アイスクリームのカロリーは高い?それとも低い?ランキングでチェック!



夏の暑い日に食べたくなるものといえば?

やっぱり、冷たいアイスクリーム

ですよね~。
(*゚ー゚*)

null

最近は冬場でもアイスクリームの売れ行きも良く、
年間通して人々に愛されているスイーツになってきています。

しかし、このアイスクリームの材料。

牛乳生クリーム砂糖が使われてますよね。
そうすると、乳脂肪や糖質の高さはちょっと気になるところ。

アイスクリームってカロリーは高いのでしょうか。
低カロリーで太らないアイスクリームはないのでしょうか。

と、いうことで!

今回はさまざまな人気アイスクリームの
カロリーをランキング形式にまとめました。

さっそくチェックしていきましょう!

Sponsored Link




カロリーが高いアイスクリーム

まずは、カロリーが高い順にランキング形式でみてみましょう。

1位:エッセル・スーパーカップ超バニラ / 380kcal

スーパーカップは昔からあるバニラアイスの王道!

そのカロリーはなんと380kcal。
カップタイプのアイスクリームの中では断トツの高カロリーを誇っています。

しかし、1商品の内容量が200mlとたっぷり。
なのでアイスクリーム自体がとても濃厚というよりは、
たくさん入っているというのもカロリーが高くなる大きな理由です。

バニラの風味は豊かですが、乳固形分3%以下のラクトアイス。
なので200mlの大容量でも意外とさっぱり食べられるのが魅力です。

ちなみに抹茶味は304kcal。
チョコクッキーは297kcalです。

2位:森永製菓・チョコモナカジャンボ / 302kcal

チョコモナカジャンボはモナカのパリッとした食感が楽しく、
チョコの濃厚さとバニラの相性も抜群の定番アイスです。

バニラアイスを中の板チョコでサンドしてあります。

なのでモナカが柔らかくなることなく、
いつまでもパリパリ食感が続きます。

ボリューム感がありますが内容量は150ml。
なのでそこまでスーパーカップよりは少なめです。

3位:ハーゲンダッツ・マカデミアナッツ / 297kcal

大人気のハーゲンダッツシリーズの中で、
一番カロリーが高いのがマカデミアナッツです。

バニラベースのアイスクリームにナッツの風味が広がる濃厚で贅沢な味わいです。

ハーゲンダッツはラクトアイスとは違い、
乳固形分15%以上のアイスクリームに分類されます。

なので、内容量が110mlと少なめながらも乳脂肪分が多く、
濃厚で高カロリーという特徴があります。

ちなみにバニラ味は244kcalです。

4位:ジャイアントコーンチョコナッツ / 260kcal

ジャイアントコーンも昔からある人気商品です。
カップではなくコーン型で周りの紙を剥いて食べます。

香ばしい焙煎ナッツとパリパリ食感のチョコレートが特徴で、
コーンの中にもクリスピーチョコが入っている工夫にとんだアイスクリームです。

  • バニラアイス
  • ナッツ
  • チョコレート
  • クリスピー
  • とボリューム満点ですが、内容量は140mlと意外と少ないです。

    5位:センタン・チョコバリ / 259kcal

    チョコバリはその名の通りバリっとした食感が楽しいアイスです。

    バニラアイスの周りをチョコレートでコーティングし、
    さらに表面をピーナッツやアーモンドのクランチでまぶしてあります。

    ザクザクとした歯ごたえがあるので130mlという少なめの内容量。
    しかし、十分な満足感があります。

    ちなみに分類としてはラクトアイスです。

    Sponsored Link

    カロリーが低いアイスクリーム

    では、次にカロリーが低い順にまとめてみました。

    アイスが食べたい!
    でもカロリーは押さえたい!!

    そんな場合はどのアイスをチョイスすればよいのでしょうか!?

    1位:森永・アイスボックスグレープフルーツ / 12kcal

    代1位はグレープフルーツの甘酸っぱい味わいがおいしいアイスボックス
    カロリー驚きのは12kcalという低カロリーアイスです。

    そもそもアイスボックスはおやつというよりは、
    クールダウンと水分補給を目的に作られた食品。

    なので乳脂肪分などは一切含まれていません。
    牛乳アレルギーの場合でも安心して食べることができます。

    ちなみにアイスボックスは、

  • グレープフルーツ
  • コーラ
  • パイナップル
  • と3種類あり、グレープフルーツが一番低カロリーです。

    個人的にはグレープフルーツが一番おいしいと思います。

    2位:赤城乳業・ガリガリ君ソーダ / 70kcal

    きましたねー。
    下校の時のお友達(?)ガリガリ君

    ガリガリ君はかき氷風の氷菓にアイスキャンディーがコーティングされている暑い夏にはぴったりのアイスです。

    年間約4億本売れるといわれている国民的人気アイス。
    味のバリエーションも豊富です。

    内容量110mlで、棒にくじが付いているのも子供心をくすぐる嬉しい工夫ですね。

    当たったことがないです。

    3位:グリコ・SUNAO / 80kcal

    SUNAOは牛乳の代わりに豆乳を使用していて、

  • 砂糖不使用
  • 糖質40%~50%OFF
  • 食物繊維たっぷり
  • と、ダイエット中の人にも優しいアイスです。

    濃厚で味わい深いミルクの風味があるのに、
    カロリーはたった80kcal。

    ダイエット中でも罪悪感なく食べることができます。

    1カップ120mlで、

  • バニラ
  • チョコクランチ
  • ラムレーズン
  • モナカ
  • バニラソフト
  • など種類も豊富です。

    個人的なおすすめはラムレーズンです。

    4位:メイトー・ホームランバー / 82kcal

    ホームランバーと聞いて、

    懐かしい!

    と思う人も多いのではないでしょうか。

    実はホームランバーの歴史は深く、昭和30年。
    日本で初めて販売されたアイスクリームバーです。

    銀紙にぎっしりとバニラアイスが詰まっていて、
    ボリューム感がありますがラクトアイス。

    なのでしつこさがなくさっぱりした味わいです。

    5位:赤城乳業・ガツン、とみかん / 87kcal

    赤城乳業さん、強いですね!

    みかんの缶詰を凍らせて食べることをヒントに開発された、
    人気氷菓アイス「ガツン、とみかん」が5位にランクインです。

    アイス1商品にみかん丸々1個分を使っているので、
    みかんの果汁たっぷりでジューシーな味わいです。

    内容量は110mlで、フルーティー。
    後味さっぱりなのでデザートにぴったりのアイスです。

    こちらもよくお世話になっています。

    Sponsored Link

    あの定番人気アイスのカロリーは?

    さて、最後に番外編です。

    ここまでカロリー高いアイスと低いアイスのランキングを紹介しました。

    でも、コンビニに売っているあの定番の人気アイス。
    カロリーがどれくらいなのかも気になりますよね~。

    ここでは、人気アイスのカロリーも紹介していきましょう。

    グリコ・パピコチョココーヒー / 164kcal

    人気のパピコは1本あたり80mlで82kcal。
    なので1商品のカロリーは164kcalです。

    割って半分こできるのが嬉しいですね。

    井村屋・あずきバー / 112kcal

    あずきの深い味わいが人気の老舗アイスあずきバー
    こちらは1本65mlで112kcalです。

    null

    ロッテ・雪見だいふく / 148kcal

    もっちりとした食感のお餅とバニラアイスが相性ピッタリの雪見だいふく
    こちらも好きな人、多いですよね~。

    1個74kcal(47ml)なので1商品だと148kcalです。

    Sponsored Link

    まとめ

    今回は様々な人気アイスクリームのカロリーを紹介しました。高カロリーのスーパーカップ超バニラが380kcalなのに比べて、一番低カロリーなアイスボックスグレープフルーツは12kcalとものすごいカロリーの差があります。

    「濃厚なアイスクリームは食べたいけど太りたくない!」という人はSUNAOやホームランバーがおすすめです。


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ