風邪の時に消化の良い食べ物といえば?子供のお腹に負担がかからないのはコレ!



風邪の時というのは身体が弱っていますよね。

胃にも負担をかけたくないので、
できるだけ消化の良い食べ物を選びたいところ。

null

特に小さな子供の場合は消化器官も未発達なので、
お腹に負担のかからない食べ物を作ってあげたいものです。

そんな場合にどのような食べ物が消化に良いのでしょうか。

と、いうことで!

今回は風邪の時におすすめの、
消化の良い食べ物をまとめました。

それではさっそくみていきましょう!

Sponsored Link





消化の良い食べ物とは?


風邪の時や食欲がない時、胃が弱っている時は、
身体に負担のかからない消化の良いものが食べさせたいもの。

実際にどんなものが消化に良いのでしょうか。


まず、消化が良い食べ物にはポイントがあります。

消化に良い食べ物のポイント

1.

吸収されやすく胃に長く留まらない。

2.

食物繊維が少なく、分解に時間がかからない。

3.

刺激がなく胃壁を荒さない。

4.

柔らかくて、細かく切ってある。

これらのポイントをおさえておくことが大事です。
(^-^)h

風邪の時はよくお粥うどんが良いと言われますよね。

実は炭水化物というのは胃に吸収されやすく、エネルギーになりやすいので胃が弱っているときにはおすすめなのです。

他にもタンパク質などは胃を守る粘膜を作ってくれるので、柔らかく煮た豆腐や、火を通し細かくほぐした鶏肉などもおすすめです。

辛い味付けや、油っぽい味付けは胃に負担をかけてしまい、消化・吸収のスピードを遅くしてしまいます。
なので、胃が弱っているときはあっさり風の薄味にするようにしましょう。

風邪の時に良い食べ物とは?


そうはいっても、風邪を引いた時って食欲がなくなっちゃいますよね。
でもちゃんと食べないと病気は治りません・・・。

特に子供が風邪を引いたときなどは、

「何を食べさせたらいいの?」
「食べやすくて風邪に効く食べ物ってなに?」

と迷ってしまいます。

風邪の時はどんな食べ物が良いのでしょうか。

Sponsored Link


風邪の時におすすめの食べ物

炭水化物

風邪を引いて咳を出していたり、熱を出している時というのは体力が消耗しています。

そんなときは身体に吸収されやすくエネルギーになりやすい炭水化物がおすすめです。
柔らかく煮たうどんや、お粥、雑炊などがあります。

生姜

風邪の時は生姜が良いとよく言いますよね。
実は生姜には身体を温めて発汗させてくれる効果があります。

また、咳やのどの痛みの改善にも効果があるので、風邪の時は生姜湯や生姜入りの飲み物などがおすすめです。

ネギ

ネギは殺菌効果があることで知られています。

「風邪の時は首にネギを巻くといい」

なんて説もあるくらい風邪には有効な食べ物で、新陳代謝もアップしてくれるので、汗をかいて風邪の治りも早くなります。

野菜・果物

野菜に多く含まれるビタミンは風邪を治すのに大切な成分。

ビタミンCたっぷりのブロッコリー、パプリカ、熱に強いじゃがいもなどがおすすめです。

ただ野菜は食物繊維が多いので、細かく切って柔らかく煮るようにしましょう。
また、果物だとレモンや柚子、イチゴなどがビタミンたっぷりなのでおすすめです。

Sponsored Link


風邪の時のおすすめレシピ


それでは、実際に上記の要素、材料を兼ね備えたおすすめの料理を紹介します。
食べやすさと栄養のバランスを取って、早く元気になってもらいましょう!

null

生姜たっぷり雑炊

    材料(二人分)

  • ご飯:お茶碗2杯

  • 生姜:1片

  • 卵:2個

  • 醤油:大さじ1

  • みりん:大さじ1

  • だしの素:小さじ2

  • 水:300cc

  • ネギ:1/2本

作り方

1.

生姜をすりおろします。

2.

ネギをみじん切りにします。

3.

鍋に、

  • だしの素
  • 醤油
  • みりん

を入れます。

4.

沸騰してきたらネギと生姜汁を入れましょう。

5.


ご飯を入れてから中火にし煮ていきます。

6.

ご飯が柔らかくなってきたら割りほぐした卵を加えてふわっとなるまで火が通ったら出来上がりです。

野菜たっぷりスープ

    材料(二人分)

  • じゃがいも:2個

  • にんじん:1本

  • 玉ねぎ:1/2個

  • パプリカ:1個

  • 水:300cc

  • コンソメ:小さじ3

  • 塩コショウ:適量
作り方

1.

  • じゃがいも
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • パプリカ

を小さく切ります。

2.

鍋に水を入れてじゃがいもと玉ねぎ、にんじんを入れます。

3.

沸騰してきたらパプリカを加えます。

4.

全体的に具材が柔らかくなったらコンソメと塩コショウを加えて味を調えたらできあがりです。

風邪の時は胃が弱っているので普段よりも薄味を意識しましょう。

Sponsored Link


まとめ


今回は風邪の時におすすめの消化の良い食べ物を紹介しました。
お粥やうどんは消化が良くて風邪の時に相応しいイメージでしたが、意外と野菜も重要となります。

身体を温める食べ物やビタミンたっぷりの食べ物で風邪ウイルスをやっつけましょう!

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ