梅シロップの作り方!自宅で簡単にるくつ方法とは?おいしい飲み方も紹介♪



夏になると飲みなくなるものといえばなんでしょう?

私の場合は・・・・梅ジュース!

null

お風呂上りに、たっぷりの氷で「クイーッ」っと。

もう、サイコウですよね!
(*゜∀゜)=3


そんな梅ジュースや梅酒に欠かせないのが、

梅シロップ

このシロップですが、
実は自宅で簡単に作ることができます。

材料もとてもシンプルですし、自宅で作れば、
添加物や保存料も入っていないので安心ですよね♪

と、いうことで!

今回は梅シロップの作り方を紹介します。

我が家のおいしい飲み方についても併せてご紹介しますね。
(^^ゞ

Sponsored Link





梅シロップの作り方


まず材料を用意しましょう。

  • 青梅:1kg

  • 氷砂糖:1kg

  • 4Lの容器

  • 竹串

null

青梅は南高梅でも完熟梅でも大丈夫です。

が、できあがりの風味に差が出るので、
色々試してみると味わいにも変化が出て面白ですよ。
(^^

Sponsored Link


梅シロップの作り方


それでは、準備ができたら、さっそく作り方をみていきましょう。

作り方

1.

まず容器を消毒します。

2.

瓶に焼酎を回し入れて消毒するか、熱湯消毒をしましょう。

熱湯消毒の場合は、いきなりガラス瓶に熱湯をかけると瓶が割れてしまう場合があるのでまずぬるま湯に付けてから消毒するようにしましょう。

3.

次に青梅を水洗いします。
流水で丁寧に一つずつ洗いましょう。

もしも青くて硬い梅の場合はアク抜きが必要ですが、南高梅や完熟梅であればアク抜きは必要ありません。

4.

洗った梅はキッチンペーパーなどで丁寧に水気を切り、少し乾燥させます。

乾いたら竹串で梅のヘタを取り除きましょう。
ヘタを付けたままだと味にえぐみが出るので気を付けて下さいね。

5.

ヘタを取り終わったら青梅と氷砂糖を容器に入れていきましょう。

まず青梅と氷砂糖を2つに分けます。
そして半分の青梅をそっと容器に入れて、上から半分の量の氷砂糖を入れます。

残りの青梅を再び重ねて、その上からまた氷砂糖を入れましょう。

6.

あとは冷暗所で保存すれば完成です。

もしも氷砂糖が溶けにくい場合は容器を揺すって溶けやすくしましょう。

だいたい1週間から10日で完成します。

ただ生の梅を入れっぱなしにすると腐りやすいので、
1週間以上経ったら青梅は取り出すようにしましょう~。

7.

完成した梅シロップはこして不純物を取り除き、10分程度火にかけましょう。

粗熱をとって冷ませばそのままジュースに利用することもできます。
(´▽`v)

Sponsored Link


おすすめの飲み方


さて、梅シロップが完成したら、ドリンキングタイムです♪

氷を入れて薄めて飲むだけでもおいしいですが、
梅シロップはいろいろなアレンジができます。


ソーダで割れば梅ソーダにもなりますし、
焼酎日本酒で割って梅のお酒にしても風味豊かで美味しいですよぉ~!


さらに飲み物以外にも美味しく利用することもできます。

たとえば、梅シロップを溶かしたゼラチンを合わせてゼリーにしたり、
フルーツと混ぜてコンポートにしても美味しいです。

デザートにおすすめです♪

Sponsored Link


まとめ


今回は梅シロップの作り方を紹介しました。

難しいイメージがあるかもしれませんが、意外と簡単に作れます。
( ̄- ̄)ゞ

しかも1週間程度でできあがるので、
時間のある時に作っておけばすぐに美味しい梅シロップが味わえます。

ぜひ一度、手作り梅シロップを堪能してみてはいかがでしょうか♪

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ