スイカは野菜と果物どっちなの?



夏を代表する果物といえばスイカですよね!
独特の甘い風味やシャクっとした爽快な歯ごたえがたまりません♪

null

でもスイカって野菜なんでしょうか?
それとも果物なんでしょうか?

地面にできるのだから果実ではないような気がしますが~。

でも味は果物っぽいですよね。
果物売り場に売ってたりしますし。

ええっ?いったいどっちなの!?

と、いうことで!

今回はスイカが野菜なのか果物なのかについてまとめました。

Sponsored Link





野菜と果物の辞書による違い


こんな時はまずは辞書で調べてみましょう。

    野菜

    食用にあてる目的で栽培する植物を野菜といい、また青物ともいう。
    ただし主食にあてる穀物は除く。

    果物

    樹木につく果実で食用のものを果物という。
    樹木につくもの、という意味。
    ただし、メロン、スイカ、イチゴなど草本につく果実も広義に果物とされる。

辞書を調べたところ、野菜と果物にはこういった違いがあるようです。

野菜は食用を目的として栽培する物全般をいい、
果物は「木になる実」というのが大きなポイントなようですね。

一説には、

「木になるもの」=「果物」

なのでスイカやメロンは野菜であるという意見もあるようですが、辞書には、

メロン、スイカ、イチゴなどの草木になる実も果実に含まれる

とはっきり記述してあります。

うーん。
ではスイカが野菜だという主張はどこからでてきたのでしょうか。

キニナル!
果物なだけに!

次は、日本の農家の元締めJAさんの見解です。

Sponsored Link


全国農業協同組合連合会(JA)の基準では?


JAの基準だと野菜と果物の違いはいくつかあるようです。

    JAの野菜と果物の基準

  • 草本性であるものは野菜に含まれる

  • 田畑に栽培されるものを野菜と呼ぶ(山に自生している山菜などは含まれない)

  • 過食分が多い野菜に対して、果物は実のみを食す

  • 加工を前提としないこと(こんにゃく、漬け物前提などは不可となる)

  • 野菜は収穫が終わるまでが短いが、果物は多年生の木になるので何十年単位で育成する

などが野菜と果物を分ける基準となるようですね。

正直、ちょっと基準があいまいで、この基準だと分かりにくいかもしれません。
実際にJAでも野菜と果物のはっきりした定義はないとされています。

Sponsored Link


海外での扱いは?


スイカといえば日本の夏!

null

というイメージが強いかもしれませんが、実は海外でも好んで食べられています。
アメリカではほぼ一年中スイカが出回っていて、カットされたスイカがレストランや給食などでも出てきます。

日本とは違いスティック状にカットされていることが多く、アメリカでは完全にフルーツ、デザート扱いですね。
ただ、アメリカではスイカは黒人の食べ物というイメージが強く、スイカが大きなシンボルとして扱われています。

これはアメリカの奴隷制度の時代に、

黒人がスイカとわずかな休息さえ与えていれば幸せを感じる単純な人間たちである

と揶揄されていたことが由来とされています。

また、ベトナムの南部地方では、スイカは縁起の良い食べ物とされています。
なので、お正月のお祝いに飾り切りしたスイカがよく食べられているそう。

行政上での分類は?


行政の分類だと、

    茎やつるなどの草本性植物を「野菜」と定義し、樹木になるものを「果物」とする

となっています。

しかし実際には自治体の分類は統一されていないので、スイカやメロンは野菜になったり果物になったりしているようですね。

Sponsored Link


まとめ


今回はスイカが野菜なのか果物なのかを調べてみました。

辞書や行政の基準だと、

    「草本性の植物を野菜、樹木になる実を果物と呼ぶ」

となっているようですが、その基準は絶対ではなくスイカを果物とする意見も多いです。

調べてみても、もやっとしていてなんだかすっきりしない感じでしたが、個人的にはフルーツ(果物)で良いのではないかなぁと思います。
結局のところは多くの人の認識によりますものねぇ。

みなさんはスイカは野菜と果物、
どちらだと思いましたか?
|・ω・)


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ