赤ちゃんの歯固めとは?人気なのはどれ?



生後6ヶ月を過ぎたくらいから生えてくる赤ちゃんの歯。

そうすると、多くの赤ちゃんは歯ぐきがムズムズしだして、
それを解消しようと口に物を入れだし始めます。

そんな時に必要になってくるのが、歯固め

歯固めを加えて泣いている赤ちゃん

でも「初めて赤ちゃんを育てる!」という場合は、
今まで聞いたことのない言葉かもしれませんよね(^^;

それではまずは、基本的なところをチェックしてみましょう!

Sponsored Link





赤ちゃんの歯固めってなあに?


歯固めの由来である本来の意味は、お正月の元日に固い食べ物を食べ、
歯の根っこを固めることで健康を祈願するという行事です。

お食い初めの時に歯固め石という石を使って、
丈夫な歯が生え健康で長生きできるように願う慣習もあります。

噛むことで顎の発達が促され、
きれいな歯並びと丈夫な歯が出来る元になります。

現代では歯の生え始めた赤ちゃんの、
歯の成長を手助けするアイテムの意味にもなっています。

歯固めにこんな工夫をしているお母さんもいます^^

https://youtu.be/IOyvbXZP96c

いつごろから必要になる?


歯固めは歯が生え始める時期から用意したほうがいいでしょう。

多くの場合生後6ヶ月くらいから生え始めますが、
早いと3ヶ月くらいから生える子も。

歯が生える時は、歯ぐきがムズムズとするため、
赤ちゃんにとっては不快感になります。

口の中に物を入れたがるようになり、
ムズムズが原因でぐずって泣いたりもします。

ムズムズを少しでも和らげてあげるために、
噛んで遊べる歯固めを用意してあげてくださいね(^^



おすすめの歯固めはコレ!


ピープル「お米の歯固め」

原材料の51%がお米から出来ている、ユニークな歯固めです。

材料生産と製造は日本国内で行われており、
とても丁寧なつくりになっています。

歯固めは口に直接入れるものなので、
安心には特にこだわりたいですよね。

スマートマム「Teething Bling」

丸い石の形をした、とてもおしゃれなペンダントタイプの歯固めです。

お母さんの首からぶらさげて、
赤ちゃんは抱っこの時も歯固めで遊ぶことができます。

高品質シリコンゴムを使っているので、口に入れても安心です。

KJC「カミカミベビーバナナ」

こちらはバナナの形をした歯固めです。

赤ちゃんが握りやすい形になっていて、
バナナの果実の部分が歯をマッサージしてくれます。

見た目がとてもかわいいので、
おしゃれにこだわりたいお母さんにもおすすめです。

Sponsored Link


まとめ


歯固めは、赤ちゃんの歯の成長に欠かせないアイテムです。

人気のアイテムも参考にしつつ、
赤ちゃんのお気に入りを探してあげてくださいね(^^


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ