介しましたが、おからはさまざまな料理にも利用することができます。

ちなみに、余ったおからは冷凍保存することもできますよ~。

>> おからは冷凍保存できる?保存期間や解凍方法もチェック!

スーパーやお豆腐屋さんにいっても、けっこうスルーしてしまうおから。
今度は少し気分を変えて、おからを有効利用してみてはいかがですか?♪

今回は以上です。
参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ