さつまいものカロリーは100gでどれくらい?炭水化物と糖質の量は?



素朴で自然な甘味とほっこりした口当たりが美味しい、

さつまいも

畑から取れたさつまいも

特に女性には大人気で、

  • 芋ようかん

  • スイートポテト


  • などなど、スウィーツに使われることも多いですね(^^♪


    しかし、甘味のイメージが強いせいか

      「さつまいもって太りそう」
      「ダイエット中にはちょっと・・・」

    と思っている方も少なからずいるようです。


    さてさて。

    実際のところはどうなのでしょうか?


    今回は、さつまいもの、

  • カロリー

  • 炭水化物量

  • 糖質


  • などの量をチェックしてみましょう!

    はたしてさつまいもは、太りやすいのでしょうか?

    それとも・・・・・

    Sponsored Link





    さつまいものカロリー


    まずはさつまいものカロリーをチェックしてみましょう!

      さつまいものカロリー

      100gあたり132cal

    どうでしょうか?

    数字でいわれてもわかりにくいですよね(^^;

    なので、他の野菜と比較してみましょう。

    さつまいも 132 Kcal
    カボチャ 91 Kcal
    じゃがいも 76 Kcal
    長いも 65 Kcal
    さといも 58 Kcal

    おおっと。

    他の野菜と比較してみるとさつまいものカロリーは
    群を抜いて高いということがわかりますね。

    ただ、カロリーだけではすべてを語ることはできません。

    では次に、炭水化物糖質の量をみてみましょう~。

    Sponsored Link


    炭水化物と糖質の量は?


    さつまいもの炭水化物と糖質の量

    炭水化物量 31.5g
    糖質量 35.5g

    ※さつまいも100gあたり

    そのほかの栄養素としては、ビタミン類を含んでおり、

    • βカロテン

    • ビタミンC

    • ビタミンE


    などが含まれています。

    ビタミンCの含有量はそう多くはありませんが、
    このビタミンはさつまいもが持っているデンプン質に守られています

    なので外に流れ難く、加熱調理しても
    ビタミンCが失われにくくなっているのです(^-^)h


    また、さつまいもには利尿作用のあるカリウムが豊富に含まれているので、
    高血圧の方には、実はおすすめの野菜なのです(^^ゞ


    さつまいもはダイエット向き?それとも不向き?


    さて、ここまでさつまいもの栄養成分ににてきましたが、

    結構高い~

    という印象を持たれた方も多いと思います。

    一見するとダイエットには不向きなように思えますよね。


    だがしかし!

    さつまいもは他の炭水化物と比べると、消化吸収の速度がとってもゆっくりなのです。

    つまり、ご飯やうどんに比べると、
    ドカ食い防止になる、太りにくい炭水化物なのです~。


    また、さつまいもには食物繊維が含まれているのでお通じが良くなり、
    食べた後の腹持ちもいいとされています。

    確かにカロリーや糖質は多いですが、賢く食べれば
    そこまでダイエットに不利な食べ物でもないのです(´▽`v)


    むしろ、さつまいも本体というよりも、

  • スイーツにする時の砂糖

  • ふかしたさつまいもにたっぷりのバターを載せて食べる


  • など、食べ方によってはカロリーが跳ね上がる場合があるのです (; ・`д・´)

    Sponsored Link


    さつまいもと焼き芋のカロリーの違い


    さて、さつまいもの食べ方の代名詞といったら

    い~しや~き~いも~♪おいもっ

    でおなじみの、

    焼き芋

    アレこそ、

    なんだかふとりそう~

    という印象をもちますが、実際のところどうなのでしょうか。

    ・・・・・・・

    生よりカロリーた高くなるさつまいも

    さつまいもは調理によって味の変わる食べ物です。

    特に焼き芋にすると甘味が増し、
    ねっとりとしたお菓子のような味わいになります。

    こんなに甘いのだからカロリーが上がっているのでは?

    と思う方もいるでしょう。


    しかし、加熱によってカロリーが上がるということはありません

    ただ、加熱することで水分が減り、グラム数が減るので、

    結果的に生のさつまいも100gと焼き芋100gを比較すると
    焼き芋のカロリーの方が高くなってしまうのです。

    Sponsored Link


    ダイエット中のイライラはさつまいもで解消!


    痩せて綺麗になりたい女性にとって甘いお菓子は大敵ですよね。

    しかし毎日我慢しているとストレスが溜まりイライラしてしまうこともあります。

    そんなときは是非、さつまいもで糖分補給してみてはいかがですか|・ω・)

    腹持ちが良く、満足感のあるさつまいもはストレスを軽減してくれますし、
    ケーキやチョコレートに比べればカロリーは低いので、
    ダイエット中のおやつにはぴったりなのです(゜∇^d)


    他のおいもと比べると確かにさつまいもはカロリーが高いです。

    しかし、いつも食べてるご飯と比べると2/3程度のカロリー量しかない上、
    食物繊維や、熱で壊れにくいビタミンなど、
    ダイエットに対してのメリットも多々あります。

    砂糖やバターをあまり使わずに、ご飯の代わりとして食べる分には、
    かなりのダイエット効果を発揮するのです(`・ω・´)

    我慢しすぎもストレスになってしまいます(笑)

    無理はせずに、ご飯の代わり(お米)として、
    さつまいもを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか♪

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ