はちみつ大根の作り方と飲み方!保存はどうする?



最近、寒暖差が大きいので体調を崩してしまい、
喉がいたいという方も多のではないでようか。

また、暖かくなってきて花粉で喉がつらい・・・という方も多いはず。

かくいう私もダブルで対象者です(笑)

そんな時におすすめなのが・・・

蜜を取ろうとしてアブラナに近づいているミツバチ

はちみつ大根!(^^)


あまり薬には頼りたくない!

妊娠中で薬はちょっと・・


という方におススメですよぉ~。( 」´0`)」

Sponsored Link





風邪や喉の痛みに効くはちみつ大根とは?


薬局で処方される薬ではないはちみつ大根。
なぜそんなにも効果があるのでしょうか。

はちみつの効果

まず、はちみつには殺菌作用があります。
そのため、喉の痛みや炎症を起こす菌を殺菌してくれるんです。

また、はちみつの糖分には、
喉を保湿してくれる効果もあるようです。

だから、はちみつ入りののど飴が多いんですね(^^

さらにさらに!

さまざまなオリゴ糖が含まれているため、
からだの免疫力を高めてくれます。

この結果、間接的な効果として、
喉の痛み炎症に効果があると考えらえています。

大根の効果

次に、大根。

大根の辛み成分には、炎症を抑え、
咳を止め、殺菌の働きもあるようです。

また、ビタミンCが豊富で痛めた喉にも有効的に働きかけます。

大根って消化を助けるだけじゃなかったんですね。

喉にも体にも良い栄養が沢山入っているはちみつ大根。

実際にどうやって作ったら良いのでしょうか?

Sponsored Link


はちみつ大根の作り方


ここでは、簡単なはちみつ大根の作り方について紹介しますね(^^

キッチンで料理をする新妻

用意する物

  • 大根:5センチ程を好きなだけ千切り※千切りにすると早く大根の水分が出てきます

  • はちみつ:たっぷり

  • 保存ビン


  • 結構アバウトになってしまいましたが、このくらい気軽に作れます^^

    作り方

  • 1. 大根を千切りにする

  • 2. ビンへ1の大根をいれ、大根が被るくらいはちみつを入れる

  • 3. 大根の水分が出てくるのを待つ


  • 千切りにしているので、3時間ほどで水分が出てきます。
    出てきた水分を飲み無イメージです。

    アレンジしてヨーグルトを入れても良いかもしれないですね(^^

    水分を早く出すために千切りにしましたが、
    大根を細かく切れば切るほど大根独特のにおいも強まります。

    切る際は自分の味の好みに合わせてきると良いと思います。

    良い動画を発見しましたので、
    こちらの参考にしてくださいね(^^



    はちみつ大根はどんな飲み方があるの?


    作ってはみたけど元は“はちみつと大根”・・
    どんな風に飲めばいいのか分からないということもありますよね(^^;

    そこで、おいしく飲める飲み方をいくつか紹介します。

    はちみつ大根をおいしそうに飲む女性

    まずは、普通に出てきた水分を飲む飲み方。
    これはスタンダードな飲み方ですね。

    寒い時期などにはスタンダード飲み方に、
    少しお湯を入れて、お湯割りにするとよいですよ♪

    温まる繋がりで、生姜を入れてみるのもありです。

    少し多めの生姜をまんべんなく混ぜると、
    大根の風味も薄れて飲みやすくなります。

    お子さんや、どうしても味が苦手という方には、
    ヨーグルトに混ぜるのもアリです。

    せっかく体に良い物を作ったのですから、
    おいしく飲めるように、チョイ足ししてみてくださいね(^^

    Sponsored Link


    はちみつ大根って保存はできるの?


    私も作る時によくやってしまうのですが、

    「ビンが大きすぎたかな?結構残っちゃったな」

    ってことありますよね。

    そうすると気になるのが、どれくらいもつのか

    ちみつ大根の保存期間は3日~1週間です。
    あまり日持ちがしないので毎回食べ切れる量を作ってくださいね。

    あ、あとはちみつを使っているので
    1歳未満のお子さんにはあげないようにしてくださいね(^-^)h

    今回は以上です。

    最後までお読みいただきありがとうございました(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ