あしたば(明日葉)の栄養と効能!おすすめの食べ方は?



明日葉、と書いてあしたば。

まるで明日のための力になってくれそうな素敵な名前ですが、
その名に負けない素晴らしい栄養を持った植物です。

地面からたくさん生えている野生のあしたば

そのままで売っていることは少ないですが、
青汁によく使われているのでご存知の方も多いと思います。

あしたばにはどれくらいの栄養が含まれているのか、
その効能はどんなものなのか、青汁を買う前に
まずはその中身についてチェックしてみましょう!

Sponsored Link






あしたばの栄養価について


あしたばの栄養価は他の野菜と比べてもずば抜けています。

例えばビタミン。ビタミンはB12以外のすべての種類が含まれているんです!
特に細胞の再生に関わる重要な「ビタミンのB2」が、たっぷりと含まれています。

また、貴重な栄養分であるミネラルも豊富です。

ナトリウムの排出を促すカリウムや、鉄、リン、マグネシウム、
亜鉛といった普段の食事で摂りづらいミネラルが多く含まれているのです。

青々とした外見からもわかりますが、食物繊維も豊富です。
これもまた他の野菜類と比べてもかなり豊富に含んでいます。

その他、野菜の王様ケールより豊富なベータカロチン、
抗酸化作用のあるポリフェノールカルコンといった成分も豊富です。

どんな効能があるの?


あしたばの豊富でバランスが取れた栄養は、
様々な効能をもたらしてくれます。



  • 豊富な食物繊維・・・整腸効果
  • ビタミン、鉄分・・・高血圧、貧血、腎臓病、生活習慣病予防
  • ベータカロチン・・・動脈硬化やガン予防、健康な細胞の維持
  • カルコン・・・抗酸化作用、ガン予防
  • クマリン・・・アルツハイマー予防
  • ありがたい効能ばかりです。

    青汁やあしたば茶など、市販されているものを利用して
    うまく摂取していきたいですね^^

    Sponsored Link



    おすすめの食べ方はコレ!


    あしたばは、そのまま食べるには結構くせがあります。

    栄養が豊富な分、あくやえぐみ、苦みもあるので、
    天ぷらかき揚げにするととても食べやすくなりますよ!

    少しゆがいて、バターで炒めてもこれまた絶品。
    卵とじやチャンプルなんかにしても美味しいですね。

    少し味の強いものと一緒に調理すると、
    苦みが逆に生きてとても美味しく食べられます。

    初めてという方はまず基本の「あしたばのごま和え」をどうぞ!



    まとめ


    食物繊維、ビタミンにミネラルと栄養が盛りだくさんのあしたば。
    出来れば今すぐにでもたくさん食べたくなりますね。

    ちなみに、あしたばの旬は冬ですので、
    シーズンになれば買いやすくなると思います。

    もし手に入ったら、少し強めの調味料や
    食材で調理をすると美味しく頂けますよ!

    ゆでたり水にさらしたりする際は、水溶性のビタミンが
    流れてしまわないよう素早く短時間で行うようにしましょう!


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ