金柑ジャムの作り方!作ったジャムのおいしい食べ方も紹介!



金柑(きんかん)

と言ったら何を思い浮かべますか?

多くの人は、

はちみつきんかんのどーあめ~♪

なーんて、某CMを思い浮かべるのではないでしょうか。

って、そんなの私だけ!?(ノ*゚▽゚)ノ

null

昔は、おばあちゃんちに行くと庭に金柑が生っていて、
よく、ぷちっとむしってそのまま食べたものです。

ビバ!無農薬!

しかし、最近では都内だと金柑が生ってるのを、
街中でみることも減ってきましたよね~。

たまに、おすそ分けなどで金柑を大量にいただいたりすると、

えっ、これ、どうしよう・・・。

なんて、困ってしまうもの。

そんな時は、放っておいてダメにしちゃう前に、
ジャムにしちゃうのが吉!

と、いうことで!

今回は金柑ジャムの作り方を紹介します!

さっそくチェックしていきましょう~。

Sponsored Link





金柑ジャムの作り方


    材料

    金柑:300g
    砂糖:200g
    水:150cc

作り方

1.

金柑の軸を取り除き、種を取り出します。

2.

種を取った金柑を横半分に切り、さらに細く切ります。

3.

皮はむいても良いですが、金柑らしい苦味が欲しい場合は残しておきましょう。

4.

鍋に切った金柑と砂糖、水を加えます。

4.

焦げ付かないようにヘラでかき混ぜながら火を通し、こまめにアクを取ります。

5.

とろみが出てきたら完成です。熱湯消毒した瓶などに入れて保存しましょう。


以上です!

意外とカンタンですよね。
ヾ(´▽`*)ゝ

出来上がったジャムは、煮沸したビンに詰めて、
後でいろいろな食べ方ができます。

っと。

では、食べ方についても、ついでにいくつか紹介しちゃいましょう~。

Sponsored Link





おすすめの食べ方


金柑ジャムトースト

個人的におすすめの金柑ジャムの食べ方はやっぱりトースト!

トーストを半分に切り、きつね色になるまでトースターで焼きます。
そこに金柑ジャムを塗り、再びトースターに入れます。

金柑ジャムにジュワジュワと熱が入ってきたら取り出して、お好みで生クリームを添えて食べましょう。
金柑ジャムが甘酸っぱいので生クリームやホイップクリームと相性抜群ですよ!

金柑ジャムヨーグルト

無糖のヨーグルトに金柑ジャムを乗せるだけのシンプルな一品。

朝食にも向いていますし、食後のデザートにも最適ですよ♪

null

金柑ジャムのマフィン

金柑ジャムはマフィンにして食べてもおいしいですよ!

ちょっと手間はかかりますが、作る価値アリです。
材料と作り方はこちらっ。

(*゚ー゚*)つ

    材料

  • 小麦粉:150g

  • 砂糖:80g

  • バター:30g

  • ベーキングパウダー:小さじ1

  • 金柑ジャム:大さじ2

作り方

1.

バターと砂糖を練り合わせて白っぽくなったら小麦粉をふるい入れます。

2.

ベーキングパウダーも入れて、さっくり混ぜ合わせます。

3.

全体が混ざったらマフィン型に入れて、それぞれ金柑ジャムをすくって生地に混ぜていきます。

4.

180度に温めたオーブンで15分~20分焼き、生地が竹串に付いてこなければできあがりです。

Sponsored Link


まとめ


今回は金柑ジャムの作り方を紹介しました。

ジャム作りというと難しいイメージがありますが、意外と簡単なので、金柑をたくさん貰ってしまったときなどにぜひトライしてみてくださいね!

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ