きゅうりの保存方法!使いかけのを長持ちさせる方法は?



きゅうりは彩りがいいので、サラダやお漬物、酢の物など
ちょっとした副菜に使い勝手のよい野菜ですよね。

艶のある3本のきゅうり

ただ、冷蔵庫でしなびてしまった悲しい姿をよくみかけるのも
きゅうりならではの宿命といえるかもしれません・・・。

もうちょっと保存がきけばいいのに!
と思うこと、結構ありませんか?

今回は、そんなきゅうりの保存の方法
使いかけを長持ちさせる方法を調べてみました!
ぜひ今日にでも試してみてくださいね^^

Sponsored Link






きゅうりの賞味期限について


きゅうりの賞味期限は、10℃前後で保存した場合で
5日から長くても10日程度と言われています。

冬季は常温保存でもいけますが、夏季は必ず冷蔵庫で保存しましょう。

5℃以下ですと、逆に傷んでしまうので注意です。

一度切ってしまうとそこから劣化しますので、
切った場合は、切り口が空気に触れないようラップでしっかり包むと、
3~4日程度はもたせることができます。

お漬物にすると長持ちさせることができますよ。
(ピクルスのレシピを後ほどご紹介します!)

輪切りにした、たくさんのきゅうり


きゅうりを保存する方法は?


きゅうりを冷蔵庫で保存する場合は、水気をとり、
キッチンペーパーで包んでからラップをし、縦置きで保存してくださいね。

その場合は、ヘタを上にしておいてください。

きゅうりはなんと、冷凍でも保存できるんです!
きゅうりを冷凍なんて考えもしませんでしたが・・・意外と使えます。

まずきゅうりを薄くカットして、塩もみします。
ポテトサラダや酢の物に使うくらいの感じでいいです。

それを1回分ずつに分けで、ラップで包み、
フリーザーバックに入れて冷凍庫に入れましょう。

1か月は十分もちます。

注意点としては、きゅうりのしゃっきり感がなくなってしまうことです。
サラダにするなら、新鮮なものを早めに使いましょう。

冷凍したものはしんなりするので、
自然解凍して、酢の物などにおすすめですよ!

Sponsored Link


こんな方法も!きゅうりのピクルスレシピ♪


きゅうりのピクルスは1か月程度もちますので、
常備菜としておすすめです!

きゅうりのピクルスの作り方

1.

きゅうりを食べやすい大きさに切ります。3等分くらいがおすすめ。

2.

塩をかけて馴染ませて、2~3分置いたらボールにお水を入れて、きゅうりをひたひたにします。

3.

ラップをして1晩冷蔵庫でねかせます。

4.

きゅうりを水からあげて、ピクルス液につけます。
先にきゅうりを、熱湯消毒したビン詰め込んで、上から液を流し込みます。

5.

冷蔵庫で1晩ねかせて、完成!

ピクルス液の作り方

  • 水1カップ

  • 酢1カップ

  • 砂糖大さじ3~4

  • 塩小さじ1~2

  • 唐辛子適量

  • にんにく2片


  • 材料に一旦火を入れ、さましてから使います。
    量はお好みで調節してくださいね^^

    Sponsored Link


    まとめ


    きゅうりの保存方法、いかがでしたでしょうか?

    水気を拭いてキッチンペーパーとラップでしっかり包めば、
    思っているよりも長く保存できそうですね。

    冷凍もできますから、たくさん買った時は小分けにして保存しましょう!

    ピクルスはそのままでもいいですし、
    マヨネーズと茹で卵と合わせると、即席タルタルソースで美味!

    ぜひ作ってみてくださいね^^


    ちなみに、漢字で「瓜」が付くもの一覧はこちらの記事にまとめてあります(^^ゞ

     ⇒ 瓜の種類!一覧とまとめ

    よろしければあわせてどうぞ!


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ