かぼちゃ(南瓜)の種の食べ方!殻の部分はどうする?レンジを使った簡単な方法も紹介!



かぼちゃを調理する時に、はいつもどうしてます?

捨てちゃってます?

まぁ、そりゃそうですよね。
堅そうですし・・・(^^;

null

あれ?・・・でも、カボチャの種ってお菓子ありませんでしたっけ?
あのちょっと緑色した、リスが喜んで食べそうな細長くて薄い形の・・・

ってことは、カボチャの種は食べられる・・・!?




そうなんです!

いつも捨てているあの種。

実は食べられるんですよ(´▽`v)

しかも、実はかなり栄養も満点

・・・・・・・

でも、スナック菓子などで実際に普段見るかぼちゃの種は、すでに加工済みのあの状態。

生のかぼちゃの種をどうしたら食べられるかってわからないですよね(^^;

  • あの白い殻の部分はどうする?

  • そもそもどうやって食べるの!?

  • っていうか、かぼちゃの種ってどんな栄養があるの!?


  • 今回は、そんなかぼちゃの種に含まれる栄養や、食べ方について紹介します(^^ゞ

    Sponsored Link





    かぼちゃの種の栄養と効能


    煮っ転がしとかを作るときにポイしちゃってるあのかぼちゃの種
    実際にはどのような栄養が含まれているのでしょうか~。


    私たちが普段かぼちゃの種、と呼んでいるものは、

    南瓜仁(なんかにん)

    という名称があります。

    実はコレ!とっても栄養価が高く、

  • ミネラル成分

  • 細胞膜を健康に保ってくれる植物ステロール

  • 抗酸化作用や抗肥満作用があるリグナン類


  • などが豊富に含まれているのです(^-^)h


    この3つ以外にも、

  • 血中コレステロール値を減少させてくれるリノール酸

  • ガン予防や老化防止に効くオレイン酸などの不飽和脂肪酸


  • がこれまたたっぷりと含まれています♪

    こりゃあ、身体に良くない訳がない!!

    病気知らずの健康食品といっても過言ではアリマセン(´▽`v)

    Sponsored Link


    かぼちゃの種の食べ方


    マジかっ!今まで捨ててた!
    さっそく次から種も食べてみよう!

    と思った時に、いったいあの殻をどーしたもんか。って感じですよねヾ(;´▽`A“


    かぼちゃを調理したことがある方ならわかると思いますが、かぼちゃを切ったときにたくさん出てくる白い種

    でも、スナックなどとして加工された種って緑色ですよね~。

    そう。

    あの白い殻の奥にある中身こそが、濃い緑色をした食用のかぼちゃの種なのです!

    じゃあその場で取り出せばいいじゃない

    と思うかもしれませんが、生のままだと殻がメチャカタイ
    しかも取りづらくて、無理やり割るとせっかくの中身もボロボロになってしまいます。

    そうならないためにも上手に種を取り出す方法をご紹介しますね。

    まずは、フライパンを使う方法から~。

    ちぇけらっちょ、ヘイッ!

    フライパン編

    1.

    まず、かぼちゃから種を取り除き、ワタと呼ばれる白い繊維質や、ぬめりを洗い流しましょう。

    2.

    綺麗になったらザルなどに広げ、乾燥するまで天日干しします。

    3.

    乾いたら熱したフライパンで乾煎りにします。

    4.

    殻にヒビが入り始めたら火から降ろし、キッチン鋏で殻の淵を切り、中身を取り出しましょう。

    以上です。
    意外とカンタンですよね♪

    ただ、

    炒めるのとかめんどーい

    という人向けに、文明の利器「れんちん!!」を使った方法も紹介します(^^ゞ

    Sponsored Link


    レンチン編

    1.

    かぼちゃの種を洗い、乾燥させ、耐熱容器に移します。

    2.

    重ならないように並べて、4、5分加熱しましょう。

    3.

    1個取り出して、まだ水気があるようならさらに加熱して下さい。

    加熱し過ぎると焦げてしまうので、ぽんッ、と爆ぜるような音がしたら取り出しましょう。


    4.

    殻に亀裂が入っている場合は爪で押すとすぐに割れます。

    割れない場合はキッチン鋏で切って、中身を取り出しましょう。



    以上です!

    この必殺技、「れんちん!!」を使うとかなり楽に殻を剥けます。

    が、個人的にはフライパンでじっくりやる方が好きです(^^



    取り出したかぼちゃの種は、

    • サラダ

    • 炒め物


    などにお料理のワインポイントとして使うとGOOD(゜∇^d)

    null

    ちなみに、そのまま塩コショウを振っても良いおつまみになりますよ♪

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、かぼちゃの種の食べ方について紹介しました。

    いつもポイしちゃってるかぼちゃの種。
    実は栄養豊富で、使い方によってはかなり便利です。

    ちょこちょこ作るのは面倒なので、かぼちゃをたくさん使った時など種をためといて一気に処理すると楽ですよ♪

    た・だ・し!

    ちょっと注意が必要なのがダイエット中の人

    とっても栄養価が高く、コレステロール低下効果もあり、美味しいかぼちゃの種。
    ですが、かぼちゃの種は結構カロリーが高く、100gで576 kcalもあります!!

      かぼちゃの種のカロリー

      100gで576 kcal

    100gといったら約1カップ分なので、そんなに食べることはないとしても、やはり食べ過ぎてしまうと、カロリーオーバー!

    適度に食べる分には栄養満点なので個人的におすすめなのは、やはりサラダなどに使う方法ですね♪

    そのままボリボリ行きたいところですけどね(^^;

    そこは、ぐっと我慢ですっ

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    “かぼちゃ(南瓜)の種の食べ方!殻の部分はどうする?レンジを使った簡単な方法も紹介!” への2件のフィードバック

    1. パンプキンマン より:

      干した後、ボリボリはだめっすか〜?

      結構いけますが、、、

    2. 管理人 より:

      >パンプキンマンさん

      コメントありがとうございます。

      >干した後、ボリボリはだめっすか〜?
      わ、わたしはちょっと…。
      中身だけいただきます。。

      さすが、名前の通りパンプキンマンさん、ですね!

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ