フレンチドレッシングの作り方!オリーブオイルで簡単に作れる



サラダに合わせるドレッシングの定番といえば?

やっぱり・・・

フレンチドレッシング!

ですよね。
(^^

爽やかな酸味と甘酸っぱい風味が、新鮮な野菜にぴったりです♪

null

市販のものも勿論美味しいですが、
レストランなどで出てくるフレンチドレッシングって、
ひと味違うと思いませんか?

そんなとっておきのフレンチドレッシング。
自宅で作れたら素敵いいですよね~。

と、いうことで!

今回はオリーブオイルで作れる、
簡単なフレンチドレッシングの作り方を紹介します!

さっそくみていきましょう~。

Sponsored Link





フレンチドレッシングとは?


フレンチドレッシング

というと名前の如くフランスのイメージがありますよね。

ですが、実は生まれはアメリカ。


日本に馴染みのあるのは酸味のある透明なフレンチドレッシングですが、
本場ではケチャップを加えた赤い色のフレンチドレッシングもあります。

どちらかというと白っぽいイメージがあるので、
ちょっと意外ですよね。

1958年に日本で初めて発売された市販用のドレッシング。
じつはこれもフレンチドレッシングだったのです。

今では和風ドレッシングや中華ドレッシングなど、
色々なドレッシングが溢れていますよね。

そのなかでも、フレンチドレッシングは
最初から日本にあった根強いものだったんですね~。

さてさて。

それでは肝心の作り方を紹介していきます。

Sponsored Link


フレンチドレッシングの作り方


みんな大好きフレンチドレッシング。
私も大好きフレンチドレッシング。

さっそく作り方をみていきましょう。

市販品でもおいしいですけど、
せっかく手作りで作る時に使いたいのがレモン!

搾りたてのレモンを使うと香りが引き立ちます。
保存料も使わない新鮮なレモンはかほりも違います♪

味付けが自由に変えられるのも手作りの醍醐味ですよね~。

    材料

  • オリーブオイル:大さじ2

  • レモン汁:大さじ1

  • はちみつ:小さじ2

  • 塩コショウ:少々

  • 粒マスタード:適量

作り方

1.

全ての材料を合わせて泡立て機で混ぜ合わせましょう。

2.

ピリッとした味がお好みの方は粒マスタードを適量入れましょう。

3.

野菜サラダやマリネにかければ出来上がりです。

簡単ですね~。

いっきに作って保存したい場合は、
熱湯消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

サラダドレッシングが主流ですが、
ピザにかけるのも意外とイケるんですよ♪

Sponsored Link


赤いフレンチドレッシングについて


先にも紹介した赤いフレンチドレッシングですが

・・・気になっている方もいるんじゃないでしょうか。

「家で作ってみたい!」

という時のためにこちらの作り方も紹介します。



とはいっても作り方はとても簡単。

先ほど作ったフレンチドレッシングに、

  • ケチャップ

  • トマトピューレ


のどちらかを入れるだけ。
これだけで出来ちゃいます。
(*゚ー゚*)

null

ただし、トマトの酸味がプラスされるので

はちみつ」を多めに入れるか
水あめ」や「きび糖」を入れると
良いまろやかさが生まれます。

もっとパンチのある味にしてお肉に合わせたい!

という場合は、

  • おろしにんにく

  • おろし玉ねぎ


を加えるとコクがぐっと増しますよ!

Sponsored Link


まとめ


普段何気なく使っているドレッシング。

ですが、自分で作ってみると意外と奥が深いものです。

色々な食材を合わせて、
自分好みのフレンチドレッシングを作るのも楽しいですよ。

少ない材料でも作れるというのも大きな魅力。

「オリーブオイルがちょっとだけ残ってるな~」

なんてときの使い道としてもアリですよね。

今回は以上です。
参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ