ししゃもの焼き方!グリルの時間はどれくらい?フライパンでも焼けるの?



お酒のおつまみとしても定番のししゃも

しっかりと引き締まった身とプチプチした卵がおいしいですよね~。
炭で焼いたりしたときには、それはもう最高です。
(*゚ー゚*)

null

ただまぁ通常、ししゃもはグリルで焼くことが多いですよね。
家で焼くときにおいしく焼くにはどうすればよいのでしょうか。

と、いうことで!

今回はししゃもを焼く時の方法についてまとめました。

フライパンで焼く場合や、ちょっとアレンジした
変わった焼き方なども紹介します。
(^^ゞ

それではさっそくみていきましょう!
まずは、グリルで約方法からです。

Sponsored Link





グリルを使った焼き方


まずはグリルを使ってししゃもを焼く方法を紹介します。

焼き方

1.

グリルの受け皿に水を入れて、グリルを温めておきます。

2.

グリルが温まったらししゃもを並べていきます。

3.

中火にして焼き目が付いて皮がパリッとするまで焼いていきます。

4.

焼けたらひっくり返して両面を焼きます。

5.

こまめに焼き具合を確認して全体に火が通ったら取り出します。

6.

お皿に盛り付けてレモン汁をしぼったらできあがりです。

ししゃもの大きさや量にもよりますが、8~10本程度であれば焼き時間は約15分ほどとなります。


グリルで焼くと余計な油が落ちますし、皮もパリッと仕上がるので多少時間はかかりますがグリル焼きはおすすめの方法の一つです。

Sponsored Link


フライパンを使った焼き方


次にフライパンを使ってししゃもを焼く方法を紹介します。

焼き方

1.

フライパンにクッキングシートを敷きます。

2.

クッキングシートの上にししゃもを並べて焼いていきます。

3.

3、4分焼けば焼き目が付くのでひっくり返しましょう。

4.

途中油が出るので、キッチンペーパーでこまめに油をとります。

5.

両面焼き色が付いたら火を止めます。

6.

お皿に盛り付けてレモン汁をかければできあがりです。

null

フライパンで焼く場合は短時間で火が通ります。


グリルで焼いた場合よりもしっとり仕上げたい場合はこちらがおすすめです。

Sponsored Link


オーブントースターで焼く場合


次に、オーブントースターを使ってししゃもを焼く方法を紹介します。

焼き方

1.

オーブントースターにアルミホイルを敷きます。

2.

オーブントースターが温まったらししゃもを並べて焼きます。

3.

パリッと焼き色が付いたらひっくり返します。

4.

両面香ばしく色が付いたらオーブントースターを止めます。

5.

お皿に盛り付けてレモン汁をかければできあがりです。

オーブントースターの場合は焦げにさえ注意すれば片手間で簡単に焼きあがります。


グリルよりもしっかりした歯ごたえのししゃもに焼き上がります。


ちょっとひと手間アレンジレシピ♪


さて、ここまで、

  • グリル

  • フライパン

  • オーブントースター

と、三つの焼き方お紹介しました。

最期に、少しアレンジを加えたたししゃもの焼き方を紹介しましょう。

ししゃものピザ風チーズ焼き

1.

ししゃもをオリーブオイルに漬けます。

2.

耐熱容器にししゃもを並べてトマトソースを塗ります。

3.

ピザ用チーズを上からふりかけます。

4.

オーブンを170度に温め、10分から15分じっくり焼きます。

5.

チーズに焼き目が付いたらバジルをふってできあがりです。


ししゃもは淡白な味わいなので洋風アレンジもぴったりです。

きのこや玉ねぎを入れてもおいしいですよ!

Sponsored Link


まとめ


今回はししゃものいろいろな焼き方について紹介しました。

ししゃもはグリルだけでなくてフライパンやオーブントースターでも焼くことができます。

また、ししゃもはちょっと手を加えることで、
洋風や中華にアレンジすることもでます。

ただ焼くだけなのも飽きたな~

という場合は、ぜひ一度試してみてくださいね!

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ