え!みかんは皮ごと食べるの?栄養があるってホント?



冬に食べる果物といえば代表的なのが

みかん!

ですよね!

null

冬はこたつにみかんという方も多いはずです。
私もその一人♪

甘酸っぱい果肉が美味しいのは当然ですが・・・

実は、みかんの皮ごと食べる人もいるそうなんです!

栄養があるからってコトですが本当でしょうか?

と、いうことで!

今回はみかんに含まれる栄養素や、
実際に皮を食べる時の食べ方についてチェックしてみましょう!

Sponsored Link





みかんの皮に含まれる栄養について


みかんの皮にはたくさんの栄養が含まれています。

代表的な成分として

  • リパーゼ

  • シネフリン

  • ヘスペリジン


  • などがあります。

    あまりききなれない栄養素ですね。
    (^^;

    ちょっと、どんなものなのかみてみましょう。

    リパーゼ

    リパーゼには細胞の脂質代謝をうながしてくれる効果があります。
    また脂肪分解効果もあります。

    摂取することで、体内に溜まっている内臓脂肪皮下脂肪が減少するので、ダイエット効果があるといわれています。

    シネフリン

    シネフリンには内臓脂肪の蓄積を食い止めるてくれる効果や、
    脂肪分解効果のある成分が数多く含まれています。

    特に内臓脂肪に強く作用するので、メタボリックシンドローム予防や中年太り対策にはとても効果があります。

    ヘスペリジン

    ヘスペリジンには、コレステロール値を正常に保つ効果、毛細血管の強化、血流の改善などの効果あります。

    また、アレルギーを改善してくれる効果があるので、花粉症対策としても重宝されています。

    お、おう。
    なんだか、確かにしっかり栄養素はあるようです。

    しかも、ダイエット系や、コレステロール、中年太りなどに有効そうですね。
    (。・∀・)ノ

    Sponsored Link


    陳皮について


    ちなみに、みかんの皮は

    陳皮

    という呼ばれ方もされています。

    陳皮(ちんぴ)というのは、中国でみかんの皮を乾燥させたもののことで、漢方薬の原料となっています。

    null

    血圧降下作用があり、高血圧の薬や鎮咳薬としてよく用いられます。
    また、食欲不振、嘔吐、疼痛などに対しても効果があります。

    温州みかんやマンダリンオレンジの外皮を陰干しして乾燥させ、1年以上たったものが生薬として使われます。

    ハーブティーのようにお茶に混ぜて飲むと風邪予防があり、また、血行促進にも効果があるので冷え性の女性などにも喜ばれています。

    ちんぴ・・・ちょっとキニナル!
    でも買うとお高いよね・・・。

    と、思うかもしれませんが、心配ご無用。

    漢方薬の原料というと複雑な工程で作られているように思いますが、利用方法は意外と簡単で、綺麗に洗って乾燥させるだけでOKです!

    家でもできちゃいますね。
    (´▽`v)

    Sponsored Link





    みかんの皮を食べる時の注意点


    では次に、みかんの皮の食べ方を紹介・・・・

    と、その前に!!

    みかんの皮を食べようとする前の注意点について触れておきます。

    市販のみかんの皮には農薬が付着していることもあります。

    気になる場合や、判断がつかない場合は、念のためお湯で湯洗いしましょう。
    庭で取れたものなどはさっと洗って汚れを取るだけでOKです。

    外国産などで農薬が強い可能性がある場合は粗塩ですりこむようにして洗うと効果的です。

    安全性を考えるなら「無農薬」と表示されたみかんを選ぶのが一番!
    私はいつもコレにしています。(^^ゞ

    ただまぁ、国産のみかんであればそこまで強い農薬は使われていないので大丈夫かと思います。
    (。・∀・)ノ

    それではさっそく食べ方をみていきましょう!

    みかんの皮の食べ方


    みかんの皮はいろいろな料理やおかしなど、食べ方がたくさんあります。その中のいくつかを紹介していきましょう♪

    みかん茶

    みかんの皮をお湯で洗い、細かくちぎって天日干しにします。
    乾燥したらパックに入れてお湯を注ぎます。

    紅茶や烏龍茶など他のお茶とブレンドしても美味しいですよ。

    みかんピール

    時間のある人はみかんピールもおすすめです。

    みかんの皮を洗い細長く切ります。

    たっぷりのお湯で下茹でしてからお湯を捨て、砂糖で煮詰めていきます。
    水分が飛んで煮詰ったら冷まして、最後にグラニュー糖をまぶせばできあがり。

    おやつとしてもいいですし、よく煮詰めてみかんマーマレードにしても美味しいですよ♪

    Sponsored Link


    まとめ


    今回はみかんの皮の食べ方、含まれる栄養素について紹介しました。

    みかんの皮には脂肪分解効果や内臓脂肪減少の効果があるので、実はダイエットにも向いているという結果でした!
    果肉も良いですが、これからは皮にも注目して、料理やデザートに取り入れみてもよいかもしれませんね。

    ちょっと試してみましたが、皮ごとたべるのは無理でした。
    (^^;

    いくら栄養があるっていったって・・・ねぇ。

    おすすめはみかん茶

    皮を捨てないで干すだけで、
    しっかり栄養を吸収できますからね。

    よろしければぜひ一度ためしてみてくださいね!

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ