カシューナッツを食べ過ぎるとどうなる?こんな人は要注意!



お酒のおつまみとして人気の、

カシューナッツ

中華炒めなどにもよく入っていますよね~♪

カシューナッツ

カリッとした歯ごたえとナッツ特有の濃厚な風味が魅力で、ケーキやクッキーなどのお菓子に使われることも多いですよね~。

ナッツの詰め合わせなどを買ったときには、カシューナッツを探して優先的に食べちゃいます♪

そんな美味しいカシューナッツ。
なのですが・・・

食べ過ぎには注意が必要なんです。

  • なぜ食べ過ぎ注意なのか?

  • どういう人に注意が必要なのか?


  • 今回はカシューナッツを食べ過ぎると何が起きるのか
    について紹介します。

    Sponsored Link





    ダイエット中の人は注意☆


    ナッツってダイエットに良い

    というのは良く聞く話ですよね。

    確かにナッツ類にはビタミンやミネラルがたくさん入っていて、とても栄養価の高い食べ物です。

    が、しかーし!

    身体に良いからといって食べ過ぎてしまうのは要注意なのです。


    というのもカシューナッツは高脂肪で高カロリー
    食べ過ぎるとダイエットどころか逆に太ってしまい、気が付けばお腹がぽっこり、二重顎なんて危険も・・・。

    脂肪の吸収率は人によってさまざまですが、

    カシューナッツが大好き!でもダイエット中・・・

    という場合は、1日の摂取量を20粒程度以内に抑えた方がいいでしょう。

      カシューナッツ
      あともうひとつぶが
      いのちとり
    じあまりっ

    Sponsored Link


    おなかが弱い人は注意☆


    さてさて。

    じゃあダイエット中じゃなければいくら食べても平気ね♪

    と安心した方・・・すみません。
    実はそれ以外にも注意点があるのです~。

    カシューナッツは栄養満点のため、とてもお腹に溜まる食べ物

    なので、過剰摂取すると腸内で脂肪分と水分が分離し、下痢なったりお腹を下してしまうことがあります。

    カシューナッツ

    ときには激痛をともなうこともあるので、カシューナッツの食べすぎには十分注意しましょう~。

    そういえばおなか下してたなー

    なんて人は、食べ過ぎたカシューナッツが原因かも!?

    Sponsored Link


    ニキビが気になる人


    油っぽいものを食べ過ぎてニキビが出来たって経験ありませんか?
    おそらく若い頃はみんなニキビに悩んだ時期もあったのではないでしょうか。

    若い頃にニキビが多いのは皮脂の分泌量の問題なのですが、中には体質で成人した後もニキビになりやすいという方がいます。
    そういう方にとってカシューナッツの食べ過ぎはニキビを増幅させてしまう危険性があるのですよ。

    といっても、カシューナッツ本体というより、味付けの方が問題
    プレーンのカシューナッツであればそんなに問題ないのですが、カシューナッツをバターで固めたお菓子や、カシューナッツのバターケーキなどの加工品が要注意。

    美味しくてついつい手が出てしまうのは分かりますが、脂分の過剰摂取は皮膚にも頭皮にも良くないのです~。

    カシューナッツ

    カシューナッツアレルギーについて


    さて、最後に気になるアレルギーの注意点
    子供がアレルギー持ちだったりすると、やっぱりアレルギー症状が気になりますよね~。

    でも、カシューナッツのアレルギーの発症は少なく、ナッツアレルギーの中でも全体の0.7%とごくわずかなの。
    言い換えれば、1000人のうち、7人はカシューナッツに対するアレルギーを持っている人がいるということ。

    特に子供の場合は、症状がでやすい状態です。

    でも、どんな症状が出るの?

    ということが気になりますよね。

    いざというときのために、カシューナッツのアレルギー症状がどのようなものなのかを知っておくと良いですよ!

    カシューナッツのアレルギー症状

    カシューナッツのアレルギーは口が腫れたり吐き気をもよおします。
    ときには嘔吐してしまうこともあるそうです。

    発症した場合はただちに病院へ行き処置を受けましょう。

    カシューナッツのアレルギー症状

  • 口が腫れる

  • 吐き気をもよおす

  • Sponsored Link


    まとめ


    今回は、カシューナッツの食べすぎにより何が起こりうるのか。
    ということについてまとめました。

    カシューナッツは色々な料理に使えますし、5大栄養素をバランスよく含んだ栄養価の高い食材
    最近ではスーパーやコンビニなどでも手に入るので、料理に使いたいということもありますよね。

    しかし、今回紹介した以下の項目に当てはまる場合は、ちょっと注意するようにしましょう~。

  • ダイエット中の人

  • お腹の弱い人

  • ニキビ体質の人

  • アレルギーの危険性がある人


  • ただし、必要以上に神経質になることもなく、子供やダイエット中であっても、安全を見て、

    カシューナッツは1日10粒程度まで


    を守れば、心配はありません。

    容量・用法を守って(?)正しいカシューナッツ生活を!

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    “カシューナッツを食べ過ぎるとどうなる?こんな人は要注意!” への2件のフィードバック

    1. 荒木麻美 より:

      カシューナッツのせいか分かんないんですけど、ムカムカして食べ物見ると吐き気がまします。

      2ヵ月前もそういう事あったので同じ薬飲んでるんですけど、治ってる感じがしません。

      これってアレルギーですか?

      • 管理人 より:

        >荒木麻美さん

        こんにちは。

        もしもカシューナッツでアレルギーが出た場合って、じんましんや腹痛、下痢や嘔吐などけっこう重い症状になるようです。

        アレルギーの7割は小麦と卵と牛乳。
        ナッツ系のアレルギーの人は全体の0.7%なので1000人に7人いるとはいえ、かなりレアです。

        なので、気持ち悪いくらいだと、違う理由かもです。

        お医者さんに行って血を摂ったり皮膚を調べればわかるので、気になるようでしたら、一度診てもらうとよいですよー。

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ