アボカドの栄養効果は?食べ過ぎるとカロリーやばい?



栄養豊富で美味くてヘルシーな食べ物として、
近年で一気に知名度を上げた野菜といえば、
アボカドではないでしょうか。

真っ二つに割った、種が付いているアボガド

特に女性人気が高く、栄養効果についても大変注目されており、
アボカドから取れるオイルも人気が高まっていますよね。

ただ、食べ過ぎるとカロリーが・・・なんて声も。

そんなアボカドの栄養価と、気になるカロリーについて
いくつか調べてみましたので、参考にご覧ください^^

Sponsored Link






アボカドの栄養価について


アボカドは「森のバター」と言われるように、栄養満点です。

主な栄養成分は、20を超えるビタミン
カリウムやマグネシウム、マンガンなどのミネラル
豊富な食物繊維と、女性に嬉しい果物です。

脂肪分も他の栄養に比例するように多く、果肉の2割を脂肪分が
占めると言われていますが、ノンコレステロールの不和脂肪酸のため、
様々な健康効果が期待できます。

葉酸も豊富で、妊娠中授乳中のママさんに
積極的に摂ってほしい果物です。

ペースト状にしたアボガド

アボガドの健康効果は?


アボカドに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸といい、通常の脂肪とは逆に、
悪玉コレステロールを抑制し血液をきれいにする働きがあります。

そのため、動脈硬化を予防し、脳梗塞や心筋梗塞などの
血管系の病気をはじめ様々な生活習慣病を予防することに繋がります。

含まれるビタミンEの抗酸化作用により、ガン予防の効果も期待できます。

また、カリウムが豊富なため、体内の余分なナトリウムを排出してくれます。
血圧を下げる効果が期待できますので、高血圧の方は定期的に摂取したいですね。

お通じでお悩みの方にも、アボカドはおすすめです。
食物繊維と適度な油分が、便秘解消に効果ありとされています。

Sponsored Link



アボガドを食べ過ぎるとどうなる?


美味しくて健康に良いとなればたくさん食べたくなるところですが、
カロリーが意外に多いんです・・・。

1個でおよそ260kcalもあるんです!

美味しいといっても、アボカドばかり食べるわけではないでしょうし、
他の主食と合わせて食べていると、結構なカロリーオーバーになってしまいます。

1日の摂取量は1/2個程度が適量のようです。

アボカドは味がしっかりとしているため、割と満腹感を得られます。

お魚やお豆腐といったタンパク質と組み合わせて食べると、
栄養面からもダイエット食としてばっちりです。

うっかり食べ過ぎには注意しましょうね^^;

体重計に載っているパンダのイラスト

まとめ


今回は、アボカドにどんな栄養があり、どのような健康効果があるのか。
そして、カロリーがどれくらいあるのか、について紹介しました。

結論としては、動脈硬化、高血圧、ガンなどの予防効果に加え、
美容にも良いという栄養効果からみると、かなりおすすめの果実なんですね~。


ただ、カロリーが高いので、食べ過ぎには少し気を付けた方がよさそうです。

さすがは森のバター(^^;

サラダなどにたくさんアボガドを使用する時は、
少しごはんを減らすなどの工夫をしたほうがよいですね。

今回は以上です。

参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ