豆乳を夜に飲んだら太る?カロリーは100mlあたりでどれくらい?



「畑の肉」と呼ばれている大豆を飲み物にしたもの。

それが、豆乳ですよね。

豆乳はホルモンバランスの乱れを整え、
お肌をきれいにしてくれるヘルシーな飲み物。

そんなイメージがあります。^^

null

とはいえ、やっぱりそれなりにカロリーはありますよね。
やっぱり夜に飲んだら、豆乳とはいえ太ってしまうのでしょうか。

豆乳にはどれくらいのカロリーがあるのでしょうか。
また、ダイエットしている時の効果的な飲み方とは!?

と、いうことで!

今回は、豆乳のカロリーや飲み方についてまとめました。

Sponsored Link





豆乳のカロリー量について


豆乳のカロリーは100mlあたり45.9kcalです。

    豆乳のカロリー

    100mlあたり45.9kcal

なんだか、多いような少ないような…。

数字だけ言われてもあまりピンときませんよね。
ほかのいくつかの飲み物と比較してみましょう。

品名 カロリー量
豆乳 45.9kcal
牛乳 66.9kcal
オレンジジュース 44.2kcal
コカ・コーラ 45kcal
アーモンドミルク 16kcal
ヤクルト 77kcal
飲むヨーグルト 54kcal
ミルクティー 39kcal

ふーむ。

こうして比較してみた結果、豆乳は驚くほどにカロリーが高いわけではないようです。

オレンジジュースやミルクティーに比べれば高カロリーになってしまいますが、比較されることが多いであろう牛乳と比べたら豆乳の方がカロリーが低くなります。

カロリーのみを考えるのであれば乳飲料の中でもヘルシーな方だといえますね!

Sponsored Link


豆乳ダイエットについて


一時期流行った豆乳ダイエット

そんなにカロリーが低いわけでもないのに、
なぜ、豆乳でダイエットなのでしょうか。

それは、豆乳には脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあるからなのです。
(^-^)h

また、豆乳に含まれる大豆サポニンという成分は脂肪を燃焼させる働きがあります。
なので、身体に蓄積された脂肪を燃やしてくれるのです。

豆乳をコップ一杯飲むと満腹中枢を刺激してくれ、ドカ食いを防いでくれます。
なので豆乳は食事の前に飲むのが効果的です。
(`・ω・´)

また脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあるので、食事中に飲むのもダイエットに有効です。

豆乳を飲むタイミング


  • 食前

  • 食事中

  • さらに豆乳は女性ホルモンと似た働きを持っていて、飲むことでお肌の調子が整ったり、生理不順が治ったり、イライラを和らげてくれる効果があります。

    豆乳の効果


  • お肌の調子が整う

  • ホルモンバランスを調整することで月経不順を治す

  • イライラを抑止する

  • ダイエット中のイライラは失敗の元なので豆乳は精神面でもダイエットを助けてくれるんですね~。

    豆乳を夜に飲んだら太る?


    さて、豆乳を夜に飲むと太るという話ですが、そもそもの身体の仕組みから説明していきましょう。

    寝ているときの人間の胃は休んでいるので、寝る前に何かを食べてしまうと胃に負担をかけてしまうことになるんです。

    しかも夜というのはあとはもう寝るだけなのだから、カロリーもあまり消費しません。
    そうすると、食べたものはそのまま身体に脂肪として蓄積されてしまいます。

    そのシステムは豆乳を飲んだとしても変わらないので、夜中に豆乳を飲むと太るというのは嘘ではありません。

    しかし、他のもの・・・例えばお菓子やケーキ、おにぎりなどに比べれば豆乳は大豆を原料にしているので胃にかかる負担は少なくなります。

    そして消化吸収が早いので胃にいつまでも残って胃もたれする・・・
    ということも少なくなります。

    null

    基本的に夜に飲食をするのはおすすめできません

    が、どうしてもお腹が空いている場合は、ほかのものを食べたり飲んだりするよりは、豆乳の方がまだ太りにくい、ということにはなります。

    寝る前三時間は、いっさい飲み食いしないのがベストですけどね。
    (^^;

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、

  • 豆乳を夜に飲むと太るのかどうか

  • 豆乳はダイエットには向いているのかどうか

  • などを紹介しました。

    豆乳は低カロリーではありませんが、
    そこまで高カロリーな飲み物でもありません。

    脂肪を燃焼させる働きがあるので、
    ジュースなど甘いものを飲むよりも、
    太りにくい性質を持っています。

    ジュースの代わりに飲む

    といった飲み方であれば、
    一定の効果は期待できそうです。

    だた、夜に飲むよりは、食前、食事中に飲んだ方が、
    その効果がしっかりと発揮できます。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ