アルコールなしの甘酒の作り方!米麹を使って炊飯器で簡単にできるよ



甘酒といえばお正月のイメージが強いですよね。

でも、そんな甘酒がじつは、最近じわじわ来ているのです。

null

というのも、甘酒は、

飲む点滴

ともいわれるほど栄養が豊富といわれています。

それだけでなく、甘酒には麹が使われており、
この麹にはシミの原因となるメラニンの生成を抑えて、
つやつやなお肌を維持する効果があるのです。

つまり、美容にもイイ!(・∀・)
ってコトですね~。

でも、お酒はいっさいNGなのよね…

なーんて場合もありますよね。

実は、甘酒には米麹酒麹を使った、
二パターンの甘酒があります。

酒麹を使うとアルコールが含まれますが、
米麹から作ればアルコールなしの甘酒が作れます。

子供にも飲ませたい~

なんて場合は、米麹からアルコールなしの甘酒を
自分で作ってしまえばよいのです。
(´▽`v)

と、いうことで!

今回は、アルコールなしの甘酒の作り方についてまとめました。
それではさっそくみていきましょう!

Sponsored Link





麹について


甘酒には、米麹から作るものと酒粕から作るものがあります。
この2つはどう違うのか。

まずは、この二つの違いからみていきましょう。

米麹

米麹は米を潰したものに麹菌を加えて発酵させて作ります。

なので、アルコールを含みませんし、
カロリーが低いという特徴があります。

酒粕に比べて甘みが少ないという人もいますが、
米麹には自然な優しい甘さがあります。

酒粕

酒粕というのは日本酒を作る際にできる副産物。
文字通りお酒を造ったときのカスなんです。

アルコール成分があり、カロリーは高めです。
そのものには甘みがないので砂糖で味を付けています。

Sponsored Link


甘酒の作り方


さて、それでは甘酒の作り方を紹介します。
甘酒にはいくつか作り方があります。

ここでは、炊飯器を使った方法と、
魔法瓶を使う方法の二つを紹介します。

温度を一定に保つ必要があるので、
温度計を用意しましょう。

炊飯器で甘酒を作る方法

    材料

  • 米麹:300g

  • 米:1合

作り方

1.

炊飯器に米を入れてお粥を炊きます。

2.

お粥を混ぜて60度くらいに冷ましてから米麹を入れて混ぜ合わせます。

3.

フタを開けたまま布をかぶせて保温しましょう。

4.

50度~60度に保ちながら時折かき混ぜて、5時間~6時間置いておきます。

5.

ドロドロの状態になったらできあがりです。
そのままだと濃いのでお湯で割って飲みましょう。

紹介動画を載せておくので是非参考にしてみて下さいね!



魔法瓶甘酒を作る方法

    材料

  • 米麹:200~300g

  • お粥:1合

作り方

1.

炊き上がったお粥を70度~60度に冷ましてから魔法瓶に入れます。

2.

そのまま少し置いて魔法瓶を温めておきましょう。

3.

米麹を魔法瓶に入れてよく混ぜ合わせます。

4.

60度くらいに保ちながら7時間ほど置いておきましょう。

5.

ドロドロの状態になったらできあがりです。

Sponsored Link


ちょっとしたアレンジで甘酒をおいしく


出来上がった甘酒は、お湯で割って飲むというのが通常ですよね。

でも、少しアレンジすることで、
いろいろな味を楽しむこともできます。

いくつか紹介していきましょう。
(^^ゞ

牛乳や豆乳に入れる

温めた牛乳豆乳に入れるとほんのり甘くなります。
眠れない夜のホットミルクの代わりにもなりますよ。
(´▽`v)

砂糖を混ぜるよりもヘルシーですし、
腸内環境を整えてくれる効果も期待できます。

寝れない夜にホットミルク甘酒♪

null

ヨーグルトに混ぜる

甘酒は意外にヨーグルトに混ぜて食べてもマッチします。
無糖のヨーグルトに混ぜれば自然な甘味を楽しめます。

朝に甘酒をとると便秘解消になるのでダイエットにも効果的です♪

スムージーに混ぜる

野菜や果物で作るスムージーに甘酒を混ぜるのもおすすめです。
ビタミンたっぷりのフルーツとミックスさせれば美容効果もアップ!

Sponsored Link


まとめ


今回はアルコールが一切含まれない甘酒の作り方を紹介しました。

温度を一定に保つのがちょっと面倒ですが、
一度出来上がってしまえば、あとは冷蔵庫で冷やして、
一週間くらい楽しむことができます。

たくさん一気に作った場合などは、
小分けにして冷凍保存するようにしましょう。

麹から作るのでお腹に優しいのはもちろん、
いろいろなものと混ぜて独特の甘みを楽しめます。

栄養も満点なので、子供のおやつのお供として、
ぜひ一度、甘酒作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ