ピクルスの作り方!きゅうりやにんじんを漬ける美味しい簡単酢の作り方とは?



レストランやカフェで出てくる付け合わせの、

ピクルス

甘酸っぱくて歯ごたえが良くてついつい

あっ、、もう一個・・・♪

と手が伸びちゃいますよね~。^^

null

最近ではオーガニックストアなどでも売られています。
ただ、ちょっとお高いですよね・・・。

家で作れたらいいんですが、
ピクルスって簡単に作れるのでしょうか。

と、いうことで!

今回はピクルス用簡単酢の作り方やおいしい食べ方を紹介します。
それではさっそくみていきましょう!

Sponsored Link




ピクルスとは

すっぱおいしい~

という印象のピクルスですが、
そもそもピクルスってどんなものなのでしょうか。

・・・・・・・

ピクルスというのは野菜の酢漬けのこと。
和食でいうお漬物のことですね。

塩漬けにしたキュウリなどを酢と砂糖などで作った液体に付けて発酵させて作ります。

漬け酢はシンプルなものもありますし、ペッパーやハーブ、唐辛子などいろいろなスパイスで風味付けしたものも多くあります。

また、ピクルスというとキュウリのイメージがありますが、

  • ニンジン
  • カブ
  • 玉ねぎ
  • パプリカ
  • オリーブ
  • などなど。

    null

    いろいろな野菜のピクルスがあります。

    さっぱりとした後味が魅力で、油っぽい肉料理の付け合わせとして出されることが多くなります。

    Sponsored Link

    ピクルス用簡単酢の作り方

    さて、それでは次にピクルスを漬けるためのお酢の作り方をみていきましょう。

    ピクルスって家で作るの面倒臭そう・・・

    って、ちょっとそんな印象がありますよね。

    しかし!

    ピクルス用の簡単酢さえあれば、あとはお好きな野菜を漬けるだけで簡単にできてしまいます。

    今回は、ピクルスの元になるピクルス用の簡単酢の作り方を紹介します。

      材料(500ccの瓶用)

    • 米酢:300cc
    • 水:200cc
    • 砂糖:大さじ4
    • 塩:小さじ2
    作り方

    1.

    上記の材料をすべて鍋に入れてひと煮立ちさせます。

    2.

    冷まします。

    3.

    お好きな野菜を入れて出来上がり!

    はい。
    超簡単ですね~。
    (´▽`v)

    切った野菜と一緒に殺菌処理した瓶に入れれば、簡単にピクルスができてしまいます。

    風味を付けたい場合は、

  • 唐辛子
  • にんにく
  • 粒マスタード
  • ハーブ
  • などを一緒に煮てもおいしいですよ!

    お酢は米酢でなくてもいいですが、
    米酢を使うと日本人好みの柔らかい味になります。

    Sponsored Link

    食べ方について

    では、次に出来上がったピクルスの食べ方について紹介します。

    ピクルスは肉料理の付け合わせや、お酒のおつまみとして出されることが多いですよね。
    それ以外のおいしい食べ方もたくさんあります。

    刻んでタルタルソースに!

    エビフライなどの揚げ物のソースとしても有名なタルタルソース。

    実はこの中にも刻んだピクルスが入っています。

    つまり、マヨネーズにピクルスを刻んで入れれば、簡易タルタルソースの出来上がり!

    刻むピクルスはキュウリでも良いですが、玉ねぎやアスパラガスなどを混ぜてもおいしいですよ!

    サンドイッチの具材に!

    ピクルスの魅力はいろいろな野菜をお手軽に食べられることですよね。

    スティック状に切ってから漬けることが多いので、バゲットやロールパンに挟みやすくサンドイッチの具材にはぴったりです。

    いろいろな野菜を挟めるので見た目もカラフルで楽しいですよ。

    (^^ゞ

    賞味期限について

    さて、ちょっと気になるのが賞味期限

    酢漬けにしてあるから、結構もつのでは?

    って、その通り!

    ピクルスはきちんと殺菌処理したものであれば、1年~2年は持ちます。
    市販のピクルスは意外と賞味期限は長いのです。

    ただ、自宅で作る場合だと、あまり殺菌処理がうまくいってない場合もあったりします。
    なので、自作したピクルスについては1ヶ月程度で食べ切った方がいいでしょう。

      ピクルスの賞味期限

      1ヵ月

    残ってしまった場合は冷蔵庫で保存しましょう。

    また、密封容器にも入れずお皿で保存している場合なども賞味期限が短くなります。

    熱湯消毒していても保存状態が悪ければ傷みやすくなるので1ヶ月~2ヶ月を目安に食べ切るようにしましょう~。

    取り分ける場合は、じか箸は使わずに、取り箸で取り分けて食べるようにしましょう。

    こんな野菜もアリ!?

    意外な野菜もピクルスにするとおいしくなります。

    今回は、

    え!?こんな野菜もアリ?

    というピクルスをいくつか紹介します。
    (^^ゞ

    プチトマトピクルス

    意外とおいしいのが、プチトマトのピクルス。

    プチトマトを丸のままピクルス簡単酢に着けるだけでOK。

    真っ赤なプチトマトがツヤツヤになって見た目も可愛いです。^^
    食卓に上げるだけでパッと華やぎますよ。
    (*゚ー゚*)

    山芋のピクルス

    お次が、山芋のピクルス。

    山芋を棒状に切ってピクルスにすると、ピクルス簡単酢の酸味と山芋特有の粘り気が相まってすごくおいしいのです。
    (^-^)h

    山芋は和風のイメージがあるかもしれませんが、甘酢との相性もいいのでぜひお試しくださいね!

    Sponsored Link

    まとめ

    今回はピクルス用簡単酢の作り方やおいしい食べ方を紹介しました。

    一見自宅で作るのは難しそうに思えてしまいますが、ピクルス簡単酢は短時間でお手軽に作れます。

    キュウリやニンジンが定番ですが、意外と変わった野菜を漬けてもおいしくいただけます。今回紹介した、トマトや山芋もぜひ一度やってみてくださいね!

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ