納豆のアレンジレシピ!パスタやサラダなど人気レシピをランキングで!




日本の朝食といえば~。

やっぱり「納豆」ですよね!

安くてタンパク質が豊富な納豆は、
家庭の食卓に欠かせない材料です。

あつあつのご飯にかけて食べるだけでも十分に美味しい!

ですが、たまにはちょっとアレンジして、
更に美味しく食べたいもの。

null

と、いうことで!

今回は納豆のおいしさを引き出す、
納豆を使った人気レシピをランキング形式で紹介!

納豆が大量に余ってる~

とか、

たまには付属のタレ以外で食べたい~

なんて場合はぜひ参考にしてみてください!
それではさっそく見ていきましょう!

まずは1位から。
不動の納豆人気レシピといえば~?



Sponsored Link




1位 納豆パスタ

なんといっても1位はパスタ

null

納豆とパスタの組み合わせの良さは異常です!
これぞ最強の和洋折衷。

ちょっと手を加えて、ご飯をパスタに変えれば、
いつもと違った味でさらにおいしく!

ということで、まずは納豆パスタの
作り方からみていきましょう!

    材料 (2人分)

  • パスタ:200g
  • 納豆:2パック
  • めんつゆ:大2くらい
  • バター:10g
  • 大葉:5枚
  • 黒コショウ:少々
  • 塩:少々
作り方

1.

大葉は千切り、納豆は包丁で細かく刻みます。

2.

フライパンにめんつゆバターを入れ、沸々させた後に納豆を入れます。

3.

少し固めに茹でたパスタと茹で汁を加えたら、短時間で炒めます。

4.

塩胡椒で味を調えたら、最後に大葉を乗せて完成です。

納豆を包丁で叩くのが面倒な場合は、
ひきわり納豆を使ってもOKです。

最後に刻みのりを乗せて食べても
美味しく食べることができますよ!

では次に第2位!

2位 納豆の韓国風サラダ

おつぎはサラダです。

「ねばねばがあるからちょっと・・・」

と思いきや、韓国風にアレンジしてしまえば、
そんなに気になりません。

コチュジャンニラがあれば、
納豆のうまみを生かした韓国風サラダに早変わり。

味もさることながら、ヘルシーでおすすめです。

    材料 (2人分)

  • 納豆:2パック
  • 長ねぎ:1/2本
  • ニラ:1本
  • きゅうり:1本
  • プチトマト:5個
  • 醤油小さじ:1.5
  • コチュジャン:小さじ1.5
  • 酢:小さじ1
  • 砂糖:小さじ2
  • ごま油:小さじ2
  • 白ごま:適量
  • 卵黄:1個
作り方

1.

納豆は軽く混ぜ、長ねぎきゅうりは斜め切り、プチトマトはくし形、ニラは4センチ幅に整えます。

2.

調味料を全部ボールに加えてよく混ぜます。

3.

お皿に具材を並べたら、ボールのタレを上からかけます。

4.

最後に卵黄白ごまをのせたら完成です。

海苔や大葉で巻いて食べても美味しいのでおすすめです。

コチュジャンはメーカーによって辛さが違うので、
味見をしながらお好みで調整しましょう。



Sponsored Link

3位 バクダン納豆丼

3位はがっつりごはんです。

ランチにもいいですし、
もう数品そえれば晩御飯でもいけます!

大〇家のメニューにもありますよね。^^

おいしいマグロが手に入ったら、
ぜひトライしましょう!

    材料 (2人分)

  • 納豆:1パック
  • 切干大根:10g
  • オクラ:2本
  • 刻みたくあん:10g
  • マグロ切り身:4切れ
  • 納豆の付属たれ:1袋
  • 温泉卵:2個
  • 刻みのり:適量
  • ごま:適量
作り方

1.

鍋でオクラを塩茹でしたら、冷水で粗熱を取った後に輪切りにする。

2.

切干大根もサッと茹でたら、食べやすい大きさに整える。

3.

ボールに納豆・オクラ・切干大根・沢山を入れて、たれを加えよく混ぜます。

4.

ご飯をお茶碗に盛り付けたら、ボールの具材を乗せます。

5.

その上にマグロ・温泉卵・刻みのり・ごまをトッピングしたら完成です。

切干大根は茹で過ぎてしまうと、食感が悪くなるので、コリコリ感が残るようにサッと茹でましょう。

4位 アボカド納豆

4位はちょっと変化球
アボガドと納豆のコンボです。

ええっ!?

と思うかもしれませんが、
これがなかなかにウマいのです!

レモンがいい味だしてます。

それではさっそくレシピをみていきましょう。
使う材料はこちら。

    材料 (2人分)

  • アボカド:1/2個
  • 納豆:1パック
  • 青ネギ:少々
  • レモンの絞り汁:小さじ1
  • 塩:小さじ1/4
  • ごま油:小さじ1
作り方

1.

万能ネギは小口切り、アボカドは皮と種を取ってから角切りにする。

2.

ボールにアボカドとレモン汁を入れて和えておく。

3.

納豆に塩を入れてよくまぜたら、ボールに万能ネギとゴマ油を加えて混ぜ合わせて完成です。

アボカドを混ぜる時には、崩れないように優しく和えるのがポイントです。



Sponsored Link

5位 スタミナ納豆

ラストは元気もりもり
スタミナ納豆です。

力をつけたい時や、
がっつり食べたい時におすすめ!

鶏肉と調味料で簡単につくれる
お手軽さも魅力です。

ではみていきましょう。
今回は家族用の4人分です。

    材料 (4人分)

  • 鶏ひき肉:200g
  • ひきわり納豆:4パック
  • 生姜:少々
  • ニンニク:少々
  • 青ねぎ:適量
  • ごま油:適量
  • 醤油:大さじ1
  • 砂糖:少々
作り方

1.

ごま油をひいたフライパンで、鶏ひき肉・すりおろした生姜とニンニクを入れて炒める。

2.

全ての材料と調味料を入れて、よく混ぜ合わせたら完成です。

お好みによってタバスコを加えても美味しいですよ!
(。・∀・)ノ



Sponsored Link

まとめ

今回は納豆の人気レシピをランキング形式でお届けしました。

納豆のアレンジメニューは、

あと一品欲しい!

という時に役立ちますので、
いくつか覚えておくと便利です。

我が家ではおいしいマグロが手に入ると、
すぐにバクダン納豆丼になりがちです。(笑)

納豆は生のままでも加熱して食べることもできますが、
血栓溶解酵素であるナットウキナーゼ

こちらを効率的に摂取したい場合には、
生のまま」で摂取するのがおすすめです。

ナットウキナーゼは加熱に弱いため、
火を加えて調理してしまうと効果がなくなってしまいます。

ただし、

納豆が苦手!

という場合は過熱調理をすることによって、
納豆のネバネバ感が軽減されます。

人によってはこのほうが、
食べやすく感じる場合もあります。

納豆を食べる人の好みや目的に応じて、
色々な納豆のアレンジレシピを楽しんでみましょう!

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

おすすめ記事

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ