からすみとは?どんな食べ方がある?そのままでもイケるの?



からすみというと、

パスタやおつまみ!

っていうイメージが強いですよね。

なんていうか…

大人の味って感じです!

null

お外ではたまに食べることもありますけど、人から頂いた場合など、ちょっと使い道にこまってしまうことってありますよね。

自宅で料理に使う際などはどんなふうに食べたらいいんでしょうか。

頻繁に食卓に上がるものではないので、からすみを使ったレシピ。
となるとあまりピンとこないものです。

と、いうことで!

今回はちょっとレアな食材、
からすみのおすすめの食べ方をまとめました。

さっそくみていきましょう~。

Sponsored Link




からすみとは

そもそもからすみって何なのか。

形はちょっとタラコなどに似ていますよね。

null

からすみというのは、

  • ボラ
  • サワラ
  • ブリ
  • などの卵巣を塩漬けして、塩抜きした後に天日干しして乾燥させたもののこと。

    日本三大珍味の一つとされていて、中国伝来の墨に形が似ていたために中国(唐)の墨ということで「唐墨」という名が付いたと言われています。

    タラコや明太子と同じく魚卵の加工品なので、魚卵特有の香りやねっとりした口当たり、塩辛さがあります。

    また、熟成させているのでスモークチーズのような風味があります。

    さて、それでは次にからすみのおすすめの食べ方をみていきましょう!

    Sponsored Link

    からすみ大根

    からすみ大根という料理があるくらいからすみと大根は相性のいい組み合わせと言われています。

    からすみの塩辛さが大根の甘みや淡白な味わいに中和されて、口の中で程よい塩気が楽しめるからなんでしょうね。^^

    今回は大根とからすみを使ったおすすめのレシピをします。

      材料(2人分)

    • からすみ:1/2腹
    • 大根:1/2本
    • かいわれ大根:1パック
    作り方

    1.

    大根を薄くスライスします。

    2.

    からすみをフライパンで炙り軽く焼き目を付けましょう。

    3.

    からすみが冷めたら包丁で薄くスライスします。

    4.

    大根を並べてその上からからすみを1枚ずつのせていきます。

    5.

    かいわれ大根を切り、からすみの上に数本散らせばできあがりです。

    Sponsored Link

    からすみのペペロンチーノ風パスタ

    からすみといえばパスタが有名です。
    ここでは簡単なからすみパスタのレシピを紹介します。

      材料(2人分)

    • バスタ:200g
    • からすみ:1/2腹
    • 鷹の爪:適量
    • オリーブ油:適量
    • にんにく:適量
    作り方

    1.

    からすみをおろし金でおろします。

    2.

    にんにくはみじん切りにします。

    3.

    フライパンにオリーブ油をひいてにんにくと鷹の爪を炒めます。

    4.

    香りが出てきたらからすみを入れます。

    5.

    鍋にお湯を入れて沸騰させパスタを茹でます。

    6.

    茹であがったらフライパンに移して和えていきましょう。

    7.

    全体に味が馴染んだらできあがりです。

    からすみの塩気が強いので塩コショウはなくても大丈夫ですよ!物足りない場合はハーブペッパーなどを少量振りましょう。

    Sponsored Link

    からすみとネギの玉子焼き

    お次は卵を使った食べ方です。
    ダブル卵!

      材料(2人分)

    • からすみ:1/3腹
    • 卵:2個
    • ネギ:1/2本
    • 砂糖:小さじ2
    • 塩:少々
    作り方

    1.

    からすみはおろし金ですりおろしおきます。

    2.

    ネギは小口切りにしましょう。

    3.

    卵を割りほぐして、

    • 砂糖
    • からすみ
    • ネギ

    を加えてよく混ぜ合わせます。

    4.

    玉子焼き用のフライパンに油をひいてよく伸ばし、卵液を半分くらい注ぎます。

    5.

    かき混ぜて半熟にしたら端っこから巻いていきましょう。

    6.

    空いた部分にまた卵液を流し、巻いて、流し、をくり返せばできあがりです。

    お弁当のおかずにもおすすめですよ♪

    そのままでも食べられる?

    からすみはそのままお酒のおつまみとして食べることも多いです。

    しかしとても塩分が高く塩辛いので、薄くスライスしたり、小さく切って食べるのがおすすめです。

    ちなみにカロリーは100gあたり423kcalと高め。

    しかし高カロリーで塩分が多いというだけではなく、魚の代表的な健康成分であるDHAが含まれているので血液サラサラ効果やアンチエイジング効果も期待できます。^^

    Sponsored Link

    まとめ

    今回はからすみのおすすめの食べ方を紹介しました。

    からすみは大人が好む味というイメージがあり、子供はあまり喜ばないと思っている方が多いようですが、そんなことはありません。

    料理方法によっては子供のお弁当にもぴったりのおかずにもなるので、ぜひ試してみて下さいね♪

    今回は以上です。
    ご参考になりました幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ