山芋の栄養!とろろに隠された驚くべき効能とは?加熱による変化もチェック!



酢の物やとろろ、サラダなどによく使われている、

山芋

とろろとして食卓にでる山芋

そのまま食べればシャキシャキとした歯ごたえ
とろろにすればネバネバの感触が美味しい♪

そんな山芋ですが、いったいどのような栄養があるのでしょうか。


実は、サラリーマンなどが、

よしっ、がんばろう!

と、気合を入れる時に使う「アレ」にも入ってたりするんですよ(^^

さて、その「アレ」とはいったいなんなのでしょうか~。


今回は山芋に隠された驚くべき効能を紹介していきます(^^ゞ

加熱調理すると栄養素がどう変化するのかも一緒にチェックしちゃいましょう~。

それではどうぞっ

Sponsored Link





山芋ってどんなお芋なの?


山芋には実にたくさんの栄養素が含まれています。

  • ビタミンB1

  • ビタミンC


  • などのビタミン類や

  • カルシウム

  • カリウム


  • などのミネラル成分も豊富なので、
    とても栄養価の高い野菜といえますね(^^


    特に注目したいのが、

  • 消化酵素であるアミラーゼ

  • 水溶性栄養素であるコリン

  • 粘性物質であるムチン


  • の3つです。

    これらは山芋に含まれる代表的な成分。

    なので詳しく調べていきましょう(。・∀・)ノ

    Sponsored Link


    消化を助けるアミラーゼ


    アミラーゼはデンプンやグリコーゲンの分解を促し、
    糖にするという働きを持った消化酵素です。

    消化不良や胃もたれに効果的なので、

    昨日ちょっと食べすぎたな・・・

    というときは積極的に食事に取り入れたいですね(^^

    胃腸薬に使われているアミラーゼ

    アミラーゼなんて名前初めて聞く

    という方もたくさんいるでしょう。

    ですが、実はアミラーゼは割と私たちの身近にある成分なのです。

    アミラーゼは胃腸薬には必ず配合されているので、

    • 胃腸薬

    • ドリンク剤


    をよく飲むという方は、実は日常的に摂取している可能性があるんですよ~(^^

    荒れた胃や腸を整えてくれるので、
    アルコールを大量に飲んだ翌朝などには効果的なのです(・∀・)b

    null

    高血圧予防になるコリン


    コリンは水溶性のビタミン栄養素で、
    血管を拡張させて、血圧を下げてくれる効果があります。

    なので、高血圧が気になる方にはおすすめです。

    また、コリンは細胞膜を作るレシチンを助ける作用もあります。

    レシチンはコレステロールの蓄積を防いでくれるので、

  • 脂肪肝

  • 動脈硬化


  • の予防にもなりますね(^^

    記憶力アップにも効果的なコリン

    コリンは脳内で記憶形成を助ける働きがあります。

    なので、記憶力アップの効果も期待できます。

  • アルツハイマー病の対策

  • 若年性痴呆の対抗薬


  • としても注目を集めているのです~。

    Sponsored Link


    疲労回復に最適なムチン


    山芋を食べると感じる、あのヌルヌルとした成分。

    あのもとは、

    ムチン

    と呼ばれています。

    ムチンにはタンパク質分解酵素があるため、
    分解されたタンパク質は効率よく消化、吸収されます。

    ムチンのおかげで吸収力がアップするため、
    疲労も回復しやすくなるのです。

    糖尿病に効果的なムチン

    それ以外にもムチンには、

    糖質の吸収を遅らせる効果


    があります。


    吸収がゆっくりになるので、急激に血糖値が上昇する危険がなくなり、
    インシュリンの分泌も抑えることが出来るのです。

    血糖値を上げたくない糖尿病患者の方に、
    是非摂っいきたい成分ですね。

    ですが、投薬治療中の方は事前に医師の確認を仰ぎましょう~。

    加熱による栄養素の変化は?


    山芋はとても身体に良い成分がたくさん含まれているのですが、
    加熱に弱いというのが難点です。。。

    熱によってせっかくの栄養が壊されてしまうので、

    加熱調理は厳禁!


    生ですりおろしたり、刻んでサラダなどにして食べましょう。

    熱いだし汁などを上からかけるのも栄養が壊れてしまう可能性があります。

    どうしても味を付けたい場合は、
    だし汁を十分に冷ましてからかけるようにしましょう~。

    ただし・・・アレルギーには注意!


    とっても美味しくて栄養価も高い山芋。

    ですが、忘れてはいけないのがアレルギーです。

    山芋のアレルギー症状は多様で、

  • かぶれ

  • 肌の赤み

  • 湿疹

  • じんましん

  • などがあります。

    うっかり食べてしまい喉が腫れ上がると、
    呼吸困難などの危険もあったりしますΣ(゚д゚lll)


    また、人によっては山芋を一部使っているだけでも
    アレルギー反応が出ることもあります。

    子供のうちはなかなか、アレルギーには気が付きにくいもの。

    特に加工食品、練り物、お好み焼きなどには注意し、
    異変を感じたら、すぐにお医者さんにチェックしてもらうようにしましょう~。

    Sponsored Link


    山芋のネバネバは健康の味方!


    ネバネバの食感が特徴の山芋。

    しかし女性の中には、

    あのネバネバの食感が苦手

    という方もいるかもしれません。


    そういう場合はすりおろして焼いたり、
    スープに混ぜてみてはどうでしょうか~。

    少し食感も変わり、新たな風味が楽しめますよ。

    山芋は淡白な味わいなので、どんな調味料にも合います。

    和食でも中華でも洋風でも、色んなアレンジを加えて、
    自分に合った山芋料理を作っていきたいですね(^^

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ