赤ちゃんの便秘の原因とは?2ヶ月で母乳だけなのに便秘になる理由はコレ!



多くの女性が悩む便秘ですが、
実は赤ちゃんも便秘になるんです!

左手を口にくわえている赤ちゃん

小さな赤ちゃんが便秘で苦しんで
いるのを見ると辛くなります。

早く何とかしてあげたいですよね^^;

今回は赤ちゃんの便秘の原因と解消法を調べてみました。

ぜひ参考にしてみてください!


Sponsored Link







赤ちゃんが便秘になる原因って何?


赤ちゃんの便秘の原因は、月齢によって異なります。

新生児期から乳児期にかけての便秘の原因は、
腸の発達で排便のペースが変わることが大きな原因と言われています。

ミルクや母乳の量が少なすぎても、便秘になることがあります。
一度、授乳量を確認してみてもいいでしょう。

また、母乳よりもミルクの方が便秘になりやすい傾向があります。

離乳食の時期になってくると、原因が変わってきます。
ミルクを飲む量が減るため、水分不足によって便秘になりがちです。

また、腸内環境が大きく変わる時期でもあるので、
整腸作用のあるヨーグルトや果物などを離乳食に取り入れるといいですね。

おまるに乗っている赤ちゃんのイラスト

便秘が1週間続くとどうなる?


1週間うんちが出ないと、
お母さんとしては心配になりますよね。

ただ、母乳は消化がよいので、
うんちの素になる不要なカスもあまり出ません。

ですから、うんちが出ないという点だけで
過度に心配する必要はないですよ^^

赤ちゃんによって毎日出る子もいれば、
2~3日に1度の子もいますし、1週間に1度でも
赤ちゃんの体重が増えて元気にしていれば、心配はありません。


チェックして欲しいのは、赤ちゃんの体調です。

以下のようなことはありませんか?
  • お腹が張って苦しそうにしている
  • 食欲がなく授乳してもあまり飲まない
  • 吐きもどす
  • 泣き止まない、唸りながらいきむ
  • 肛門が切れる
  • このような症状は便秘のものですので、
    小児科の受診を検討しましょう。

    Sponsored Link



    綿棒を使った上手な便秘解消法とは?


    おうちですぐに出来る、綿棒を使った赤ちゃんの便秘解消法です!

    まず用意するものは、大人用の綿棒の先をほぐしたもの。
    それとオリーブオイルバーユなどのオイルを用意します。

    綿棒にオイルをつけて、赤ちゃんの肛門にゆっくり入れます。

    綿がついている部分は全部入れてしまって大丈夫です。
    この時、赤ちゃん用の細い綿棒ですと、しっかり刺激が与えられません。

    また、細すぎて直腸を傷つけることも
    ありますので、大人用の綿棒がいいですよ^^

    綿棒をゆっくりと、肛門を広げるような感じでぐるりと回します。
    この刺激でうんちが出てきますので、ひとまずの解消法には最適です。

    お腹を「の」の字にマッサージする方法もいいですよ^^



    まとめ


    赤ちゃんの便秘の原因は、排便リズムの変化や母乳の不足、
    離乳食によるものなど、月齢によって異なります。

    基本的に赤ちゃんが苦しそうに
    していなければ様子をみてあげましょう。

    ご紹介した綿棒を使った便秘解消法や、
    マッサージなどをやってみて、それでもダメなら病院へ。

    焦らずに、赤ちゃんをよく観察してみてくださいね^^


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ