ウェイパーとは?中身の成分が変わったってホント?



スーパーでみたことあるけど、
買ったことのない調味料って結構ありますよね。

その代表格が、今回調べてみたウェイパーではないでしょうか。

ウェーパーを使って作ったおいしそうなチャーハン

何?その怪しいネーミング!と思ったら、
だまされたと思って使ってみてください。

あんなに難しかった

  • チャーハンの味付けが、

  • 中華料理のあれこれが、


  • 料理が苦手な私でもなんとなく出来ちゃう!

    そんな優れもの調味料が、知る人ぞ知るウェイパーなのです。

    Sponsored Link





    ウェイパーってどんな調味料?


    ではウェイパーってどんな調味料なの?と思われた方、
    ぜひ一度動画をご覧ください。



    ローカルなCM感がとっても印象的ですが、
    ウェイパーは中華料理には欠かせない万能スープの素です。

    中華料理には鶏ガラスープなんかがよく使われていますが、
    あれを家庭で再現しようとすると、大変な手間暇がかかってしまいます。

    しかしウェイパーがあれば、求めていた味が出来てしまうということで、
    多くのファンが愛用している人気の調味料なのです。

    ウェイパーの味が変わるって本当?


    そんなウェイパーですが、そのウェイパーの味が変わるということで、
    ファンの間では今の味がなくなったらどうしようと焦る声もあるようです。

    で、私も気になって、ちょっと調べてみたのですが、
    味が変わるということではないようです。

    どうやらウェイパーを販売している販売元と製造元の
    契約が終了することが今回の話の発端のようです。

    なので、今までのパッケージでのウェイパーは販売を終了するとのこと。

    それに代わり、パッケージと商品名をリニューアルしたものが誕生しました。

    創味シャンタンDX、というインパクトのある名前ですが、
    成分や中身は今までのウェイパーと変わらないということで安心できますね。

    つまり、創味シャンタンDXを買えば、
    いままでのウェイパーと同じ味が楽しめるということですね(^^

    ばらけていないニンニク

    ウェイパーを使ったおすすめレシピとは?


    ウェイパーを使うと、幅広い料理を作ることができます。
    特におすすめしたいのは、チャーハンにひとさじ加えるレシピ!



    この動画では2分30秒過ぎにウェイパーが出てきますが、
    作り方は人それぞれだとしても、ウェイパーを使うと言う人は結構多いようです。

    本格チャーハンが家で楽しめるなんて、すごく贅沢ですよね!

    Sponsored Link


    まとめ


    中華料理に欠かせない万能スープの素として
    多くの人に愛されているウェイパー。

    中身や成分は変わらず、創味シャンタンDXとしてリニューアルされても、
    変わらずファンに愛され続けるでしょう!


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ