むかごの収穫時期はいつ?どんな食べ方があるの?



むかごと言う野菜を聞いたことがありますか?

漢字で書くと「零余子」となります。

漢字名は知らなくても、むかごについては、

「あ~、なんとなく知ってる~」

という方も多いのではないでしょうか。

山の幸のむかご

でも、

  • むかごってどんな食べ物なの?旬はいつ?

  • 手に入れたときにどうやって食べればよいの?


  • と、いざむかごを目の前にすると、
    ちょっと疑問に思ったりしちゃいますよね(^^;

    そこで今回は、むかごをどうやって食べればよいのか、
    おすすめの食べ方について紹介します。

    それではさっそく見ていきましょう!

    Sponsored Link





    むかごとは?いつごろが旬なの?


    むかごとは、山芋の蔓(つる)に出来る丸くコロコロとした小さな実を指します。
    ちょうど枝分かれした蔓(つる)と蔓の付け根の部分にできます。

    付け根部分の茎が大きく成長し実をつけたように見えます。
    成熟すると、蔓(つる)からポロリと離れて新しい芽をだします。

    新しい芽の部分はとっても栄養価が高いんですよ~(^^

    ・・・・・・・

    その栄養価がもっとも高いときが、むかごの旬となります。
    旬の時期は10月~11月で、このころ収穫の最盛期を迎えます。

    むかごの収穫を行っているのは9月下旬~11月初旬で、
    そのうちの後半2ヶ月間がもっとも旬の時期となります。

    ただ、あまり量が採れないので、
    なかなかスーパーなどで売られていることは少ないんですよ。

    山芋を収穫しているときに、ついでにちょこっと摂れるんですね。
    なので、むかごは土に植えると、山芋の芽がでてくるんです(^^

    Sponsored Link


    むかごの保存方法は?


    さて、ではいざむかごを入手したときには、
    どのように取り扱うのが良いでしょうか。

    むかごは通常、常温で長期間保存できます。
    とはいえ、そのまま放っておくと鮮度も落ち乾燥も進んでしまいます。

    乾燥するとしわしわになるので直ぐにわかります。

    まぁ、これは普通の芋と同じですね(^-^;
    おいしく鮮度を保つために冷蔵庫で保管するほうがおすすめです。

    他の野菜の保存と同様に湿らせた新聞紙やキッチンペーパーで包んで
    冷蔵庫に保管するとよいですね。

    むかごはどの辺で採れるの?


    ころころ小さくかわいらしいむかご

    むかごは、山芋の蔓(つる)に出来るので山芋の産地で収穫されます。

    そんな山芋の産地を見てみると北海道・青森で
    なんと生産量全体の80%以上
    占めているんです!

    ほかに長野、千葉、群馬と続きます。
    栽培に力を入れているのは関東から北側の地域が多いですね。

    Sponsored Link


    おすすめの食べ方はコレ!


    では、実際にむかごをどうやって食べたらよいのか。

    ・・・・・・・

    ポピュラーな食べ方は、やはりむかご飯ではないでしょうか。

    調理方法は至極カンタン。お米とむかごを一緒に炊き上げます。
    素朴でホクホクした食感がたまりません。

    むかご飯以外でも、

  • 塩茹で

  • 炒め物(バター炒め、ニンニクバター炒め)

  • てんぷら

  • 茶碗蒸し

  • 煮物


  • など、さまざまな料理に利用することができます(^^

    調理方法を選ばず、皮を付けたまま料理できるので、
    いろいろ挑戦してバリエーションを増やしても楽しいですね!

    おつまみや惣菜としてだけでなく、お子さんのおやつにもいいですね。

    こちらの動画は、むかごをチーズと一緒に焼いた料理。
    おいしそうですねー!!


    むかごのソテーグリュイエールチーズ@COQUINES



    まとめ


    むかごは、なかなか手に取る機会が少ない食材かもしれません。

    でも、手に入ったらラッキー
    さっそく、今回紹介した食べ方で、調理してみていください♪

    山芋よりも高い栄養価を盛っていたりするので、
    普段、不足しがちな鉄分やカリウムなどの栄養を、
    ナチュラルに補給することができますよ(´▽`v)



    むかごで秋の味覚を十分に楽しめると良いですね。

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ