ポンカンの食べ方!皮は捨てずにピールやマーマレードで有効利用♪



ポンカンは甘酸っぱくてみずみずしくて柑橘類の中でも人気ですよね。

ビタミンCもたっぷりです!

null

でもポンカンって食べにくいのが玉にキズですよね。
どうやって食べるのがいいのでしょうか。

ということで、今回はポンカンの食べ方について紹介します!

そして身を食べ終えて余った皮は~

・・・捨てずに有効利用!

実はポンカンの皮は、ピールマーマレードにして有効利用ができます。
(*゚ー゚*)

大量にポンカンがある場合はぜひためしてみてくださいね!

それでは、まずは食べ方からみていきましょう~。



ポンカンの食べ方


ポンカンはみかんよりも皮が厚いので少しむきにくいですが、コツさえつかめば簡単に皮をむくことができます。

ポンカンにはヘタの付いている側と、へこんでいる側があります。

へこんでいる側から指を入れてむいていくとスムーズに皮がむけます。(*゚ー゚*)

すべての外皮をむくと、今度は中の内皮が出てきます。

内皮はむかなくても気にならないくらい薄いので、内皮付きでそのまま食べてしまっても大丈夫です。(´▽`v)

実際に知り合いに聞いてみたら、内皮付きのまま食べる人も多いみたいですね。
内皮には食物繊維が含まれているのでお通じにも効果的なんですって!(^m^)

ただ、ポンカンには種が入っていることが多いので、内皮ごと食べてしまうと口に種が入ってしまいます

「それは嫌!」という人は内皮をむいて種を取り除いてから食べましょう~。

Sponsored Link


余った皮の有効利用!


ポンカンは果肉だけではなく、皮もお料理に利用できます。

捨ててしまうのはモッタイナイ!

なので、余った外皮も美味しく有効利用しちゃいましょう!

ここではいくつか有効利用方法を紹介します。

ポンカンピール

ポンカンの皮もオレンジピールのように砂糖漬けにして食べることができます。

ポンカンピールの作り方

1.

よく洗ったポンカンの皮を細切りにして、たっぷり入れた鍋のお湯で茹でます。

2.

10分程度茹でて、湯を捨てて、もう一度茹でます。これを3回程度繰り返しましょう。

3.

アクが抜けたら皮の半分の量の砂糖を入れて、弱火で煮ていきます。

4.

焦げないようにかき混ぜながら20分程度に続けます。

5.

火を止めたらグラニュー糖をまぶして乾燥させます。

6.

しっかり乾燥させて、乾燥剤などが入った瓶につめたらできあがりです!

Sponsored Link


ポンカンマーマレード


も一つ紹介です♪

こちらはマーマレード

オレンジマーマレードやレモンマーマレードはよく聞きますが、実はポンカンでもマーマレードが作れるのです。(^-^)h

ポンカンマーマレードの作り方

1.

ポンカンをよく洗い皮をむき、果肉、皮に分けます。

2.

種とフサ、芯を取り除いて、皮は細切りにします。

3.

果肉を内皮ごとフードプロセッサーにかけ撹拌します。

4.

鍋に果肉と皮を入れて火にかけます。途中で砂糖を入れましょう。

5.

砂糖が焦げないようにかき混ぜながら5~6分煮ていきます。

6.

とろみが出てきたら火を止めて粗熱をとります。

7.

消毒した密封容器に入れればできあがりです!

Sponsored Link


まとめ


今回はポンカンの食べ方について紹介しました。

ポンカンはビタミンCや食物繊維がたくさん含まれている身体に良い果物。

お肌のトラブルや便秘に悩んでいる時効果的と、我が家の近所では評判です♪

また、もピールやマーマレードとして利用できるので、まさに捨てるとこ無し!

お得な果物なのです♪

よろしければ、マーマレードやピール作りもトライしてみてくださいね!

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ