玄米茶にカフェインは含まれる?糖質やカロリーは?



独特な風味と、香ばしい味わいが特徴の、

玄米茶

お茶の時間はもちろん、
食事時にもよく合いますよね~。

null

しかし、

玄米茶の成分については、
実はあまり知られていません。

カフェインが駄目な場合など、
玄米茶を飲んでも大丈夫なのでしょうか。

他にも、糖質カロリーなどは?

と、いうことで!

今回は玄米茶に含まれる成分についてまとめました。

Sponsored Link




玄米茶のカフェインについて

まずは、玄米茶カフェインの関係についてみていきましょう。

玄米茶といったら、カフェインは含まれていないというイメージが強いですよね。

実は!

カフェインの含有量はゼロではありません

玄米茶100gあたりに対して10mgのカフェインが含まれています。

    玄米茶のカフェイン含有量

    10mg / 100gあたり

しかし、これは、他のお茶に比べればとても少ないです。

たとえば、100g当たりに含まれるカフェイン量を比較すると、

ほうじ茶:20mg
紅茶:20mg
玉露:120mg
コーヒー(参考値):50mg

などなど、他のお茶の方がカフェインを多く含んでいるのがわかります。

玄米茶は、決してカフェインゼロというわけではありませんが、
含まれる量は少ないので、

お茶は飲みたいけどカフェインはそんなに摂りたくないな

という場合にはおすすめなのです。

ちなみにタンニンも10mg含まれています。

他のお茶よりも少ないとはいえ、やはり玄米茶にもカフェインは含まれるため、妊婦さんの場合や、アレルギーを持ってる場合は避けた方がよさそうですね。
(^^;

Sponsored Link

糖質とカロリー

ところで、玄米茶の糖質やカロリーってどのくらいあるんでしょうか。

ダイエット中だったりすると、ちょっときになっちゃいますよね。
|・ω・)

玄米茶の糖質とカロリーは基本的にはゼロ

紅茶や麦茶には少量の糖質が含まれていますし、緑茶などにはカロリーが含まれていますが、玄米茶は糖質もカロリーもゼロなのです。

    玄米茶

    カロリー:ゼロ
    糖質:ゼロ

しかし玄米茶というのはいろいろなものが混ざっていることも多いです。

そもそも玄米茶というのは番茶を強火で加熱したものと、蒸してから炒った玄米を同量ずつ混ぜたものをいうのですが、ものによってはそこに抹茶や食塩、緑茶を加えてブレンドされています。

null

なので、玄米茶というパッケージで販売されていても、栄養成分表を見るとカロリーがある商品も多いので、全ての玄米茶がノンカロリーで糖質ゼロなわけではないようです。

糖質とカロリーを気にしている場合は、手に取った玄米茶の栄養成分表をチェックしてみるようにしましょう~。

Sponsored Link

健康効果について

さて、次に玄米茶の健康効果について。

味についてはいろいろ気にしたりしますが、健康的かどうかを見た時にどうなんでしょうか。

実は、玄米茶にはいろいろな健康効果があることでも知られています。

・・・・・・・

このお茶にはガンマ-オリザノールというポリフェノールの一種が含まれていて、コレステロールの吸収を抑える効果があります。

この成分は米糠にも含まれており、そのほか、紫外線防止の化粧品などにも含まれています。

肥満や糖尿病を予防する効果もあるのでダイエットにも効果的と言われています。

また、玄米茶にはコレステロールや中性脂肪を低下させ、精神ストレスを和らげてくれることで有名なGABA(ギャバ)も含まれています。

さらには、ビタミンCやビタミンB群、マンガン、カテキンなども含まれているので、健康効果は意外と高いと言えそうです。

食生活が乱れている方や、ストレスをため込みがちな場合は、玄米茶を飲むとよいかもしれませんね。(^^

副作用はある?

さて、最後にちょっと気になるのが副作用

健康に良いということは、その裏で何かよからぬ作用があったりしないでしょうか。

・・・・・・・

いろいろ調べてみましたが、特に玄米茶を飲み過ぎることで身体に異変があるということはないようです。

強いて言うのであれば、先ほども話に出た、玄米茶に含まれるカフェインはゼロではないという点でしょうか。

健康な人であれば問題ないですが、カフェインに気を付けたい人は、あまり飲み過ぎないよう注意したいところですね。

Sponsored Link

まとめ

今回は玄米茶に含まれる成分について紹介しました。

玄米茶は糖質とカロリーがゼロで、健康にもよい飲み物でした!

成分としては、ガンマ-オリザノールやGABAも含まれているのでダイエット効果もわずかながら期待できそうです。

ただし、少量のカフェインは含まれていますし、商品によっては糖質とカロリーが含まれていることもあります。

玄米茶についていろいろ調べてみましたが、デメリットよりはメリットの方が多いですね。^^

なにより、あの香がいいですよね~。^^

まだお茶っぱは結構残ってるので、これからも安心して飲んでいきたいと思います。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

おすすめ記事

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ