夏みかんピールの作り方!家でもできる簡単な方法は?



夏みかんって美味しいですよね~。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、たまにすっぱいのもありますよね。
(^^;

null

前回は、すっぱい夏みかんをおいしくいただく方法について紹介しました。
(^^ゞ




今回はさらに上級編として、夏みかんピールの作り方をご紹介しようかと思います。
(`・ω・´)

オトナが飲む麦が原料のアレではないですよ。

ビールじゃなくて、ピールです。

(≧▽≦)o口


ピールというとオレンジピールなどが有名ですよね。
ピールはなんだか作るのが難しいイメージがありますが、やってみると意外と簡単!

それではさっそく、夏みかんピールの作り方について紹介していきましょう~。

Sponsored Link





下準備について


夏みかんピールを作る前に、まず下準備をしておきましょう。

ピールというのは果実や野菜の外側の保護層を意味するのですが、柑橘類の皮というとやっぱり農薬が心配ですよね~。

しかし、近年では農家でもかなり農薬に気を遣っていて、開花期、結実期のみ農薬を使用し、出荷を迎える前は使用しないので、ほとんど農薬が口に入る危険はありません。

「でも夏みかんとか柑橘類の表面ってベタベタしてない?」
「農薬?ワックス?」

と思ってしまいますが、実はあの表面のベタベタは果実が自分から出している保護物質なので身体に害はないのです。
(^-^)h

輸入物などを買ってしまいどうしても気になるという方は、熱湯を回しかけてから粗塩を揉みこむように洗いましょう。

これで農薬や防カビ剤を有効に落とすことができますよ!

保存容器について

また、保存用の容器の準備も大切なポイント。
で保存する場合は、先に瓶を消毒する必要があります。

ピールが出来上がっちゃう前に、熱湯やアルコールで消毒しておきましょう~。
ビニール袋で保存する場合はジッパーなどの付いた袋に入れて空気を抜いて保存すればOK。

乾燥材などを入れて密封すれば酸化を防げますよ!

Sponsored Link


夏みかんピールの作り方

下準備もカンペキということで、さっそく夏みかんピールを作っていきましょう。

null

材料

  • 夏みかん:3個

  • 砂糖:400g

  • 水:1カップ

作り方

1.

夏みかんの皮をむいて幅2、3mmに細切りしましょう。

2.

内側の白い部分はお好みで残しましょう。

苦味が好きな方は多めに残すのがおすすめです。


3.

切った夏みかんの皮を三分ほど茹でてザルに出し、その工程を三回繰り返します。

4.

その後冷水に付けて3、4時間置いてアクを抜きましょう。

5.

鍋に夏みかんの皮、砂糖1/2、水を入れて、とろみが付くまで弱火で煮ていきます。

6.

焦げないように回しながら煮て、煮汁がなくなったら水分を飛ばして、残りの砂糖を入れます。

7.

砂糖を全体によくまぶしましょう。

8.

クッキングシートに並べて冷ましたらできあがりです。

Sponsored Link


夏みかんピールのアレンジレシピ♪


これで完成!

意外と簡単じゃないですか?|・ω・)
えっ、そうでもない?|・ω・`)

・・・・・・・

さてさて。

ただの夏みかんピールじゃつまらない!

というアグレッシブな人向けに、次はアレンジレシピを紹介していきましょう♪

夏みかんピールのチョコレートコーティング

1.

お好みのチョコレートを用意して湯せんで溶かしていきます。
45度くらいにしましょう~。

2.

オレンジピールを楊枝や竹串に刺して、チョコレートに絡めていきます。
2/3くらいチョコに付けて後は残すとオシャレに見えますよ♪

3.

キッチンペーパーに並べて冷蔵庫で冷やしましょう。

4.

固まったら食べ頃です♪

ラッピングしてプレゼントしても可愛いですね!

Sponsored Link


まとめ


今回は夏みかんピールの作り方を紹介しました。

砂糖を多めに使えば保存も効くので一度に大量に作って保存しておくのもいいですよね!
チョコレートをかけてもいいですが、パウンドケーキやマフィンに混ぜても焼いても美味しいですよ♪

ちょっとやってみたい!

という人は、ぜひトライしてみてくださいね(・∀・)♪

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ