桃の旬の時期はいつ?お値段はどれくらい?桃の種類の違いによる価格をチェック!



みんな大好き甘い桃

は甘酸っぱい香りとみずみずしい口当たりで子供から大人にまで愛されているフルーツですよね。

少し値段は張っちゃいますが、手土産やお見舞いの時に、
私はよく桃をチョイスしちゃいます。

桃が嫌いな人は少なかろうという思い込みで。(笑)

null

でも、フルーツには旬があるので、
いつも用意できるワケではないんですよね。

桃の旬っていったいいつからいつまでなのでしょうか。

ちなみに、種類によって値段もケッコウ違うの?

と、いうことで!

今回は桃の旬の時期・お値段についてまとめました。

それではさっそくみていきましょう~。

Sponsored Link





桃の旬の時期はいつ?


はお盆のお供えものに入っていることから、
秋が旬のフルーツだと思いがちですよね。

また俳句の世界では「桃」というと秋の季語になっています。

null

しかし!

実際には桃は初夏には旬をむかえているフルーツで、
秋の終わりごろまで味わうことができます。

シーズン早めのハウスものは早いと5月くらいから収穫をむかえます。

そして6月7月と爽やかで控えめな甘さが特徴の白桃系が中心に収穫されて、8月9月ごろになると甘みが強く果肉が柔らかいのが特徴の白鳳系が多く収穫されます。

さらに収穫の遅い品種だと10月の初めに収穫されるので、5月から10月までが桃の収穫時期にあたります。

意外と桃の旬って長かったんですね~。

桃は夏から秋までしか楽しめない、旬の短いフルーツのようなイメージがありますが、実際には5ヶ月もの間収穫され、広く市場にも出回っている旬の長いフルーツなのでした!

Sponsored Link


桃の値段について


では次に、桃の値段についてチェックしてみましょう。

意外とお高いイメージのある桃ですが、実はそうでもない場合もあります。

というのも、ヒトコトで桃といっても、
さまざまな種類があるからなんですね。(^^ゞ

ここではいくつか代表的な桃の種類とお値段について紹介します。

白鳳

白鳳は、スーパーや八百屋でよく見かける桃の中でも割とポピュラーな品種。

私がよく食べているヤツですね。(^^

「白桃」に「橘早生」を交配してつくられた品種で、肉質はみっしりつまっていて繊維が少なく果汁がとても多いです。

甘みが強く、あまり酸味がないのが特徴です。

この白鳳から様々な品種が生まれ、それらを総称して「白鳳系」と呼ばれるようになりました。

桃の中でも特に人気のある高級の部類にも入る品種なのでお値段は高めに設定されていることが多く、一個あたり250円から400円前後で取引されています。

Sponsored Link





清水白桃

桃といえば有名なのが岡山ですよね!

清水白桃は岡山原産の品種で、「白桃」と「岡山3号」の混植園で偶然生まれた桃なのです。

丸く色白で上品な外見と、口当たりの良い柔らかい果肉、甘くジューシーな味わいが人気で「桃の女王」と呼ばれています。

あまりバラ売りはしていませんが、1箱3個入りで2000円から2900円くらいが多いので、1個あたり800円か900円程度の値段になるでしょう。

黄金桃

黄金桃は果肉が黄色い黄桃の仲間です。

黄桃は果肉が固いので生食には適さず、缶詰や加工用として使われてきました。

しかし、黄金桃は従来の黄桃よりもジューシーで甘く、果肉も柔らかいので生食に適している黄桃になっています。

あまりバラ売りはしていないですが、1箱3個入りで1500円から2000円くらいの価格で販売されることが多いので、1個500円から600円程度の値段になります。

Sponsored Link


まとめ


今回は桃の旬の時期やお値段について紹介しました。

桃は秋のフルーツというイメージがありますが、実際にはいろいろな品種が5月から10月までの長い期間収穫されています。

缶詰の桃もおいしいですが、やっぱり旬の桃はサイコウですよね。
(*゜∀゜)=3

ああ。
たった今食べたくなってきましたなうです。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ