メロンの切り方!うまく切るコツは?オシャレな食べ方も紹介!



メロンは夏場に食べたい人気の果物ですよね!
上質な甘みと高級感のある味わいがたまりません♪

でもなにぶん大きな果物なので、切るのも大変ですよね。
(^^;

null

うまく切るコツなどあるのでしょうか?
また、ちょっと変わったオシャレな食べ方も知っておきたいトコロ。

と、いうことで!

今回はメロンの切り方や食べ方について紹介していきましょう。

Sponsored Link





オーソドックスなメロンの切り方


食べやすい8等分切り

まず、メロンを縦半分に切り、半月状になったものをさらに等分していきましょう。

8等分くらいが一番オーソドックスな切り方です。

半分にしたときに種を取り除いておいた方が食べやすいですが、メロンというのは、種部分が一番糖度が高いので、種付き、種無しはお好みに合わせるといいでしょう。

Sponsored Link


食べやすいメロンの切り方


皮から外した一口大切り

途中まではオーソドックスな切り方と同じですが、8当分した後に上から包丁で切れ目を4、5線入れて、皮と果肉の間に包丁を入れて皮と切り離します。

これならフォークで刺してそのまま食べることができるので、小さいお子さんのいるご家庭などにはおすすめです♪

null

ブロック状に切ってしまえば、ほかの果物と盛り合わせたり、ヨーグルトに混ぜる場合にも便利です。

ちなみに、メロンは縦に置いた場合、上部分よりも下部分の方が糖度が高くなっています。

なので、甘い部分を全員に行き渡らせたい場合は、縦に切って、甘い部分と甘くない部分で分けたい場合は横に切るといいでしょう。

オシャレなメロンの切り方


皮を使ったオシャレメロンカット

まず、メロンを8等分に切り、さらに半分に切りましょう。
食べやすいように皮と果肉の間に包丁を入れ、途中で止めておきます。

それだけでも食べやすいですが、メロンの皮と果肉の間に細くカットしたメロンの皮を挟んでおくと、グッとオシャレになりますよ♪

ホテルのフルーツ盛り合わせのようにしたい場合にはおすすめです。

Sponsored Link


可愛いメロンボール

縦に包丁を入れ半月状になったメロンの種をまとめて取り、丸いくり抜き用スプーンでくり抜いていきます。

くり抜きおわったら果肉がなくなった半月状のメロンを器にしていきます。
ふちに包丁を入れジグザグにカットすると見栄えがして華やかになります。
(´▽`v)

メロンの皮の器ができたらメロンボールを盛り合わせてできあがりです♪

サイダーを入れて、フルーツポンチにしても可愛いですよ!

「文章で切り方を説明されてもちょっと分かりづらい・・・」

という方はこちらの動画をチェックして下さいね。



オシャレなメロンカットが紹介されています。
おもてなしにもぴったりなのでぜひ試してみてくださいね♪

Sponsored Link


まとめ


今回はメロンの切り方や食べ方について紹介しました。

メロンにはいろいろな切り方がありますが、オーソドックスな8当分や食べやすい一口大切り以外にも、たくさんのオシャレなフルーツカットの方法があります。

オシャレな飾り切りはカクテルに添えたり、ケーキの上のデコレーションに使ったり、たまにはいろいろきり方で、味だけでなく、見た目でもメロンを味わってみて下さいね!

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ