北海道名産の鮭とばとは?栄養はあるの?




鮭とばは、お酒が好きな人にとってはお馴染みのおつまみですよね。

塩気旨みが強いので、お酒との相性はばっちりです!

null

しかし、潮風で干された鮭とばは非常に硬く、
入れ歯や差し歯の人は、食べる時に注意が必要です。

今回は噛めば噛むほど味わい深い、美味しい鮭とばの栄養や入手方法について紹介したいと思います。



Sponsored Link




鮭とばとは?

鮭とばとは、秋鮭を皮つきのまま縦に細切りして、海水で洗った後に潮干しした保存食のこと。
赤茶色で非常に固く、ビーフジャーキーのように簡単に噛み千切ることが出来ないのが特徴です。

ただし、噛めば噛むほど旨みが強く、お酒の肴として人気があります。

現在はネットショップで、食べやすく加工された鮭とばがたくさん売っています。

通常鮭とばは、鮭の半身サイズを使用していますが、
歯が弱い人には一口サイズの鮭とばがおすすめです。

差し歯や入れ歯をしている人は、硬い鮭とばを食べると
抜けてしまう可能性もあるため、ソフトタイプが安心です。



Sponsored Link

鮭とばの作り方

鮭とばは家でも作れます。

鮭とばの作り方

1.

塩を鮭全体にまぶす

2.

1週間ほど漬け込む

3.

水で洗い流して塩を落とし1番水にさらす

4.

風通しのいいところで数日間干す

5.

食べやすい大きさに切る

6.

さらに好みの硬さになるまで干す。

由来と販売地域について

鮭とばは、アイヌ語の「tupa(トゥパ)」という言葉が由来していると言われています。

アイヌ語のtupa(トゥパ)には、

  • 群れ
  • 鮭を縦に細かく切って乾かしたもの
  • という意味があるそうです。

    鮭とばは、アイヌ民族が大量に獲れた鮭を、
    海水で洗い潮風で干して保存食にしていたのがきっかけと言われています。

    また、とばを「冬葉」と漢字で書くのは、
    潮干しした棒状の鮭が葉っぱのように見えたからと言われています。

    null

    現在は、鮭の漁獲量が多い北海道や東北で主に生産・販売されています。
    特に北海道産の鮭とばはネットショップでもよく見かけます。

    最近は「無添加」や「ソフトタイプ」なども選択できるようになり、
    食べやすくなっているのも魅力です。



    Sponsored Link

    栄養はあるの?

    鮭とばには、原材料となる鮭の栄養がたっぷり詰まっています。

    鮭の代表的な栄養としては、

  • アスタキサンチン
  • カロテノイド
  • が有名です。

    アスタキサンチンやカロテノイドは、強い抗酸化作用があることで知られており、
    生活習慣病の予防アンチエイジング効果に期待ができます。

    また、鮭とばは100gあたり、350kcalと非常に低カロリーなのも魅力です。

    お酒を飲んでいる時に、から揚げや揚げ物をおつまみにしてしまうと、
    高カロリーで太りやすくなってしまいます。

    なので、鮭とばダイエット中の人の肴にもおすすめです。

    ただし、塩分量はかなり多いので、
    やはり食べ過ぎには注意が必要です。

    どこで買える?

    鮭とばは、北海道や東北での生産が多いですが、購入は全国どこでも可能です。

  • 通販
  • コンビニ
  • スーパー
  • など、身近なお店で購入することができます。

    特にお酒を扱っているお店では、おつまみも一緒に販売していることが多いため、
    鮭とばが売られている可能性も高いです。

    北海道では「空港」で鮭とばがお土産として売られています。
    北海道に出張に行った時などには千歳空港でチェックしてみてください。^^

    ただし、鮭とばを安く購入したい場合や、

  • 小さいサイズ
  • ソフトサイズ
  • 無添加
  • などの条件で探している場合は、通販の方がおすすめです。

    通販の方が扱っている鮭とばの種類が多いため、好みの鮭とばが見つかりやすいです。



    Sponsored Link

    まとめ

    鮭とばは一般的にビーフジャーキーのように硬いです。

    が、今は歯が悪い人でも食べやすいように、
    柔らかく小さいタイプも売っていたりします。

    鮭とばは、カロリーも低くアスタキサンチンが豊富で、
    アンチエイジング対策にもおすすめの保存食です。

    お酒を売っている場所に鮭とばも一緒に売られていることが多いため、
    お酒を扱っているお店を目印に探してみると見つけやすいです。

    また、購入した鮭とばが、硬すぎて食べにくい場合は、

  • 水をかけて電子レンジで温める
  • お湯でふやかす
  • といったひと手間を加えると、
    柔らかくなるので食べやすくなります。

    ただし、鮭とばは、加熱すると焼き鮭のような風味になってしまうので注意が必要です。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ