赤ちゃんの鼻詰まりを解消方法!即効性がある方法はコレ! 



赤ちゃんの小さな鼻はちょっとしたことで、
すぐに鼻づまりを起こしてしまいます。

びっくりした表情をしている赤ちゃんのモノクロ写真

ミルクを飲む時に苦しそうな呼吸をしていると、
見ているお母さんも辛くなりますね。

だからといって、大人のように薬を飲むわけにはいきません。

すぐに効果のある解消法があればなあ…
と思うこと、結構ありませんか?^^;

実は私もよく思っていたので、
赤ちゃんの鼻詰まり解消法を調べてみました!

今回は即効性のあるものをまとめています。

ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link






母乳点鼻


これは、一般の点鼻薬の代わりに「母乳」を点鼻する方法です。

実は母乳には免疫を高める効果の他に炎症を抑える効果もあり、
赤ちゃんに害のない形で、鼻詰まりを解消することができるのです!

鼻づまりで困っている人形のイメージ

やり方はとてもシンプルで、スポイトなどを用意し、
搾ってすぐの母乳を入れるだけなんです。

赤ちゃんの鼻の穴に1~2滴入れて、
後は鼻吸い器で吸い取るか、綿棒などでとってあげればOK。

母乳は水などと違い浸透圧が体液とほぼ同じなので、
鼻に入れても痛くないんですね^^

スポイトなどがなければ、赤ちゃん用綿棒に母乳を浸して
鼻の中をゆっくりなぞってあげるだけでも効果があります。

鼻の奥に入れすぎないように注意しましょう!

また、ミルクでは母乳と同じ効果は得られませんし、
痛いですのでミルクでは行わないでくださいね。

一般の点鼻薬の使い方を説明してくれています。

スポイトで入れる時は、こんな感じで出来ればOKです。



蒸しタオル


蒸しタオルを使った鼻詰まり解消法も便利です。

蒸しタオルで鼻を温めると、鼻孔が広がって
血流が良くなるので、鼻の通りがよくなります。

清潔なタオルを水で濡らし、ラップでくるんで
1分ほど電子レンジで温めてから使います。

ハンドタオルくらいが、赤ちゃんには使いやすいですね。

やる時はタオルが熱過ぎないか確認して、
眉間の下あたりにタオルを当ててあげてください。

それから、鼻の穴をふさいでしまうと、
窒息の恐れがあるので注意が必要です!

Sponsored Link



お風呂に入れる


身体を温めるという点から考えると、
お風呂に入れるのも、鼻詰まり解消にはとても効果的です。

タオルと同じように、血流がよくなるので
鼻詰まりが解消されるというわけです。

但し、熱がある場合はお風呂はやめた方がよいですね!

まとめ


赤ちゃんの鼻詰まりをすばやく解消する方法をご紹介しました!

母乳、蒸しタオル、お風呂の3つは、改めて何かを
用意しなくてもすぐにご家庭で実践できる解消法だと思います。

点鼻やタオルは嫌がる赤ちゃんも多いと思いますので、
無理強いはしないようにしてくださいね。

鼻詰まり以外の症状もみられる場合、熱がある場合は、
まずは小児科を受診するようにしましょう!


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ