クコの実の食べ方!摂取量はどれくらがベスト?副作用はあるの?



こないだクコの実をたくさんいただきました。

クコの実といわれてすぐにイメージできますか?
なぜか私はナウシカを思い出します(笑)

杏仁豆腐に入っている赤い実といえば、

ああ、あれね!

と分かる人も多いでしょう(^^

null

ぱっと華やかな赤い色をして、味は甘いような酸っぱいような?
そのままだと良く分からない味ですにょね(^^;

ということで、今回はクコの実のおすすめ食べ方を紹介します。

Sponsored Link





クコの実について


やっぱりクコの実のイメージといえば杏仁豆腐ですよね。
そのためか、デザートの印象が強いクコの実ですが、実はナス科の植物

お酒に漬けて食したり、砂糖漬けにすることもありますが、クコの実それ自体には果物のような甘さは無く、中国では薬膳料理やお粥に入れることも多いようです。

ただ、そんなクコの実ですが、最近は美容効果もあるとして注目されていて「スーパーフルーツ」と呼ばれるほどに栄養価が高く、なんと100種類もの栄養素が含まれていると言われています!

その中でも特に注目したいのがビタミンCカロテノイド類

クコの実には膨大なビタミンCが含まれていて、その含有量はレモン以上とも言われています。
酸っぱくないのに不思議ですね~(笑)

ビタミンC以外にも、

  • βカロテン

  • リコピン

  • ゼアキサンチン


  • などのカロテノイド類がたっぷり!


    美肌効果のあるビタミンCと、抗酸化作用のあるカロテノイド類が合わさることでシミ、しわ、たるみのないお肌が保てアンチエイジング効果が期待できるようですね。

    さらに、クコの実にはコラーゲン生成促進効果があるようです。
    いやぁ、これは老化知らずでよいですね♪

    Sponsored Link


    クコの実のおすすめの食べ方


    そんな栄養素たっぷりのクコの実ですが、そのまま食べるのには適しません。
    あんまり味がないですからね(^^;

    ということで、おすすめの食べ方は・・・・

    クコの実のオレンジ漬け(二人分)

  • クコの実100g

  • オレンジジュース150cc

  • レモン汁少々


  • を鍋に入れ、煮詰めれば出来上がり!

    オレンジの甘酸っぱい風味がクコの実に移るので、ヨーグルトやシリアルに混ぜて食べると美味しいですよ♪

    Sponsored Link


    でも・・・食べ過ぎには注意!


    美容効果がたっぷりのクコの実

    確かにクコの実は美容健康に効果的ですが・・・
    しかし食べ過ぎには注意が必要なのです。

    というのも、スーパーフードというだけあって、カロリーもちょっと高め
    油断してパクパク食べると、かえって太ってしまうかも(^^;

    ただ食べ過ぎなければ問題はないので、1日の摂取量としては10~20粒に抑えておくとよいですね。

    また、月経促進や人工中絶薬の作用をする「ベタイン」という成分が含まれているので、妊婦さんや、授乳中の女性は控えた方が良いという説もあります。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回はクコの実の食べ方について紹介しました。

    おすすめの食べ方は、オレンジジュースとレモンでスッキリ!です♪
    ヨーグルトやシリアルに入れて少しずつ消化していくのもGOOD!

    null

    毎日ちょっとずつ食べることで、健康なカラダを手にいれちゃいましょう☆

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ