菊芋茶の効能とは?効果はあるの?副作用は大丈夫?



菊芋とはキク科の植物で、ショウガによく似た、食用の根を付けます。

前回の記事でご紹介した菊芋ですが、このお芋をお茶にした、

菊芋茶

が健康に良いと話題になっているのです。

null

菊芋がどんなお芋かについては、
よろしければ、前回の記事を参考にしてくださいね(^^ゞ

⇒ 菊芋の効能!血圧が下がるってホント?食べ方はどうする?


さてさて。

今回は、そんな菊芋の栄養成分を「ぎゅっ!」と濃縮した、

  • 菊芋茶の効能や効果

  • 気になる副作用


  • などをどんどん紹介していきます。

    さっそくチェックしてみましょう~。

    Sponsored Link





    菊芋茶の効能とは?


    菊芋茶を飲む理由としては、
    菊芋に含まれる「イヌリン」という成分に着目しましょう!

    この「イヌリン」には

  • 糖質の吸収速度を緩慢にし

  • 血糖値上昇を抑制してくれる効果


  • があります。

    null

    また、腸内環境を整えて、町内善玉菌を増やしてくれる効果があるので、

  • 便秘解消

  • アトピー治療

  • アレルギー性の病気予防


  • にも効果があるといわれています。


    効果はありそう?


    菊芋茶は健康雑誌や情報番組でも注目されていて、
    実際に血糖値が下がったり、手足のしびれが良くなったという方もいます。

    また、病気改善だけではなく、菊芋茶は

    ダイエット食品


    としても優秀なのです~。


    というのも、血糖値の上昇を防ぐことで

    低インシュリンダイエット


    の効果があり、脂肪燃焼促進になるので
    無理せず健康的にダイエットをしたい女性にはおすすめすです。

    もちろん、運動を一緒にしないとダイエット効果はないので、
    その辺はご注意くださいね(^^ゞ

    副作用はあるの?


    菊芋茶は病気予防やダイエット効果など良い効能がたくさんあります。

    が、飲み過ぎには注意が必要です。


    基本的に悪い病気を誘発するような副作用は無いのですが、
    摂取し過ぎると体調を崩す可能性があります。


    というのも、菊芋茶に含まれるイヌリンは、
    普段はそんなに大量摂取する成分ではありません(^^;

    なので、急激に取り過ぎると身体がびっくりしてしまい、
    胃の調子が悪くなる場合があります。

    また、菊芋茶は食物繊維が豊富であり、一度に大量の食物繊維を
    摂取することで、お腹が張ってしまうことがあるので気を付けましょう~。

    Sponsored Link


    菊芋茶で病気予防しよう


    菊芋に含まれるイヌリンには良い効果がたくさんありますが、
    毎日菊芋を食事に取り入れるのは大変です。

    しかし、菊芋茶であれば食前、食後に一杯飲むだけで簡単に病気予防が出来ます。


    高血圧予防やダイエットというのは、

    一日にして成らず!


    日頃の生活から気を付けることが大切です。

    毎日コツコツと続けていける菊芋茶はまさにぴったりの健康食品ですね。

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ