さつまいもでおやつを簡単に♪子供におすすめのレシピはコレ!



毎日のことだとネタ切れを起こしてしまう、

子供のおやつ

バリエーションを考えるのも大変ですよね~。

同じものばかりだと飽きてしまうし、だからといって
市販品ばかり食べさせるのも健康面が気になります。。

と、そんな時におすすめなのが、

さつまいも

畑から採れたてのさつまいも

体にも良いし、腹持ちも良い。

しかも自分もおいしく食べられます(笑)

と、いうことで!

今回は、さつまいもで作る子供が大好きな、
おすすめのおやつレシピを紹介していきます。

それではさっそくいってみましょう~

Sponsored Link





簡単スイートポテト(二人分)


1.

さつまいも300g(中くらい)の皮を厚めに剥き、輪切りにします。

2.

ラップをして電子レンジで5分加熱しましょう。

3.

柔らかくなったら潰して、

  • バター:10g

  • 牛乳:大さじ2

  • 砂糖:大さじ2

  • バニラエッセンス:数滴


を加えてから丸く形を整え、トースターに並べます。

4.

表面に卵液適量を刷毛で塗り、7、8分焼きましょう。

5.

焦げ目が付いたら出来上がりです。

「3」以降の工程は、子供といっしょにやっても楽しいですよ♪


さつまいもで作った大学芋


さつまいものシュガースティック(二人分)


1.

さつまいも300gを皮付きのまま、細切りにします。

2.

フライパンにサラダ油をひき、さつまいもを炒めていきます。

3.

焦げ目が付いてきたら火を止めてハチミツ大さじ1を絡めていきます。

4.

よく絡めたら、その上からグラニュー糖を振りかけて出来上がりです。

さつまいもとリンゴの茶巾絞り(二人分)


1.

さつまいも300gを丸ごと鍋でふかします。

2.

竹串が通る柔らかさになったら取り出し、皮ごとフォークの裏などで潰していきます。

3.

りんご1/2を角切りにし、レモン汁適量をかけておきます。

4.

さつまいもの粗熱が取れたら、

  • りんご

  • 三温糖:大さじ1


を加えてよく混ぜ合わせます。

5.

ラップで包み、絞りの形に整えたら出来上がりです。

仕上げに黒ゴマをかけても良いですよ♪

Sponsored Link


子供に食べさせたい栄養たっぷり食材さつまいも!


成長期の子供たちには、出来るだけ栄養のあるものを食べさせてあげたいですよね。

その点、さつまいもはビタミンやミネラルが
バランスよく含まれているので子供のおやつにはぴったりの食材なのです♪

null

ビタミンCや食物繊維が豊富なので、

  • 風邪予防

  • 便秘予防


  • にもなりますし、腸内環境を整えてくれる嬉しい効果もあります。

    市販のスナック菓子やチョコレート菓子も悪くはありませんが、
    健康面を考えるのであればお母さんの手づくりおやつが一番!

    ぜひともトライしてみてくださいね(^^

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ