松茸(まつたけ)の旬の時期はいつ?値段の相場はいくら?



高級食材といったら何を思い浮かべます(^^?

お肉?魚介類?

私の場合やっぱり・・・

味覚の王様「松茸」ですね!



どっしりとした重量感と口いっぱいに広がる芳香

・・・まさに憧れの食材


高級なだけあり、一年中市場に出回っているキノコではないので、
旬の時期はいつなんだろう?

と、ふとギモンに思ったりしますよね~。

今回は急に食べたくなってしまった、
松茸をの美味しい季節や値段の相場などを調べてました!

さっそくチェックしてみましょう~。

Sponsored Link





まつたけの旬の時期について


松茸は9月から10月が旬ですね。

    松茸(まつたけ)の旬


    9月から10月


秋の味覚と言われるだけあって、
夏の終わりから冬始めあたりまでが最盛期です。

しかし東北などの寒い地域では一足先に最盛期を迎えるものもあり、
8月くらいにはもう市場に出回るようですね~。

夏場に、

「どうしても松茸食べたい!」

と思ったら東北に買い付けに行くという裏技もありますね(笑)

Sponsored Link


まつたけの値段の相場は?


そんな松茸ですが、

とにかく高い!

というイメージがありますよね~。

ということで、相場についてちょっと調査してみました(^^ゞ


松茸は高級品というイメージが強いですが、
国産外国産ではその値段にずいぶん差があります。

国産松茸の相場は、大きさや産地によっても異なりますが、
だいたい一本一万円前後です。

    松茸の相場:国内


    1本あたり、10,000円前後


流石(さすが)松茸!という感じですよね~。


一方、外国産の松茸はせいぜい一本千円前後、
安いものだと500円程度で購入することが出来ます。

    松茸の相場:海外


    1本あたり、500円~1,000円前後

えっ。

なんでこんなに違うの!?

と思いますよね~?(^^;

実は運送時間に秘密があるのです。


外国産の松茸でも摂れたてのものは、
国産と変わらないほど豊かな香りがあります。

しかし、その松茸を運送する間に時間が経ち、
どんどん香りや風味が失われてしまうのです。。。

結局、日本に到着する頃には香りの薄い安価の松茸になってしまう・・・

という訳があるのでした。

Sponsored Link


まつたけってなんでこんなに高いの?


そもそも松茸って何でこんなに高いのでしょう~?

もっと食べたい~!

確かに美味しいですが、そんなに大きなものでもないですし、
高級とはいえキノコ類なことには変わりません。

椎茸や舞茸は安いのに松茸だけどうして高いの?

って思いますよねー。


実は、その理由は松茸の「希少価値」にあるのです。

松茸は他のキノコと違い人工栽培が出来ません

なので、自然栽培である天然ものだけしか食べることが出来ないのです。



ちなみに松茸は赤松のそばに生えると言われていて、
赤松の養分を吸収して育つらしいですよ。

また、水はけがよく風通しのいい場所でないと育たないそうです。

希少だけあって発生条件も厳しいですね~。

Sponsored Link


まとめ


松茸なんて高級でとても手が出ない!

と思っている方は多いと思いますが、
外国産のものであれば比較的容易に手に入ります。

ただ、個人的に中国産のものはおすすめしません。
一番、見かけることは多いんですけどね~。

まぁ、ものにもよると思うのですが、
キノコなだけにちょっと・・・ですね(^^;

この間きいた友人の話だと、

ラオスの松茸がおいしかった

とのこと。

1キロ500円くらいで買えるそうです。

思い出してさっそくググってみたのですが、
通販などで売ってるサイトを見つけられませんでした(^^;

ああ、

松茸が食べたいなぁ。。


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ